STYLE PRESS

Fashion  2019.04.24|Fashion

オープンキャンパスの服装を選ぼう!学生向け・保護者向けコーデ

大学や専門学校への進学を考えているなら、オープンキャンパスに参加するのがおすすめです。ここでは、オープンキャンパスに適した服装を学生向けと保護者向けでご紹介します。

オープンキャンパスに行こう!

キャンパスの雰囲気を味わったり、授業の内容を体験したりできるオープンキャンパスは、進学先を決める時に参考になるイベント。大学や専門学校などのオープンキャンパスにはたくさんの学生が参加します。

オープンキャンパスに行くと決まったら、「どんな服装がいい?」「何を持って行くべき?」などと疑問に思う人が多いはず。

まずは、オープンキャンパスに参加する時に知っておきたい情報をチェックしてみましょう。

weekend筆記体ロゴTシャツ

¥999

今すぐチェック

<学生向け>オープンキャンパスに適した服装のポイント

学生が進学を考えている大学や専門学校のオープンキャンパスに参加する場合、服装は私服と制服の割合が半々程度です。

■私服の場合
大規模な大学は参加者がたくさんいて、一人ひとりに視線が向かないため、私服で参加する人が多いです。オープンキャンパスに参加する時の私服は次のポイントを押さえて選びましょう。

・動きやすい服装
大学などのキャンパスは広いです。オープンキャンパスでは、キャンパスツアーで学校内を歩き回ったり、さまざまな校舎で体験授業を受けたりするので、動きやすい服装を心がけましょう。裾を踏むようなマキシスカートや脚を動かしにくいタイトスカートは避けた方が無難です。

・羽織りを用意する
教室内では、エアコンが効いています。人によっては暑さや寒さを感じるので、さっと着脱できる羽織りがあると便利でしょう。

・カジュアルすぎる服装は避ける
オープンキャンパスの服装が原因で入試に落ちることはないと考えられていますが、カジュアルすぎる服装は悪目立ちしやすいです。ハードなダメージが入ったデニムやオフショルダートップスなどは避けることをおすすめします。

■制服の場合
少人数制の大学や専門学校のオープンキャンパスに行ったり、推薦入試のために先生と個人面談したりする場合は、制服を選択する人が多いです。制服の場合は、学校の代表として参加しているという気持ちで着崩さないようにしましょう。

<保護者向け>オープンキャンパスに適した服装のポイント

最近は学生と一緒にオープンキャンパスへ行く保護者も増えています。保護者の服装にも明確なマナーはありませんが、浮きたくない人は次のポイントを押さえておきましょう。

■カジュアルでOK
オープンキャンパスには普段着で参加する人が多いので、保護者もカジュアルな服装で問題ありません。反対に、授業参観や懇談会に行く時のようなきれいめなファッションは浮きやすいです。

■一緒に歩き回るなら、ローヒール
子供と一緒に歩き回ってキャンパスを見学する場合は、スニーカーやバレエシューズ、ローファーなどのローヒールの靴を履きましょう。

■派手すぎる服装はNG
カジュアルな服装で問題ないと言っても、原色ばかりの服装や露出度が高い服装はオープンキャンパスには適しません。周りから浮きたくない場合は、落ち着いた雰囲気の服装がおすすめです。

オープンキャンパスの持ち物

オープンキャンパスに参加する時は、お金やスマホなどに加えて次のものを用意しましょう。

■筆記用具
アンケートなどがあるので、筆記用具を持参しましょう。席が足りず、立って説明を聞くこともあるので、さっとメモできる小さなノートがあると便利です。

■暑さ対策グッズ
オープンキャンパスは暑い夏に実施されることが多いです。飲み物やタオル、汗拭きシートなどがあると役立つでしょう。

■ストール
エアコンの効いた教室内で体温を調節したり、座布団のようにお尻に敷いたりできます。

バッグはA4サイズの荷物が入るリュックを選ぶと、たくさん資料をもらっても安心です。

オープンキャンパスに適した学生向けの服装をご紹介!

