STYLE PRESS

Lifestyle  2018.12.13|Lifestyle

嫉妬はどうして起こるの?男性が嫉妬する時の特徴や対処法まとめ

嫉妬が原因で喧嘩になるカップルも多いのではないでしょうか。そこで今回は、嫉妬はどうして起こるのか、男性が嫉妬する時の特徴や嫉妬にはどのように対応していけばいいのかご紹介します。

嫉妬はどうして起こるの?ヤキモチとの違いは?

嫉妬する男性 スマホを覗き見る男性

嫉妬とは、好意を持っている相手が、自分以外の異性に興味や好意を抱いていると感じた時に生じる感情です。
また、異性に限らず自分より恵まれた環境にいたり、自分より優れた能力を持っていたりする人間に対して嫉妬心を抱くこともありますよね。

嫉妬と似た感情にヤキモチがあります。嫉妬とヤキモチは似ているようで少し違います。『ヤキモチ』は自分が好意を持っている相手に対して起きる感情で、軽度であれば健気さを感じさせるものです。

一方で『嫉妬』は第三者に対して向けられる感情で、場合によってはドロドロとした憎悪すら引き起こすこともあります。独占欲にも似た感情で、こじらせると厄介な場合もあるので注意が必要です。

男性が女性に嫉妬するのはどんな時?

男性が嫉妬する時の特徴【1】独占欲

嫉妬する男性

嫉妬は自分が好意を持つ相手や彼女に対し、独占欲があるときに生まれます。例えば自分より友達と出かけることを優先されると、「自分を一番に見て欲しい」「自分を優先して欲しい」と思うようになるのです。

男性の多くは、好きな女性の中で自分が一番でありたいと思うものです。自分より優先される人が同性だろうと、ただの友達だろうとあまり関係ありません。

彼女が自分以外の男性の名前を出すと無口になったり拗ねたりする人は、独占欲が強いタイプ。嫉妬も強く抱く可能性があります。

男性が嫉妬する時の特徴【2】承認欲求や依存

嫉妬する男性 ストーキング

男性の多くは好きな女性から認められたい、褒められたいと思うものです。その承認欲求が強くなると、彼女が他の男性を褒めるだけで嫉妬が生じます。

彼女が自分を最優先してくれないと満足できないタイプの方に多く、度合いが酷くなると彼女に対して依存し始めるようになります。

携帯をチェックしたり、どこで誰と会うのかやたら聞こうとしたりする男性は、依存性が高いタイプと言えるでしょう。

男性が嫉妬する時の特徴【3】ネガティブ思考によるもの

悩む男性

ネガティブ思考の男性も嫉妬心が強い傾向にあります。

例えば彼女が好きな男性芸能人の話をしたり、自分より地位の高い男性を褒めたりすると「どうせ自分なんて……」と思い込んでしまい、その悔しさが嫉妬心に変わっていきます。それが引き金となり、自分を過剰に卑下し始めたりする方もいますよね。

負けず嫌いの方に多く、一度他者を褒めると、その人の名前が出たり顔を見ただけでもイライラしてしまうことがあります。喧嘩の原因にもなりやすく、注意が必要です。

嫉妬する男性への対処法

嫉妬への対処法【1】しっかり話し合う

話し合う男女 カップル

非常に基本的なことですが、きちんと話をするということは有効です。疑い深い男性や、依存度の高い方には特に効果がありますよ。

「あなたが一番大切」ということを言葉や態度で示していきましょう。心理学で『スリーパー効果』と呼ばれるもので、繰り返し言われ続けると、それまで疑っていたものでも信じるようになっていくというもの。彼にたまにはべったり甘えてみるのもいいでしょう。

嫉妬への対処法【2】一度受け止めてから否定する

仲直りする男女

彼の嫉妬が原因で喧嘩したり、空気が悪くなったりすることもありますよね。嫉妬が原因で起きた喧嘩は、愛情あってこそです。自分に対して愛情があるから彼は怒っているのだということを、一度冷静に受け止めましょう。

「疑わしいことをしてごめんね」「心配させて申し訳ない」ということを示した上で、「心配しているようなことにはならないよ」とキッパリ明言していくことが大切です。

きちんと自分の気持ちを理解してくれた上での発言だと感じられれば、彼の方にも安心感が芽生えることでしょう。

嫉妬への対処法【3】第三者に会わせる

仲の良い人 カップル

嫉妬深い男性には、第三者に会わせるというのも有効です。友達や両親に紹介されるということは、安心感と特別感が得られるものです。自分は特別な存在であると感じられれば、彼の嫉妬心も薄れていくでしょう。

SNSなども有効活用し、「彼氏と一緒に過ごす時間が楽しい」ということをアピールしていくことも大切です。

嫉妬深い彼とのデートにおすすめコーデとは?

嫉妬深い彼とのデートにおすすめのアイテム【1】ニットのセットアップ

ふんわりとして柔らかい着心地のニットは、女性らしさ満点でデートにもピッタリです。嫉妬深い男性は、彼女の露出を嫌う傾向にあります。ロング丈のセットアップなら彼も安心して出掛けられますよね。

リブタートルニット×タイトスカートセットアップ

¥2,999

今すぐチェック

嫉妬深い彼とのデートにおすすめのアイテム【2】ファーコート

可愛らしいデザインのファーコートは、デートにピッタリのアイテムです。フード周りにたっぷりファーが付いているコートは小顔効果も抜群ですよ。

ロング丈なら防寒性も高く、シルエットもきれいに見せてくれます。

嫉妬深い彼とのデートにおすすめのアイテム【3】オールインワン

嫉妬深い男性の中には、彼女のスカート姿を他の男性に見せたくないという方もいます。
そんな時にはオールインワンがおすすめ。女性らしいシルエットはそのままで、露出を抑えた上品なコーデに仕上がります。


嫉妬という感情は誰もが持ち合わせているもので、仕方のないものと言えるでしょう。相手に愛情があれば嫉妬しても当然なのです。彼の嫉妬心を上手にコントロールしながら、仲良く過ごしてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.