STYLE PRESS

Fashion  2019.04.27|Fashion

ハウステンボスにおすすめの服装は?季節別やシーン別ガイド!

長崎でおすすめのテーマパーク、「ハウステンボス」。観光するときのポイントや見どころ、服装を選ぶときの注意点などが気になります。今回は、ハウステンボスの楽しみ方や、おすすめの服装などをシーン別にご紹介します。

ハウステンボスに行くときに気をつける服装ポイントや、平均的な気候など

長崎県の人気観光スポットである“ハウステンボス”。
デートや女子旅、家族旅行などで訪れるときは、どのような服装で行けばいいのか気になりますよね。

ハウステンボスの紹介や周辺地の平均的な気候、おすすめの服装やコーディネート例などをご紹介します。

バックフリルガウチョオールインワン

¥999

今すぐチェック

■ハウステンボスとは?

ハウステンボスと言えば、長崎の観光地でも人気上位に必ず数えられるテーマパーク。近年では年間入場者数が300万人を超え、全国から観光客が訪れています。

ハウステンボスがオープンしたのは平成4年のことで、単独のテーマパークとしては日本最大規模を誇ります。

広大な敷地内にオランダの街並みを再現したパークで、季節を感じられる花々や、老若男女楽しめるアトラクションなどの他、色々なアクティビティや世界各国のグルメなどを楽しむことができます。
また、1000万球ものLEDを使用したイルミネーションも有名です。

パーク内にはインスタ映えしそうなフォトスポットも多く点在し、おしゃれな服装でセルフィーを楽しむ観光客もたくさんいます。

■長崎の気候や服装のポイント

6月の末頃から9月の末頃まで暑い時期が続き、一日の平均最高気温は26度を超えます。
一年のうち最も暑い時期は8月頭から中旬頃で、平均最高気温は30度、平均最低気温は25度くらいです。

12月頭頃から3月中旬頃まで寒い時期が続き、一日の平均最高気温が13度未満くらいです。
一年のうち最も寒い時期が1月末頃で、平均最高気温が9度、平均最低気温が4度くらいです。


ハウステンボスは海沿いにあるため、風が強く感じられる日が多いです。
そのため、冬は体感温度がかなり低くなるため、しっかりと防寒した服装がおすすめ。

また、海沿いのため夏は涼しいかも?と思ってしまいがちですが、ハウステンボス内にはあまり日陰がないことも多いです。
日差しが強く感じられることもあるため、熱中症対策や紫外線対策はしっかりしておきましょう。

テーマパーク内はとても広いので、歩きやすい靴や動きやすい服装も忘れずに!

【1】春のハウステンボスにおすすめの服装:カーキ×ベージュで春色スタイル

カーキ×ベージュの春色カラーで、ハウステンボスのオランダらしい街並みを楽しめるコーディネート。
足元はスニーカーを合わせて、パーク内をたっぷり歩き回れるアクティブなコーディネートに。

ローカットのスニーカーは、スカートと合わせると抜け感を出せるので、春の服装にぴったりのアイテムです。

ローカットスニーカー

¥1,799

今すぐチェック

【2】夏のハウステンボスにおすすめの服装:Tシャツ&デニムでアクティブな夏コーデ

Tシャツにデニムパンツ、赤のローカットスニーカーを合わせたコーディネートです。
ハウステンボス付近の平均気温は、夏の間は最高で30度を超えてしっかり暑いので、半袖や帽子で暑さ対策をした服装がおすすめ。

Tシャツとデニムパンツといったようなアクティブな服装なら、暑い時期でも施設内をしっかり楽しむことができます。

ローカットスニーカー

¥1,799

今すぐチェック

【3】秋のハウステンボスにおすすめの服装:マウンテンパーカーでこなれ感のある大人秋コーデ

ハロウィンやフラワーガーデンショーなどのイベントがたくさん開催される秋のハウステンボスには、しっかり歩くことができるアクティブさと秋らしい女らしさがある服装が似合います。

マウンテンパーカーでこなれ感を出したら、リブニットのタイトスカートでフェミニン感をプラスしてみましょう。

【4】冬のハウステンボスにおすすめの服装:あったかもこもこコーデで朝から夜まで満喫

クリスマスやイルミネーションなど、冬のハウステンボスもイベントたっぷり。
コーデが一気におしゃれになるチェック柄のロングコートで、メンズライクなのに可愛さもプラスできる服装に。

【5】女子旅ハウステンボスにおすすめの服装:映えスポットでたくさん写真を撮ろう

ハウステンボスに女子旅するなら、やっぱり写真映えするスポットでたくさん撮影したいですよね。

テーマパークをしっかり満喫できるアクティブな服装ながら、白のトップスでレフ板効果もしっかりプラスしておきましょう。

【6】家族旅行のハウステンボスにおすすめの服装:アクティブさとレディ感をミックスしたママコーデ

家族旅行で行くハウステンボスでは、たくさん動き回れるアクティブ感とレディ感をプラスしたママコーデで。

ざっくり羽織ったトレンチコートや色味を合わせたバレエシューズで、ブルーのブラウスやデニムに“大人の女性”を足し算した服装です。

【7】カップルでハウステンボスに行くときにおすすめの服装:イルミネーションを楽しむデートコーデ

ハウステンボスの冬の風物詩、園内に広がるイルミネーションを楽しむデートなら、夜になっても寒くない服装が必須。

ポケットにファー素材を使用したノーカラーコートは、可愛さも暖かさもばっちりなアイテムです。
機能性インナーやタイツなどでしっかり防寒して、夜までパークを満喫できるコーデで挑みましょう。

ノーカラーポケットファーコート

¥1,299

今すぐチェック

今回は、ハウステンボスに行くときの服装選びのポイントや、おすすめのコーディネートなどをご紹介しました。オランダの街並みや季節の移り変わりを感じることができる素敵なテーマパークなので、ぴったりの服装で楽しくお出かけしてみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.