STYLE PRESS

Lifestyle  2018.12.08|Lifestyle

コート収納のアイデア集!ロングコートやチェスターコートも楽々収納

コートは秋冬の必須アイテム。コーデに合わせて何着か持っている人が多いと思いますが、困るのがその収納方法ですよね。厚手でかさばるコートは、クローゼットのかなりのスペースを使うため収納に工夫が必要です。そこで今回は、コートの賢い収納方法をご紹介します!

コートを収納する前にまずは準備から!

なかなか洗うことのできないコートは、そのまま収納してしまうと黄ばみや虫の被害に遭う可能性があります。定期的にクリーニングに出すのがベストですが、なかなかそうもいかないと思いますので、自分でできるお手入れを怠らないようにしましょう。

おすすめのお手入れ方法は、風通しが良く直接日が当たらない場所で陰干しすることです。臭いなどを防ぐことができます。除菌・消臭スプレーを使用するのも良いですが、湿ったままにしておくと逆に菌の繁殖の原因になってしまったり、香りがするタイプだと臭いがついてしまうこともあるため気をつけましょう。

また、コートを収納するクローゼットや押入れには、必ず防虫剤を使用しましょう。それぞれの収納場所に適した防虫剤が発売されてますので、チェックしてみてくださいね。

コートの収納方法【1】衣装カバーを使ってスッキリ収納

衣装カバー

コートの収納で嫌なのが、クローゼットを開けた時のゴチャゴチャ感。厚みがあり長さや素材がバラバラのコートは、余計にゴチャゴチャしているように見えるかもしれません。

そんなお悩みは、衣装カバーで解決。一着ずつ衣装カバーに入れるだけでスッキリと整理された見た目になります。中が見えるように一部が透明になっているものだと、コートの柄がわかりやすくおすすめです。

コートの収納方法【2】部屋の空いているスペースを有効活用

部屋の中にハンガーラックで服を収納

コートを収納する場所は、何もクローゼットや押入れだけではありません。

ハンガーラックを買って部屋の空いているスペースや廊下、玄関などに置いたり、階段の下などのデッドスペースにDIYで棚を作っても良いでしょう。お気に入りのおしゃれなコートを掛ければ、お部屋のアクセントにもなりますね。

コートの収納方法【3】素材によってはたたんで収納もOK!

服をたたむ女性の腕

「コート=ハンガーに掛けるもの」というイメージがありますが、素材によってはたたんでもOKです。

特に、ボリュームがあってかさばりやすいダウンは、たたむとコンパクトになっておすすめ。たたみ方は、袖を内側に折りたたみ、くるくると空気を抜くように巻いてリボンなどで留めましょう。

ウールや革、ファー付きのコートなどはシワになりやすいのでやめておきましょう。

コートの収納方法【4】着ないコートは圧縮袋でコンパクトに

圧縮袋を掃除機で圧縮する男性の手

「今年は着ないけど捨てられない」そんなコートは、圧縮袋に入れてコンパクトに収納してしまいましょう。掃除機を使って圧縮すればペタンコにすることができます。

ただし、圧縮することでボリューム感が損なわれる場合があるため、ファーコートや高級なコートはやめておいた方が無難です。

コートの収納方法【5】押入れにはコート専用収納ケースを

グリーンの中身が見える収納袋

たたんだコートは、コート用の収納ケースなどに入れ保管しましょう。押入れはもちろん、クローゼットの上や下など空いているスペースに置くこともできます。

衣装カバーと同じように、一部が透明になっているデザインのものだと中がわかりやすくおすすめ。防虫剤を一緒に入れて大切に保管しましょう。

コートの収納方法【6】中身が見える収納ボックスも便利!

透明の収納ボックス

中身が見える普通の収納ボックスももちろん使えます。積み重ねることができるので、しまいたいものがたくさんある人におすすめです。スペースが余ったらコート以外の服やマフラー、ひざ掛けなどを一緒に収納することもできますよ。

上手に収納して毎日着たいコート【1】トレンドライクなチェスターコート

トレンド感のあるロング丈がおしゃれなチェスターコート。上品な印象でオンオフ使える一着です。厚すぎない生地で収納も楽にできます。

上手に収納して毎日着たいコート【2】大人可愛いファーノーカラーコート

ボリューム感のある袖のエコファーと、胸元のブローチがキュートなコート。ノーカラーデザインでスッキリと着こなすことができます。少し短めのひざ上丈はミニスカートとの相性抜群。ブローチを取り外してシンプルに着るのもおすすめです。

上手に収納して毎日着たいコート【3】コーデの主役になるチェック柄チェスターコート

インパクトのあるルックスで、コーディネートの主役になるチェスターコート。トレンドのチェック柄で今年らしい着こなしが楽しめます。収納するときは、シャギーの質感を損なわないように衣装カバーに入れるのがおすすめ!


かさばるコートの収納にお悩みの人は、ぜひ今回ご紹介した収納アイデアを試してみてくださいね。ただし、大切なコートをダメにしてしまわないように、事前のお手入れをし、素材別の収納方法をきちんと守りましょう。きれいに収納すれば、朝コートを着るその瞬間がいつもより楽しくなるはず!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.