STYLE PRESS

Entertainment  2020.02.20|Entertainment

若手ナンバーワンの実力派俳優、菅田将暉!プロフィールを一挙公開

若手ナンバーワンとも称される実力派俳優菅田将暉(すだまさき)さん。近年では歌手としても大注目の存在となっています。
今回は、そんな菅田将暉さんのプロフィールを中心にご紹介します!

若手ナンバーワン!実力派俳優菅田将暉さんのプロフィール①

菅田将暉さんは、1993年2月21日生まれ、大阪府出身です。身長は176cm、血液型はA型で現在は芸能事務所トップコートに所属し、俳優や歌手として活動しています。

2007年、芸能事務所アミューズが主催するオーディション「アミューズ30周年記念オーディション」に応募した菅田将暉さん。
しかし、ファイナリストに残ったものの落選してしまいます。翌年には雑誌JUNON(ジュノン)が主催するオーディション「第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に応募し、こちらもファイナリストに残ります。受賞はならなかったものの、このオーディションがきっかけで、現在と同じ芸能事務所トップコートに所属することとなり、芸能界入りとなります。

若手ナンバーワン!実力派俳優菅田将暉さんのプロフィール②

トップコートに所属した翌年である2009年には、平成仮面ライダーシリーズの第11作『仮面ライダーW(ダブル)』にて、仮面ライダーシリーズとしては当時最年少でフィリップ/仮面ライダーW(声)役で連続テレビドラマ初出演、そして初主演となります。

その後、アイドルに寄った活動を多くこなしますが、2013年、オーディションを経て映画『共喰い』で主演を務め、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、その名は大きく広まることとなりました。
2014年には『ごちそうさん』で連続テレビ小説初出演となります。それまでは主演はすくなかったものの、様々なテレビドラマや映画で魅力的な演技を繰り広げ、注目の存在となっていました。
2015年には、テレビドラマ『民王』で俳優の遠藤憲一(えんどうけんいち)さんとダブル主演を務め入れ替わった総理大臣役を演じ、たちまち話題になります。

翌年には2016年度のブレイク俳優1位を獲得すると、人気はさらに上昇。感覚的で幅広い演技と、体型から見た目まで自由自在に操る役作りで、若手ナンバーワンとの呼び声も高く、現在は実力派俳優として、根強い人気を放っています。

俳優菅田将暉さんの歌手活動①

2013年頃から人気が飛躍的に上昇した俳優菅田将暉さん。歌手としても活躍していますが、歌手デビューのきっかけは何だったのでしょうか。

最初に歌声を披露したのは2013年2月に開催された自身の20歳のバースデーイベント。その後もバラエティ番組などで歌声を披露します。

2016年に公開された映画『何者』では、バンド内でギターボーカルを担当している大学生を演じたことで、劇中にて、バンド「忘れらんねえよ」の「俺よ届け」と「まだ知らない世界」、そしてLAMP IN TERREN(ランプ・イン・テレン)から提供された「pellucid(ペルシード)」を劇中歌として歌い上げます。

同年12月には、秋より放送されていた通信会社auのCMにて歌唱をしていた人物が菅田将暉さんであることが公表され、その歌声は徐々に広まっていきます。

俳優菅田将暉さんの歌手活動②

菅田将暉さんの歌手デビューの直接的なきっかけは2017年公開された映画『キセキ -あの日のソビト-』でした。共演した俳優である成田凌(なりたりょう)さん、横浜流星(よこはまりゅうせい)さん、杉野遥亮(すぎのようすけ)さんと共に、劇中でアーティストグループGReeeeN(グリーン)の前身グループ、グリーンボーイズを結成し、CDデビューをします。

さらには、同ユニットのメンバーとして、GReeeeNのライブにてオープニングアクトを務めたり、音楽番組『ミュージックステーション』に出演し、グリーンボーイズのメンバーと共にGReeeeNの楽曲を披露しました。

その後、同年6月に菅田将暉さんはソロ歌手としてオリジナル楽曲「見たこともない景色」でデビューを果たします。

俳優菅田将暉さんの歌手活動③

歌手デビューとなった菅田将暉さん。2017年8月には2枚目のシングル「呼吸」を発表します。
同年11月にはソロアーティスト米津玄師(よねづげんし)さんのアルバムにて「灰色と青(+菅田将暉)」として参加したり、自身が主演する映画『火花』の主題歌としてダブル主演を務めた、俳優の桐谷健太(きりたにけんた)さんとビートたけしさんの「浅草キッド」をカバーするなど、歌手としても活動の幅を拡げます。

2018年には3枚目のシングル「さよならエレジー」や、初のアルバムなども発表します。翌年には『第70回NHK紅白歌合戦』に白組として出場するなど、歌手としての人気も、勢いのあるものとなっています。

菅田将暉さんの俳優としての顔、歌手としての顔

俳優としても歌手としても大活躍の菅田将暉さん。俳優としては演技をするという仕事柄、誰かの人生のことばかり考えることが多く、歌手活動では自分の言葉で、衝動的に言葉を発せられる感じが新鮮だと話しています。

人気俳優が歌唱をすることは今やよくあることとなってきていますが、菅田将暉さんは、一歌手として本気の活動をしていることが伺えるコメントとも言えるでしょう。
現在も音源のリリースのみならず、ツアーや音楽番組への出演など、歌手としてもたくさんの活動をしています。


いかがでしたでしょうか。俳優としても歌手としても大人気の菅田将暉さん。多忙な日々が想像されますが、これからも双方の表現に注目していきたいですね。最後までお読みいただきありがとうございました!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.