STYLE PRESS

Beauty  2020.02.29|Beauty

外国人風カラーカタログ!バイレイヤージュやブリーチ無しでトレンド

赤みを消し、透け感やくすみを出す大人気の”外国人風カラー”。バレイヤージュによるハイライトや、ブリーチ無しで透けるダークカラーなど、定番から最新トレンドまで、様々な外国人風スタイルを集めました♡

外国人風カラー【ミルクティー】

外国人といえば、ズバリ、ブロンドヘア!あの綺麗なブロンドヘアは、誰しもが一度は憧れますよね♡
このヘアカラーにする際には、日本人の髪質は赤みが強いため、まずは最低でも1〜2回ブリーチでしっかりと色を抜く必要があります。ダメージが強い方はあまりオススメはできません。

しかしトリートメントケアを欠かさず、サラ艶なブロンドヘアを保つことができれば、一気に外国人風ヘアに近づけます!

バレイヤージュで作る!外国人風カラー【グレージュ×ハイライト】

バレイヤージュとは、フランス語で「ほうきで掃く」という意味があり、髪の表面をほうきで掃くようにハケで色を入れていく手法です。
ノーマルなグラデーションや、細かいハイライトに比べると、動きが出やすいので巻くとより可愛いスタイリングが生まれます。

大人気カラーの”グレージュ”はハイライトを多く入れることにより、大人な雰囲気を出しつつ、ゴージャスな巻き髪が完成します。

バレイヤージュで作る外国人風カラー!【ベージュ×グラデーション】

グラデーションもバイヤレージュで行なうことで、一捻りされた立体感のあるヘアスタイルに。毛先に少しだけハイトーンを持ってくると、さらっとこなれ感も演出できます!

あくまでもベースは柔らかめのベージュなので、派手すぎることはなく、かつブリーチ部分も少ないのでダメージは少なめ。
ワントーンカラーに飽きてきた頃に、挑戦しやすいカラーではないでしょうか♪

ブリーチ無しで外国人風カラー!【ダークカラー】

外国人風カラーといっても、ブリーチを使ったハイトーンばかりではありません。ブリーチ無しのダークカラーで透け感を出すことができます。なんといっても美容室のカラー剤は、どんどん進化しているからです!

「仕事上、明るいカラーにはできないけど、透明感のあるオシャレなカラーにしたい!」「可愛いヘアカラーにしたいけど、ダメージが気になる。」

という方もきっと多いはず。そんな方は、ダークグレージュや、ブルー、パープルを少し混ぜたカラーがオススメです♡また、より理想通りの色にするためには、何度か同じカラーをオーダーし定着させてみてください。どんどん髪に馴染んでいき理想のカラーが叶います♡

これからの外国人風カラーは暖色もトレンド!【ピンクベージュ】

外国人風カラーといえばグレージュやアッシュのような寒色系ばかりだと思っていませんか?
最近美容室で、オシャレな人に多いオーダーカラーは「ピンク」や「オレンジ」のような暖色系カラー。確かに街中でも多く見かけるようになりました。

実は今この暖色系を使った外国人風カラーが、人気沸騰中なんです!
寒色系カラーと比べ、”アンニュイ”な雰囲気が漂うカラーは、新たな外国人風スタイルとも言えるでしょう。

ショートヘアの方必見!暖色系外国人風カラー【オレンジ】

”暖色系”のオレンジは、実はショートヘアとの相性が抜群です。
ボーイッシュになりがちなショートヘアや、重く見えがちなボブカットは、寒色系のカラーにするとイマイチ…なんてことも。

オレンジのヘアカラーは印象が一気に垢抜け、明るい雰囲気を与えてくれます。さらに人と被らないのも嬉しいポイント!個性派でいきたい方は原色寄りのパキッとしたオレンジ。柔らかい感じでいきたい方はベージュ寄りのオレンジがオススメです。

ロングだけじゃない!ショートヘアでも外国人風カラーはある!

従来外国人風カラーといえば、ハイライトやグラデーションのイメージが強く、さらにはロングの巻き髪スタイルが多く見られました。しかし最近はショートヘアにする女性が多く現れ、外国人風カラーもその流行に合わせ、新たなスタイルが台頭しているんですね。


あなたのなりたい外国人風スタイルは見つかったでしょうか。外国人風カラーは流行とともに進化しており、人気はまだまだ加速しています。可愛いヘアカラーは、本当に気分が上がりますよね♡トレンドも取り入れたあなたの理想の外国人風カラーに、是非挑戦してみてください!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.