STYLE PRESS

Lifestyle  2018.11.14|Lifestyle

服にシワができちゃった!シワの取り方や洗濯で気をつけることは?

どんな素敵な洋服でも、シワが目立っていては台無しですよね。いつでも綺麗な状態でおしゃれを楽しみたい方に、今回は洋服のシワを取る方法をご紹介します。

なぜ洋服のシワはできるのか?

シワのあるシャツ

洋服のシワは、洗濯の過程でからまったり、折り曲げられたりすることでできます。さらに繊維の構造が崩れたまま乾かすと、その状態で固定されてしまい、シワができてしまうのです。

他にも、綺麗に手入れしたはずなのに、いざ着ようとしてみたらシワができている……という経験はありませんか?これは、収納時に他の衣服の重みでできたシワなので、収納のコツを押さえれば、解決することができます。

いずれのシワができる原因も、日頃の心がけでなくすことができるので、早速服のシワを防ぐ方法を確認していきましょう。

服のシワの防ぎ方【1】洗濯の過程でできるシワを防ごう!

洗濯機

「予防は最大の防御」とはよく言ったもので、おしゃれの大敵であるシワにも有効です。まずは、洗濯時に気を付けるべきポイントをご紹介します。

■形を整えてから洗う
服は、脱いだときの形のまま洗濯するとシワができやすいため、形を整えてから洗いましょう。また、綿や麻などのシワになりやすい素材や、からまりやすい形状の洋服は、一つ一つ洗濯ネットに入れるとシワ防止になります。

■脱水時間を短くする
シワができやすい脱水の工程は、短く設定しましょう。脱水時間の短いドライコースを選んでもいいですし、手動で短くしてもいいでしょう。その際は目安として1分〜3分がおすすめです。

■洗濯後はすぐに自然乾燥させる
洗濯機が停止したら、すぐに洗濯物を干しましょう。乾燥機を使うよりも、自然乾燥させる方がシワ防止になります。

服のシワの防ぎ方【2】プリーツスカートも安心。シワ防止になる収納方法とは?

洋服を縦にたたむ女性

収納時における、シワの防止対策をご紹介します。

■服は重ねず、立てて収納する
引き出し収納を使う場合、服を重ねてしまうと、服同士の重みでシワができてしまいます。そのため、立てる収納を心がけましょう。
また、シワのつきやすいプリーツスカートなどのアイテムは、柔らかいタオルを内側に巻き、立てて収納することでシワがつきにくくなりますよ。

■同じ形状の服を並べない
吊るす収納を使う場合、アイテム別に並べたくなりますが、横からの重みもシワの原因のひとつです。スカート、ワンピース、パンツ、スカート……という具合に、異なるアイテムを並べるようにしましょう。

服のシワの取り方【1】アイロンなしで乗り切る!シワ取りスプレーなど、できてしまったシワ対策

シャツにスチームをかける女性

気を付けていたのに服にシワができてしまった……。そんな時に役立つシワの取り方をご紹介します。まずは、服の一部分にシワがついているような場合の対策です。

■シワ取りスプレー
市販のシワ取りスプレーのほか、衣服用の消臭スプレーやフレグランススプレー、もしくは水を霧吹きして乾かすだけで、シワを取ることができます。シワが伸び、乾くまで30分ほどかかりますが、時間がない場合は扇風機の強風や、ドライヤーの温風で乾かすこともできます。

■お湯で濡らしたタオル
お湯で濡らしたタオルをシワに当て、乾かします。

■加湿器
加湿器の蒸気をシワに当て、乾かします。

■ヘアアイロン
ヘアアイロンをシワに当て、乾かします。

服のシワの取り方【2】服全体がしわくちゃ!乾燥機や浴室を使ってシワをなくす

乾燥機 シワ

着ようと思っていたシャツにアイロンをかけていなかった……など、服全体にシワがある場合の対策をご紹介します。

■乾燥機
霧吹きをしたシャツを乾燥機に1枚だけ入れ、3分乾かすとシワを取ることができます。シャツを入れ過ぎないように、注意してください。

■バスルーム
シャワーや入浴などで湯気が立ちこめた状態のお風呂に洋服を吊るし、シワを伸ばします。

シワがつきにくい服が欲しい方におすすめアイテム【1】一枚持っておくと便利!シワがつきにくい素材の白シャツ

服のシワ防止やシワの取り方をご紹介してきましたが、そもそもシワがつきにくい洋服を選んでおくと、メンテナンスの負担を減らすことができます。

合成繊維やウールなどは、形が崩れても回復しやすいと言われています。例えば、ポリエステルの白いシャツを一つ持っておくと、忙しい朝に重宝しますね。

スキッパーシャツ

¥1,299

今すぐチェック

シワがつきにくい服が欲しい方におすすめアイテム【2】シワがつきにくく、収納も楽なサスペンダー付きのパンツ

ポリエステルのパンツは、シワがつきにくい素材ですが、さらにサスペンダー付きのものを選ぶと専用のハンガーがなくても吊るして収納することができます。たたんで収納するよりシワがつきにくいので、一石二鳥のアイテムですね。サスペンダーひとつで、パンツと違った印象になるので、コーデの幅も広がりますよ!

シワがつきにくい服が欲しい方におすすめアイテム【3】手入れが楽なら、トレンドのワンピースも取り入れやすい!

シワがつきやすく敬遠しがちなべロア素材のプリーツスカートは、合成繊維素材を選ぶと、手入れが楽になります。収納する際は立てて収納してもいいのですが、吊るして収納することもおすすめです。ポリエステルやレーヨン素材でも、べロア生地の洋服は高級感があるので、気軽におしゃれが楽しめますね。


服のシワができる原因や防ぎ方、取り方をご紹介しました。どの方法も簡単ですができる限り事前に防止して、おしゃれの時間を楽しんでくださいね!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.