STYLE PRESS

Beauty  2018.12.28|Beauty

フィッシュボーンが可愛い!やり方やアレンジテクをまとめてご紹介

フィッシュボーンは一見複雑そうな編み方ですが、一度やり方を覚えたら意外と簡単に編めます。そこで今回はフィッシュボーンの編み方と、フィッシュボーンを使った様々なアレンジ方法をご紹介します。

フィッシュボーンとはどんなヘアスタイル?

フィッシュボーンはその名の通り『魚の骨』のように見えるヘアスタイルです。横に広がるように編めるので、三つ編みよりも華やかさが増し、エレガントなヘアスタイルになりますよ。

編み方は一見複雑そうに見えますが、同じ動作を繰り返すだけ。基本さえ押さえれば、初心者の方や、子供でも自分で編めるようになります。

フィッシュボーンのやり方をご紹介!

フィッシュボーンは三つ編みとは違い、毛束を2つに分けて編んでいきます。
あらかじめワックスなどのスタイリング剤をなじませておくと編みやすくなりますよ。

2つに分けた毛束の外側を少し取り、もう一方の毛束に交差させます。反対側の毛束も外側の毛を少し取り、交差させます。

真ん中に小さな『V字』ができるように編むのがポイントですよ。後はこれを毛先まで繰り返していくだけです。

フィッシュボーンを使ったヘアアレンジ方法をご紹介!

フィッシュボーンを使ったアレンジのやり方【1】くるりんぱと合わせて

くるりんぱアレンジとフィッシュボーンを組み合わせると、エレガントで華やかなヘアスタイルになります。

まずは2回くるりんぱ。その後サイドから毛束を取って、フィッシュボーンを編んでいけば完成です。
指先で毛束をつまみ出して空気感を出すのも忘れずに。

フィッシュボーンを使ったアレンジのやり方【2】ツインテール風アレンジ

可愛らしいツインテールも、フィッシュボーンと組み合わせると更におしゃれですね。

かっちりと決め過ぎないようにするならば、軽く毛束をつまみ出してエアリーに仕上げていきましょう。

フィッシュボーンを使ったアレンジのやり方【3】ポニーテールと合わせて

ポニーテールにした後、垂らした毛束をフィッシュボーンにするのもおすすめです。高めの位置から編んでいくと華やかさが増しますよ。

最後は、余った毛先を結び目に巻き付けてゴムを隠すとおしゃれに仕上がります。

フィッシュボーンを使ったアレンジのやり方【4】ボブはサイドで小さく

ボブヘアでもフィッシュボーンは可能です。
髪の毛が短くてもできるのがフィッシュボーンの魅力。小さめのゴムを使ってサイドに小さく編んでいきましょう。帽子をかぶるときもスッキリしますよ。

フィッシュボーンを使ったアレンジのやり方【5】ミディアムヘアはトップから編んで

トップ部分から毛束を取っていけば、ボブやミディアムヘアなど、短い髪型でもフィッシュボーン編みができます。

中間付近に、リボンバレッタで留めてキュートに仕上げてみて。

フィッシュボーンを使ったアレンジのやり方【6】ハーフアップアレンジ

耳よりやや高めの位置に毛束をとり、両サイドからフィッシュボーン編みをしていきましょう。
真ん中で一つ結びにしてからリボンで飾り付けてあげれば、シンプルで可愛いハーフアップスタイルの出来上がり。

デートの際に編めば、彼から注目されること間違いなし!

フィッシュボーンを使ったアレンジのやり方【7】ローポニーテールにして

両サイドに毛束を残して、トップ部分から大きめのフィッシュボーン編みをしていきます。

両サイドはねじり編みをして一つ結びにし、くるりんぱをしてあげましょう。
最後に毛束にアクセントを出せば、落ち着きのあるローポニーテールになります。

フィッシュボーンを使ったアレンジのやり方【8】編み込みでアップスタイルに

まず髪の毛全体にコテで動きを出しておきましょう。
髪を左右2つの毛束に分け、それぞれ反対方向に向かってフィッシュボーンで編み込みをしていきます。

次に、2つのフィッシュボーンを巻きつけながら、ピンで固定していきます。内側に押し込むようにするのがポイント。
タートルネックや、マフラー、スヌードの時に合わせたいヘアアレンジですね。

フィッシュボーンを使ったアレンジのやり方【9】段差を付けて印象的に

フィッシュボーンの編みおろしも、段差をつけることで普通の編みおろしとは違った印象になります。

やり方は簡単。複数個のゴムを使って結び目を増やすだけです。結び目は余った毛先を巻き付けて隠すと上品さが増しますよ。

フィッシュボーンヘアアレンジにおすすめのヘアアイテムをご紹介

フィッシュボーンのやり方を覚えたら使いたいアイテム【1】シュシュ

ちょっとした結び目も、シュシュを使えばさらにおしゃれに決まりますよね。色やデザインが豊富なのも魅力的です。

あらかじめヘアゴムでしっかりと結んでからシュシュを使うと、ほどけにくくなりますよ。

フリンジシュシュ

¥500

販売サイトをチェック

フィッシュボーンのやり方を覚えたら使いたいアイテム【2】ベレー帽

ふんわりとしたデザインで女性らしいベレー帽は、すっきりとしたヘアスタイルにピッタリのアイテムです。

防寒性も高く、特に秋冬におすすめ。帽子でアレンジする時は、フィッシュボーンをサイド寄りに編んでいきましょう。

アンゴラベレー帽

¥999

販売サイトをチェック

フィッシュボーンのやり方を覚えたら使いたいアイテム【3】スカーフ

汎用性が高く、色々なおしゃれに使えるのがスカーフです。カチューシャのように使っても、ターバン風にしてもおしゃれですね。

スカーフはフィッシュボーンの結び目に、リボン結びでワンポイントを加えてみて。


フィッシュボーンは髪の毛の長さや毛量に限らず使えるヘアスタイルです。やり方のコツさえ覚えれば、後は鏡を見なくても簡単に編めるようになりますよ。アレンジの幅も広いので、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.