STYLE PRESS

Beauty  2018.10.25|Beauty

【髪型別】簡単アップヘアが知りたい!おすすめアレンジをレクチャー

時間がない日も、できるだけかわいいヘアスタイルで出かけたいですよね。そこで今回は、自分で簡単に、短時間でできるアップヘアをご紹介します。ボブ、ミディアム、ロングと髪の長さ別にご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

時間がなくても、不器用でもおしゃれな髪でいたい!

時間がない朝、髪をどうする?

いつも「忙しいから」と、アップヘアを諦めてはいませんか?
髪をアップにするだけで顔回りがすっきりしますし、服の印象も変わります。

髪が落ちてこないので、勉強や仕事、食事の際に邪魔にならないのもアップヘアのよさ。さらに、ただ結ぶだけよりおしゃれにも見えます。

今回は髪の長さ別に、時間がなくてもできる簡単なヘアアレンジをいくつかご紹介します。

髪型別おすすめアップヘア【1】ボブ:プチおだんごヘア

ちょこんとかわいい、プチサイズのおだんごヘアはボブの特権!
少しくらい髪がはみ出しても無造作で魅力的に見えるので、忙しい朝にぴったりですよ。

▶︎プチおだんごヘアの作り方

コテとヘアゴム1本だけでできるアレンジです。ヘアピンいらずで簡単にできるのでおすすめです!

1.片耳の後ろ側にある毛束を少し残して、残りを後ろで輪っか結び(ポニーテールの要領で、完全に髪を引き抜かずに輪を作る結び方)をします。
2.輪っか結びに収まらず、はみ出た髪を巻いて整えます。
3.残しておいた毛束をねじりながら、1で結んだゴムを隠すように巻き付けます。
4. 3でねじった毛束を軽くほぐして整え、毛先はバレッタを使って輪っか結びの根元に固定して完成です。

髪型別おすすめアップヘア【2】ボブ:ハイポニー

高い位置で髪を結ぶハイポニーは、女の子らしいけれど、元気いっぱいの印象に。
髪は軽く巻いておくと、あか抜けた雰囲気になりますよ。

▶︎ハイポニーの参考動画

短めの髪をアップにすると、大抵コンパクトになりますが、後れ毛を出すとルーズになりますよ。

1.高めのポニーテールを作ります。
2.少し毛束を取り、結び目に巻きつけます。
3.後れ毛を揉みあげたりしてルーズにアレンジします。

髪型別おすすめアップヘア【3】ミディアム:おだんごヘア

おだんごヘアはすっきりしているのにかわいく、丸くまとめるだけなので案外簡単にできるのも魅力です。
デートにもオフィスにも合う万能ヘアアレンジなので、覚えておくと便利ですよ。

▶︎おだんごヘアの参考動画

おだんごにくるりんぱを合わせた無造作なヘアアレンジは、ロングでなくてもボリュームが出せておすすめです。

1.髪全体を前半分と後ろ半分に分けます。
2.前の髪は避けて、後ろの髪を細いゴムを使って低めの位置で結びます。
3.軽く毛束を引き出してほぐしてから、2で結んだ髪をくるくる丸めてピンで留め、おだんごを作ります。
4.はみ出た髪をおだんごに押し込んで整えます。
5.前に避けておいた髪を、おだんごの上で結んでくるりんぱします。
6.くるりんぱした部分を少しほぐして全体をふんわりさせ、結んだ部分より下の髪はおだんごに押し込んで整えて完成です。

髪型別おすすめアップヘア【4】ミディアム:三つ編みまとめヘア

髪をピンで固定するのが苦手な人におすすめなのが、三つ編みのまとめヘア。
三つ編みにした髪なら固定しやすく、しっかりまとまります。崩れにくいので、お出かけ時でも安心です。

