STYLE PRESS

Fashion  2019.02.28|Fashion

バーに行く時の服装やポイントは?TPOに合わせてコーデをチェンジ

女子会やデートなどで訪れる機会も多いバー。ただしバーに行き慣れていないと、どんな服装をすれば良いか悩んでしまいますよね。そこで今回は、バーに適した服装やポイントをご紹介します。

バーには色々な種類がある?行くときの服装は?

バーカウンターとカクテル

大人な響きが魅力のバー。バーと言っても種類は様々。カジュアルな音楽系のバーやスポーツバー、スペインバルなどと、格式高いオーセンティックバーとでは着ていく服装が異なります。

【カジュアルバーの服装ポイント】

カジュアルなバーは基本的にどんな服装でもOK。ただ、せっかくバーの雰囲気を楽しむなら、大人っぽいおしゃれなコーディネートで挑みたいですよね。仕事帰りで着替えられない!という時は、メイクやアクセサリーで華やかさを演出しましょう。
ダーツバーやゴルフバーなど、スポーツ系のバーは動きやすい服装がおすすめ。

【オーセンティックバーの服装ポイント】

カウンターでバーテンダーの方にお酒を出してもらう本格的なオーセンティックバーは、カジュアルすぎる服装だと雰囲気に合わないことも。ホテルのバーだとドレスコードがある場合もあります。
できるだけきれいめコーデで出かけましょう。

カジュアルなバーに行くときのおすすめの服装【1】ニット×デニム

シンプルなニット×デニムコーデも、白シャツをレイヤードすることでこなれ感アップ!デニムはテーパードやスキニータイプがおすすめ。
足元はレオパード柄のバレエシューズを合わせて、遊び心をプラスしましょう。

カジュアルなバーに行くときのおすすめの服装【2】ロゴスウェット×プリーツスカート

カジュアルになりがちなロゴスウェットは、サテン素材のプリーツスカートを合わせてモードな雰囲気を演出。
動きやすいので、スポーツ系のバーにもぴったり。シルバーのバッグやラメのソックスブーツがアクセントになっています。

カジュアルなバーに行くときのおすすめの服装【3】チェック柄シャツ×黒スキニー

カジュアルなバーやロック系の音楽バーに行く場合は、チェック柄シャツがおすすめ。デニムを合わせるとカジュアルになりすぎてしまうので、黒スキニーで大人っぽく仕上げましょう。
タイトな黒スキニーは、バーに行く時のコーディネートに大活躍するアイテムです。

カジュアルなバーに行くときのおすすめの服装【4】パープルのパーカーワンピ

リラックスしてお酒を楽しみたい時は、ラフなパーカーワンピースもおすすめです。パープルカラーならトレンドムードたっぷり。
スニーカーやキャップを合わせて、スポーツミックスするのも可愛いですよ。

裏起毛BIGパーカーワンピース

¥1,999

今すぐチェック

カジュアルなバーに行くときのおすすめの服装【5】ライダース×黒ワンピ

黒のニットワンピは、大人っぽい気分が味わえるアイテム。体のラインが出るようなタイトなワンピースなら、夜の雰囲気にもぴったりです。ライダースジャケットを羽織ってクールに仕上げましょう。

オーセンティックバーに行くときのおすすめの服装【1】ニットトップス×フレアスカート

オーセンティックバーに行くときは、上品なきれいめスタイルがおすすめ。シンプルなトップスとスカートの組み合わせなら、女性らしい雰囲気が引き立ちます。
冬はファーのバッグやイヤリングで、シーズンムードを盛り上げましょう。

オーセンティックバーに行くときのおすすめの服装【2】黒トップス×チェック柄パンツ

シンプルな黒のトップスに、チェック柄パンツを合わせたマニッシュな着こなしもオーセンティックバーにおすすめです。
ボトムがゆったりシルエットなので、トップスはコンパクトなものをセレクトして。シューズはベージュのパンプスできれいめにまとめましょう。

オーセンティックバーに行くときのおすすめの服装【3】グレーのニットアップ

グレーのハイネック×タイトスカートのニットアップは、程よくきちんと感を演出してくれます。頑張りすぎないラフな雰囲気がおしゃれですよね。小物は黒で統一して大人っぽく着こなしましょう。

オーセンティックバーに行くときのおすすめの服装【4】黒のチュールワンピ

一流ホテルのラウンジバーなどに行くときは、黒のチュールワンピで上品にまとめて。足元もサンダルではなくパンプスがベスト。
冬はジャケットやきれいめなカーディガンを羽織りましょう。

オーセンティックバーに行くときのおすすめの服装【5】白ニット×ワイドパンツ

センタープレス入りのワイドパンツは、エレガントな着こなしを叶えてくれます。ベルト付きならウエストインスタイルもすっきり。黒のパンプスで引き締めるのがおすすめ。

バルーンスリーブVネックニットトップス

¥1,299

今すぐチェック

スポーツバーに行くときのおすすめの服装【1】ユニフォームでとことん楽しむのがベスト!

