STYLE PRESS

Fashion  2020.02.22|Fashion

意外と使いやすい!オレンジトップスを取り入れて健康的で明るく!

オレンジってコーディネートに取り入れるのは難しそう…そんなイメージをもっていませんか?オレンジの種類や他の色との組み合わせを工夫すれば、実は簡単に取り入れられ、ワンランク上のコーディネートにできるんです!
健康的で明るいイメージを与えてくれるオレンジをトップスに取り入れて、いつものコーディネートを変えてみましょう!

オレンジが与えてくれる印象

オレンジのイメージ

オレンジは暖色系の中でも1.2を争う万人受けする色で、健康的で明るい印象を与えてくれます。オレンジをコーディネートに取り入れることでパッと印象的なものになること間違いなしです!また、社交的で親しみやすい印象も与えてくれるので、相手に好印象を与えたい時、自分に自信を持ちたい時などに取り入れてみてはいかがでしょうか?

コーディネートに取り入れたい4種類のオレンジ!

橙色

オレンジの定番である橙色。赤色と黄色を混ぜたカラーではっきりした色味になっています。パッと明るい印象を与えてくれるでしょう!この色に挑戦するのは難しそう……と思われるかもしれませんが、組み合わせ次第で派手になりすぎず、コーディネートのワンポイントになってくれること間違いなし!トップスに取り入れるのが難しい場合は小物から始めてみてください。

ライトオレンジ

ライトオレンジは橙色に白色を混ぜたカラー。派手さが和らぎ、取り入れやすいカラーになっています。明るさの中に優しい印象を与えてくれるでしょう。先ほどの橙色を取り入れるのはハードルが高いという方はライトオレンジから始めてみてはいかがでしょうか?

ダークオレンジ

ダークオレンジは橙色に赤色を混ぜたカラー。一見茶色に見えますが、茶色よりも赤みが強く、ぬくもりのある色味になっています。普段使いしやすい色味で、オレンジの中でも最も使いやすいのではないでしょうか?1着持っていると、とても便利なカラーです。

テラコッタオレンジ

テラコッタオレンジは橙色に茶色を混ぜたカラー。レンガっぽい赤茶色のような色味で、コーディネートをかっこよく仕上げてくれます。ネイルなどにもよく使用される人気カラーです。シンプルながらも存在感があり、コーディネートをワンランク上のものにしてくれるでしょう!

オレンジにあう色はこの7色!コーディネート例

黒色×オレンジ

明るいオレンジに黒色のボトムスを合わせることで、派手過ぎず、全体的に引き締まったコーディネートに!ジャケットを着ても、隙間から見えるオレンジがいいアクセントになってくれます。オレンジを引き立たせるために靴はシンプルなものを合わせましょう。また、スカートにすれば女性らしさをプラスすることもできます。

白色×オレンジ

白色のボトムスと合わせることでオレンジ色がさらに引き立ち、明るく華やかな印象に!靴や小物も淡い色を使うとオレンジ色をより引き立ててくれるでしょう。また、靴と合わせてベージュ系のコートなど羽織ると上品さが増します。

グレー×オレンジ

グレーのスウェットパンツとスニーカーを合わせることで、スポーティーで気取らないイメージに。程よいラフさが魅力的です。ラフだけどオシャレに見せたいというママさんにもおすすめです!お子さんとお揃いコーデ、というのもできそうですよね♪♪

ベージュ×オレンジ

同系色のベージュを合わせることで、グラデーションコーデに。シンプルで落ち着いた雰囲気を作ることができます!また、パーカーに綺麗めなスカートや靴を合わせることで、ラフになりすぎず、女性らしいコーディネートに仕上がります。

カーキ×オレンジ

カーキのミリタリージャケットと合わせることでカジュアルに。全体的にくすみすぎないよう、靴や小物に白色を使うとクリアに仕上がります。もう少し女性らしいコーディネートにしたいという方はデニムパンツではなく、膝上くらいのデニムスカートにソックスを合わせてみてはいかがでしょうか?可愛らしい雰囲気を作ることができます。

デニムブルー×オレンジ

少しダボっとしたデニムと合わせることでとても親しみやすい印象に。公園やアウトドアにおすすめのコーディネートです!スキニーデニムなど細めのものにすると綺麗めなコーディネートにすることも可能です。こんなママさんがいたらぜひ、ママ友になりたいですよね(笑)

ネイビー×オレンジ

ネイビーとオレンジは相性抜群!!お互いの色を引き立ててくれるので、シンプルな着こなしでも華やかに仕上がります!スカートでもパンツスタイルでも綺麗に仕上がり、オフィスコーデとしても活用できそうです!また、上下の色を逆にしてもとても素敵なコーディネートに仕上がるので試してみてくださいね♪♪


オレンジをトップスに取り入れたコーディネートはいかがでしたでしょうか?合わせ方が難しいというイメージのあるオレンジも、取り入れるオレンジの種類や他の色との組み合わせ次第でどんなシーンでも使えます。健康的で明るいイメージのオレンジを取り入れて、いつものコーディネートを変えてみましょう!!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.