STYLE PRESS

Beauty  2020.02.15|Beauty

唇は保湿だけでは不十分?正しいリップケアで魅力的な唇になろう

顔の1/3を占める口元。なのにケアは他パーツに比べて曖昧になりがち。髪や肌をしっかりケアしていても口元が乾燥していたら残念な見た目になってしまいます。健康的な色でふっくらと濡れたような唇はそれだけでとってもセクシーな印象に。正しいケアを覚えて魅力的な唇を手に入れましょう。

【保湿必須】唇はなぜ荒れやすいの?

荒れた唇

日頃ケアしていても他パーツより荒れやすい唇。なぜこんなに荒れやすいのでしょうか?

原因は唇の表皮に皮脂腺と汗腺がほぼないこと。それにより皮脂膜ができず水分を保持する機能が低くなっているのです。
また角層は非常に薄いもので出来ていてバリア機能が弱いのも特徴。
とても外的ストレスを受けやすいパーツなのです。

アトピー素因がある人はさらに荒れやすく皮もむけやすい傾向があります。

【保湿必須】唇を綺麗に保つにはどうすればいいの?

唇 ケア

唇が大変デリケートな部分であることが分かりました。
他パーツより気をつけてケアしてあげる必要がありそうです。

そんなデリケートな唇。
どんなケアをすれば健康で綺麗な状態を保てるのでしょうか?

保湿必須の唇①刺激しない

唇 優しく

大前提に唇は刺激せず優しく扱うことです。

思わずしてしまいがちですが
① なめない
② こすらない
③ むかない
この3つは絶対にしないように気を付けましょう。
唇に大きなストレスとなって、たちまち荒れてしまいます。

皮むけがひどいときはどうしても気になってしまいますよね。
でも手でむいてしまうと日頃のケアが台無しに。
どうしても皮むけがひどく気になってしまう場合は眉ハサミでめくれている部分だけを丁寧にカットしましょう。
唇への負担を最小限に抑えることが出来ます。

保湿必須の唇②UVケアを行うこと

日光を遮る

唇にはUVケアも必要です。
バリア機能が弱い唇は、紫外線からの刺激をもろに受けてしまいます。
紫外線を受けると唇は軽い炎症を起こし、そこから乾燥が激しくなるのです。
紫外線から守ってあげるためにもUVケアができるリップクリームで保護してあげましょう。

保湿必須の唇③リップクリーム

リップクリーム

唇は肌と同じく保湿がとても大事です。
常にリップクリームで潤っている状態を保ちましょう。
おしゃべりをしているとリップクリームは約3~4割落ちていると言われています。
数時間おきにリップクリームを追加で塗って潤った状態を保ちましょう。
リップクリームは抗酸化作用のあるビタミンE配合のものがおすすめです。

保湿必須の唇④規則正しい生活

たばこ

唇は表面からのケアだけでは十分ではありません。
体の乾燥、血行不良、代謝の低下も唇が荒れる原因になります。

栄養不足、喫煙、ストレスなどにも要注意です。
体が不健康な状態だと唇の色に出てしまいます。
「くすみ」のない唇にするために食生活や睡眠、運動など体自体の健康も正しましょう。

保湿必須の唇⑤美容液とマッサージでエイジングケア

唇 エイジングケア

唇は年齢と共にハリや色ツヤが失われていきます。
日頃のケアとは別に唇の血行を促すマッサージ、美容液を使ったケアをプラスしアンチエイジングを促しましょう。
唇のマッサージは刺激にならないようリップクリームや美容液をたっぷり塗ったうえで優しく行うようにしましょう。

唇のマッサージはとても簡単です。
唇の輪郭にそって指で小さな円を描くようにくるくると優しくマッサージします。
そうすると唇の血行がよくなり血色の良い唇が戻ってきます。

保湿必須の唇⑥リップメイクのオフは徹底的に

リップ オフ

リップメイクは他の部分より落ちやすい印象があるためメイクオフが曖昧になりがちです。
一見落ちているように見えても唇の中には口紅やグロスの色素が入りこみ残っています。
色素が残ったままにしておくと唇の荒れや乾燥の原因に。
ポイントメイクリムーバーを使用するなどして、しっかりとオフしましょう。

【保湿必須】唇を綺麗に保つためのオススメアイテム

唇の保湿アイテム①DIOR(ディオール)アディクト リップ マキシマイザー

こちらはDIOR(ディオール)から発売されている、アディクト リップ マキシマイザーです。

注目すべきはその成分で、トウガラシ由来のカプサイシンという辛み成分が含まれており、これが唇の血行を良くしてくれることで、内側からぷっくり感を出してくれるのです。

夜のリップケア以外にも、外出時にも使える優れモノなので、一つ持っておいて損はないです。

唇の保湿アイテム②ランコム ビファシル

次は、ランコムから出ているリムーバーです。こちらはポイントリムーバーとして最適なアイテムなので、メイクオフ後も唇にだけもう一度使用するというのも可能です。

ランコム ビファシル

¥4,950

今すぐチェック

唇の保湿アイテム③REVLON(レブロン)キス シュガー スクラブ

メイクオフ後、乾燥がひどいと感じた場合はリップクリームや美容液でケアする前に古い角質を取り除いてあげましょう。
REVLON(レブロン)のキス シュガー スクラブは、値段もお手頃価格で、優しいリップスクラブですので、ぜひとも試しておきたいアイテム。

具体的な角質の取り除き方は、まず、お湯に浸したコットンで唇を3~4分温めて古い角質を浮かせます。
その古い角質をシュガースクラブを使って取り除きます。
スクラブを馴染ませるときは指を横に動かすと刺激になるので、くるくると円を描くように優しくマッサージしてあげましょう。

スクラブで角質ケアしたあとはリップクリームや美容液で保湿します。
唇の荒れがひどいときは、さらに上からラップをのせパックすれば潤いを取り戻します。

唇にはハチミツパックもおすすめ。
スプーン1杯分の無添加ハチミツを唇にのせラップで覆い5分待つだけです。
パックのあとはリップクリームで唇に蓋をするのも忘れずに。

ハチミツには保湿を促すアミノ酸が22種類も入っています。
さらに乾燥を防ぐ亜鉛やナイアシンも含んでいるため唇にとって良い成分がふんだんに盛り込まれています。
唇荒れ・乾燥がひどいときの救世主として覚えておきましょう。


顔の印象を大きく決める唇。想像以上にデリケートなのでこれからは十分に気をつけてケアしてあげたいですね。 唇はケアすればするほどすぐに応えてくれます。健康的な唇で潤いのある女性らしさを手に入れましょう。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.