STYLE PRESS

Fashion  2019.02.12|Fashion

黒ブルゾンはどんなテイストにも合う?普段のコーデに取り入れるコツ

ブルゾンと言えば、メンズライクでカジュアル要素の強いイメージがあります。デートや女子会に着ていくのに抵抗がある、という人も多いのではないでしょうか?実は黒のブルゾンは、どんなテイストにも合わせやすいアイテムなのです。インナーとボトムスに何を持ってくるかがポイント。今回は「こんなコーデもできるんだ」と驚くこと間違いなし!案外知らなかった黒ブルゾンの魅力に迫ってみましょう。

ブルゾンってどんなファッションアイテム?

「ブルゾン」は、ジャンパーの一種。丈は腰ほどで裾に絞りがあり、背中部分にゆったり余裕があるデザインが特徴です。ノーカラーなのが一般的で、胸元はチャックで開けたり閉じたりできます。

最近は袖にフリルがあったり、ラインが入っている女性らしいデザインも出ていますが、通常「ブルゾン」と言えば、メンズライクでかっこいい印象のものを指します。

ブルゾンにもカーキやベージュ、くすんだピンクなど色んな色がありますが、やっぱり一番人気なのは黒でしょう。一枚羽織るだけで目を引くクールな女性になれます。

では、黒のブルゾンはクール系ファッションにしか使えないのでしょうか?
実はフェミニン系、キレカジ系、スポカジ系など、様々なテイストに使えるのが黒ブルゾンの良いところです。シンプルな黒色はコーデを邪魔せず、どんなテイストにもマッチしてくれます。

大切なのはブルゾンにどんなアイテムを合わせるかということです。色んなテイストのコーデに黒のブルゾンを合わせてみましょう。

黒ブルゾンコーデ【1】定番のワントーンセレカジコーデ

ブルゾンの持つかっこよさを引き立てるワントーンで、かっこいいセレカジコーデに挑戦してみましょう。

中綿入りで暖かく、ボリュームのあるブルゾンには、体にフィットしてスタイリッシュに見せるニットワンピースが良く似合います。横に入っているスリットが女性らしさをワンランク引き上げてくれますよ。

中綿入りMA-1ブルゾン

¥1,999

今すぐチェック

黒ブルゾンコーデ【2】リボン付きガウチョパンツで綺麗め秋コーデ

黒ブルゾンの持つ、ピリッと辛めの印象を抑えたい場合、ブラウンやベージュでまろやかさを出すのがポイントです。女性らしい柔らかな雰囲気が加わりますよ。

さらに、裾に向かってふわっと広がるガウチョパンツもレディライクですよね。一見アンバランスのようですが、黒ブルゾンにレディチックなアイテムを合わせることで、甘さと辛さをうまく足し引きでき、メリハリのあるコーデに仕上がります。

秋の公園へのお出かけにも使えるコーデです。

黒ブルゾンコーデ【3】もこもこブルゾンはチェック柄アイテムでガーリッシュ

最近は、ブルゾンにも素材やデザインに多様性が出てきました。特に、もこもこした感じが可愛いボアのブルゾンは、シーズンライクでトレンドアイテムです。

ボア素材はそれだけでキュートな雰囲気が強調され、ガーリッシュコーデにはぴったりですね。

黒ブルゾンなら、甘さ控えめにする効果もあるので、バランスよく組み合わせられます。ボトムスはひざ下丈のチェック柄タイトスカートをチョイスしましょう。品のある着こなしができますよ。

ボアフリースフード付きブルゾン

¥1,499

今すぐチェック

黒ブルゾンコーデ【4】ロングスカートをプラスした大人のスポカジコーデ

スポーツアイテムを取り入れつつ、品の良さや女性らしいスタイルを実現するのが大人流スポカジです。キャップやスニーカーはブルゾンと合わせて黒で統一し、シックにまとめしょう。
ボトムスに合わせるのは、大柄のチェックロングスカートです。

ロングスカートは、足長効果とレディライクが叶う万能アイテムです。特に横にスリットが入っているものは、色っぽさも合わさって綺麗に決まります。

黒ブルゾンコーデ【5】冬に使える爽やかマリンコーデ

ボーダーTシャツにボアの黒ブルゾンを合わせれば、冬でもマリンコーデが楽しめます。冬に大活躍のボア素材なら、インナーがコットンでも暖かく着こなせ、防寒対策もばっちりです。

ボトムスには、ロングのベージュスカートで柔らかい女性の雰囲気も加えましょう。チノスカートのナチュラルな質感が、気取らないゆるコーデにぴったりです。

黒ブルゾンコーデ【6】ケーブル編みロングスカートで冬のほっこりコーデ

黒のブルゾンが綺麗に映えるよう、コントラストの強い白ワントーンでまとめてみるのも良いでしょう。ブルゾンは丈が短めなので、ロングスカートと合わせてもバランスよく着こなせます。

なにかアクセントが欲しいという場合は、レオパード柄のポーチをプラスして、気分を盛り上げましょう。

黒ブルゾンコーデ【7】甘めガーリーアイテムとも相性抜群な春コーデ

シンプルな黒ブルゾンは、くすみピンクにフリルの付いた甘めなトップスとも相性抜群です。春になると、ダークカラーコーデにラベンダー、ピンク、イエローなど、明るい色のものを持ってきて、軽さと華やかさを加えてみましょう。

パステルカラーやベイビーカラーは甘くなりすぎる傾向がありますが、他のアイテムを黒でまとめることで、甘さを引き算して、大人可愛いコーデに仕上げることができます。

カジュアルダウンを狙って、あえてパンプスやバレエシューズではなく、スニーカーを履くのも押さえておきたいポイントです。


いかがでしたか?ブルゾンはどんなアイテムにも合わせやすいことが分かって、驚かれたのではないでしょうか?実は使いやすい黒ブルゾンを、積極的にコーデに取り入れていきましょう。いつものコーデに新たな可能性が見つかるかもしれませんよ。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.