STYLE PRESS

Beauty  2020.02.11|Beauty

髪のハネにもう悩まない!忙しい朝にも簡単にできるハネ髪の直し方

いつも朝起きると髪がはねてしまう、忙しい朝や大事な日の朝に限って髪がはねてしまうなど、髪のハネに対して悩みを感じている方が多いのではないでしょうか?
そこで、どんなに忙しい時でも髪のハネを短時間でパッとなくしてしまう簡単な方法や、髪のハネを違和感なく綺麗に直す方法、使いやすいアイテムなどをご紹介します。
とても簡単で即効性のあるものばかりなので、ぜひ明日から試してみてくださいね。

髪のハネを直す方法

髪のハネ対策①夜の入浴後に髪を乾かす

濡れた髪を乾かす

夜お風呂に入った後や、寝る前はついついダラダラと過ごしてしまい、髪を完全に乾かすことなく寝てしまっているということはありませんか?
この習慣は、髪のハネのみならず、健康な髪の毛の水分を蒸発させてしまうので髪を傷めてしまったり、頭皮に雑菌が住み着いてしまったりする原因となります。
髪を乾かす時のポイントは、ドライヤーの風を強めに設定して、髪に指を通しても引っかからなくなるくらいサラサラとするまであてることです。
特に乾かしにくい髪の根元や内側に注意してドライヤーをあてましょう。

髪のハネ対策②起きた後髪を少し濡らす

ヘアミストをつける女性

時間がないけれど髪のハネだけはどうしても直して外出したい!
そんな時には、髪のハネが気になる部分を少し水で濡らしてあげましょう。この時に、髪のハネは髪の根元からうねってしまっていることが原因で起こるものなので、髪の毛先のみに水をつけても髪のハネは解消されないので気を付けましょう。
また、常に霧吹きタイプの寝癖直しや、水を霧吹きボトルに入れていつでも髪のハネの対策ができるようにしておくといざという時に焦らなくても良いのでとても便利です。

髪のハネ対策③髪の根元を意識してドライヤーをあてる

バスローブでドライヤーをあてる女性

先ほどもご紹介したように、髪のハネは髪の根元の状態を濡らしてリセットしてあげることが大切です。ドライヤーをあてる時にも少しコツがあるので、ご紹介します。
髪がはねてしまっている時は、髪の毛の根元が生えている方向とは逆の方向を向いてつぶれてしまっているので、これを正しい方向に直すように根元を立ち上げるようにしながらドライヤーの風をあててあげましょう。

髪のハネ対策④洗い流さないトリートメント

手にトリートメントを出す

スタイリングした髪型を固定するための硬めのテクスチャーのヘアワックスで髪のハネを直そうとしてしまうと、より髪のハネを目立たせてしまいます。
洗い流さないトリートメントは水のようにサラサラとしたなめらかなテクスチャーなので、水で髪の毛の根元を濡らす時と同じようにして、髪のハネを直すことに使用できます。

髪のハネ対策⑤ストレートヘア用のアイロンを使う

ストレートヘアアイロンを使う女性

髪のハネを直すことに有効な方法は、やはりストレートヘアアイロンを使うことです。
ストレートヘアアイロンを使う時にも、髪を濡らして髪のハネを直す時と同じように、髪の毛の先のみにアイロンをあてるのではなく、髪の根元から真っすぐにするようにアイロンをあてましょう。
また、設定温度は160度から180度以内に抑えるようにしましょう。180度以上の高温にしてしまうと、髪の毛の内部からのダメージが起こりやすくなってしまいます。

髪のハネ対策⑥ホットカーラーを使う

ホットカーラーを使いながらメイク

髪のハネを直すことに長い時間を確保できないという時は、最初に髪の根元を蒸しタオルを乗せて温め、メイクしている間にホットカーラーを髪のハネが気になる部分に巻いて自然乾燥させます。
この方法は、髪を濡らす方法よりも少ない水分量で髪のハネを直すことができるので、ドライヤーで乾かす時間を短縮できます。メイクしている間にあっという間に真っすぐな髪にしてくれます。

髪のハネを直してくれるアイテム

①LUX(ラックス) の洗い流さないトリートメント

髪のあらゆる悩みを解消してくれるブランドといえばLUX(ラックス)。
こちらの洗い流さないトリートメントは、髪のハネをなくして、サラサラとした真っすぐな髪にしてくれるだけではなく、髪を更なるダメージから守ってくれる効果もあります。厳選されたオーガニックのシアバターやローズヒップオイルなど、高い保湿力を持つ成分がたくさん含まれています。

②Liese(リーゼ)のヘアミスト

可愛らしいボトルで、気分も上げてくれそうなLiese(リーゼ)のスタイリングシャワー。
その名の通り、シャワーのようにさっぱりとした付け心地が嬉しいアイテムです。髪をドライヤーの熱から守る成分が配合されているので、ドライヤーを使って髪のハネを直す時には欠かせないヘアミストです。

③L'OCCITANE(ロクシタン)のヘアオイル

L'OCCITANE(ロクシタン)のヘアオイルは、髪の毛のハネを直す時にも、ドライヤー前にも使えて、オイルならではのベタベタ感が全くないところがポイントです。また、髪はサラサラとした仕上がりなのにしっかりと毛先までまとめてくれます。

L'OCCITANE(ロクシタン) ファイブハーブス リペアリングインテンシヴオイル

¥4,840

今すぐチェック

髪のハネを直す方法をマスターすれば、翌朝の髪のハネを気にすることなく安心してぐっすりと眠ることができそうですね。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.