<学生向け>オープンキャンパスに適した服装【1】推薦で個人面談があるなら制服

推薦入試やAO入試の受験を考えていて、オープンキャンパスで教授や先生と個人面談する場合は、制服が安心です。スカートの丈は長めにして、ボタンも上まで留めると、きちんとした印象を与えられるでしょう。

<学生向け>オープンキャンパスに適した服装【2】夏はTシャツ×ショートパンツで涼しく

夏のオープンキャンパスに参加するなら、Tシャツやショートパンツを使って涼しい服装に。ゆったりとしたアイテムを使えば、歩き回っても疲れにくく、汗染みも気にならないでしょう。

<学生向け>オープンキャンパスに適した服装【3】秋はブラウス×デニムでカジュアルに

秋はブラウスとデニムでカジュアルな服装に仕上げましょう。スニーカーをコーディネートすると、広いキャンパス内をたくさん移動しても足が痛くなりません。

夕方まで説明や体験授業がある場合は、体温調節できるパーカーやカーディガンを持って行ってください。

<学生向け>オープンキャンパスに適した服装【4】社会人はブラウス×ベージュスカートで大人っぽく

大学入学を考えている社会人がオープンキャンパスに参加する場合も、カジュアルな服装で問題ありません。ドットブラウス×ベージュスカートは大人っぽく、トレンド感もあるコーデです。

<学生向け>オープンキャンパスに適した服装【5】大学院はシャツ×タイトスカートできれいめに

大学院のオープンキャンパスに参加する場合も、私服の人が多いです。ただし、大学のようなカジュアルな服装は避けて、きちんと感のあるビジネスカジュアルに仕上げましょう。シャツとタイトスカートのコーデはきれいめで好印象です。

なお、研究室を訪問したり、教授にあいさつしたりする場合は、スーツを選んでください。

オープンキャンパスに適した保護者向けの服装をご紹介!

<保護者向け>オープンキャンパスに適した服装【1】白シャツ×デニムでシンプルに

白シャツ×デニムのシンプルコーデは、カジュアルな雰囲気のオープンキャンパスにぴったりの服装。ベーシックカラーのアイテムを使うことで、周りの雰囲気に馴染むスタイリングが完成します。

<保護者向け>オープンキャンパスに適した服装【2】チノパン×バレエシューズで動きやすく

オープンキャンパスで子供と一緒に動き回るなら、チノパン×バレエシューズの動きやすい服装がおすすめです。ブラックのトップスや小物を使うと、コーデがまとまって垢抜けた印象になるでしょう。

オープンキャンパスにおすすめのアイテム【1】ニットカーディガン

カジュアルファッションにもきれいめファッションにも使えるベーシックなカーディガン。簡単に着脱できるので、体温調節しやすいです。

オープンキャンパスの日は、デニムやチノパンなどをコーディネートしてください。

Vネックニットカーディガン

¥1,399

今すぐチェック

オープンキャンパスにおすすめのアイテム【2】デニムパンツ

大人っぽく穿きこなせるデニム。ワイドなシルエットなので、オープンキャンパスで歩き回ったり、長時間座っていたりしても疲れにくいです。Tシャツなどのアイテムと相性が良いです。

ドロップポケットデニムワイドパンツ

¥2,499

今すぐチェック

オープンキャンパスにおすすめのアイテム【3】Tシャツ×スカート

コーデに迷った時におすすめのセットアイテム。シンプルながらも女性らしいデザインで周りの人と差がつくおしゃれなコーデを作ります。

シングルユースもできるので、オープンキャンパスの日以外にも着回しやすいです。

フロントスリットTシャツxスカートセット

¥2,999

今すぐチェック

オープンキャンパスは進学先を決める時に参考になるイベント。適した服装でオープンキャンパスに参加して、未来の自分をイメージしたり、受験のモチベーションを高めたりしましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.