スポーツ観戦を楽しむスポーツバー。盛り上がりたいなら、ユニフォームを着ているのが一番です。白のスカートと白のスニーカーを合わせれば、爽やかでがーリーさもあるスタイルに。

ユニフォームが無い、または仕事帰り等でユニフォームを着ていけないという場合は、マフラータオルなどのかさばらない応援グッズを利用するのがおすすめです。

スポーツバーに行くときのおすすめの服装【2】黒スキニーをブラウスで女性らしく

スポーツバーでは立って観戦したり、飛び跳ねて応援したりすることもあるので、動きやすいパンツスタイルがおすすめ。でもデートで行くので女性らしさもほしい、という場合はトップスでフェミニンさを取り入れましょう。

ペプラムデザインのブラウスは、ふんわり広がったペプラム部分がレディな印象に。ベーシックな黒スキニーもおしゃれに履けます。

スポーツバーに行くときのおすすめの服装【3】スカートが履きたい場合はタイトスカートを

スカートを履いていきたい、という場合は混み合った店内でも裾が邪魔にならないタイトスカートがよいでしょう。フレアスカート、特にマキシ丈やロング丈のものだと、裾を他の人に踏まれてしまう可能性があります。

得点シーンで盛り上がってジャンプすることもあるので、足元はスニーカーがベスト。椅子が足りなくて座れない、といったときに立ちっぱなしでも疲れない靴で行くのがポイントです。

スポーツバーに行くときのおすすめの服装【4】スカーフをベーシックコーデのアクセントに

デニムに白のカットソーを合わせたシンプルでベーシックなコーデ。ほどよくカジュアルでスポーツバーに行くのにもぴったりです。無難な印象になるのが気になるなら、首元にスカーフをプラスしてアクセントを。バッグと色味をリンクさせると、洗練された雰囲気になりますよ。

スポーツバーに行くときのおすすめの服装【5】動きやすいスウェットパンツをガーリーに

履き心地抜群のスウェットパンツ。黒でテーパードシルエットのものなら、部屋着っぽくならずにきれいめに履くことができます。

ドロップショルダーでオーバーサイズのゆるっとした白ニットを合わせれば、トレンドライクなコーデになる上、ふわっとした雰囲気でスウェットパンツもガーリーな印象に仕上げられますよ。

スポーツバーに行く服装の注意点やマナー

スポーツバー

■露出の多い服装はNG
スポーツバーでは動きやすいパンツスタイルがおすすめですが、露出の多いショートパンツは避けましょう。お酒が入っていることもあり、男性から思いがけずボディタッチをされて不快な思いをしてしまうかもしれません。また、胸元が大きく開いたトップスも着ていかないようにしましょう。

■対戦相手のチームカラーは避ける
ユニフォームを着ていく場合、ワールドカップやオリンピックなどの試合では対戦国のものはやめましょう。日本を応援していないものと勘違いされることがあります。

また、ユニフォームではない場合も対戦相手のチームカラーは避けるのが無難です。例えば日本のサッカーであれば青がチームカラーになっていますが、他の国は異なる色がチームカラーです。対戦国のチームカラーは、ネットで検索すればすぐに分かるので、あらかじめ調べておきましょう。

反対に、ユニフォームが無い場合でも自分が応援したいチームカラーのトップスを着ていけば、観戦気分が盛り上がります。また、ユニフォームほど高価ではないユニフォームTシャツを利用するのもよいでしょう。この他、マフラータオルを持っているだけでも、周りにもそのチームを応援していることをアピールできてより楽しめますよ。


バーにおすすめの服装をご紹介しました。バーには様々な種類があるので、事前に雰囲気をリサーチしておきましょう。服装に悩んだ時は、大人っぽくて女性らしいワンピースやパンツスタイルにしておけば失敗なし。カジュアルなバーなら、自分のテンションが上がるおしゃれな服装でOK。TPOに合わせた夜に映えるバースタイルにチャレンジしてみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.