▶︎三つ編みまとめヘアの参考動画

髪をくるりんぱしてから、三つ編みを作り、作った三つ編みをくるりんぱの穴に入れるまとめ髪アレンジです。

1.両サイドの髪を残し、後ろの髪を低めの位置で結びます。
2.毛束を少し引き出すようにほぐしてから、くるりんぱします。
3.サイドの髪を2の上で結び、くるりんぱしてから、2のくるりんぱの穴に入れます。
4.毛先をすべて三つ編みにします。
5.三つ編みを2のくるりんぱに入れ、ピンで固定し、形を整えたら完成です。

髪型別おすすめアップヘア【5】ロング:ノットヘア

髪自体を結んで作るノットヘアは、長い髪が活かせるヘアアレンジです。編むより簡単なので、挑戦しやすいですよ。

▶︎ノットヘアの参考動画

結び目を見て、どうやっているのかな?と思うかもしれませんが、実はサイドの髪をポニーテールの上で結んだだけの簡単アレンジです。

1.両サイドの髪はやや多めに避けておき、真ん中だけを低めのポニーテールにします。
2.両サイドの髪を、ポニーテールを作ったゴムの上で結びます。
3.結んだあとの毛先をポニーテールの下に持ってきて、ゴムを使ってまとめると完成です。

髪型別おすすめアップヘア【6】ロング:ギブソンタック

結んで編んだ髪を、毛先からくるくると上に丸めて固定するギブソンタックは、華やかなのでフォーマルにもおすすめです。
難しそうに見えますが、編んだ髪を固定するだけなので、意外と簡単にできます。

▶︎ギブソンタックの参考動画

使っているのは、数本のヘアゴムとヘアピン3本、そして仕上げのヘアアクセサリーのみ。巻かなくてもきれいにできるので、急なお出かけにも最適です。

1.両サイドの髪を後ろに持ってきて結び、低めの位置でくるりんぱします。
2.くるりんぱをほぐして整えます。
3.残りの髪を、右・真ん中・左の3つに分けます。くるりんぱの毛先は、真ん中に含めます。
4.分けた3つの髪をそれぞれ三つ編みにし、毛先はゴムを使って丸めます。
5.三つ編みを3本とも毛先から上までくるくる丸めて、最初のくるりんぱの上に固定します(くるりんぱを隠します)。
6.形を整え、仕上げにバレッタなどのヘアアクセサリーを留めて完成です。

アップヘアと合わせたいおすすめコーデ

アップヘアにおすすめコーデ【1】首元が暖かいタートルネック

首元が暖かいタートルネックは、すっきりしたアップヘアによく合います。
ブルーのニットは、少しだけ袖をまくって手首を見せることで、華奢さを感じられますね。
ロングスカートとスニーカーを合わせて、甘くないけれど女性らしいカジュアルコーデの完成です。

アップヘアにおすすめコーデ【2】きれい色ニットをおだんごヘアですっきり着こなす

もこもこしたタートルネックは寒い時期の必需品ですよね。
首回りがすっきりするアップヘアだからこそ、上半身にボリュームのある服がよく合います。

きれいな色のもこもこニットに、透け感が目を引くロングスカート、クラシカルな黒いシューズというコーデは、暖かそうなのに重くならず、バランスが取れています。

アップヘアにおすすめコーデ【3】かっちりした服をピンクとおだんごでキュートに

シンプルなノーカラーコート、白トップス、細めのパンツにヒールというコーデです。
かっちりしているのに、コートのかわいいピンク色と、エコファーのスヌードが甘い仕上がりに。高い位置でまとめたおだんごがとても合うコーデですね。

アップヘアにおすすめコーデ【4】スエットはアップヘアだと、楽なのにかっこよくなる

着心地がよくて楽な服というイメージのスエットですが、アップヘアだと手抜きっぽく見えません。全身黒で揃えて、ハードめのブーツを履けば、むしろかっこよくおしゃれに決まります。ゆったりシルエットで身体をカバーするスエットは、ミニ丈でもヘルシーですね。


いかがでしたか?髪の長さ別におすすめのアップヘアをご紹介しました。忙しい日はついヘアアレンジが後回しになってしまうという人も、ぜひ挑戦してみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.