STYLE PRESS

Fashion  2019.04.15|Fashion

バスツアーも服装はおしゃれに決める!最高の1日にするコーデプラン

最近女性の楽しみとして話題になっているバスツアー。食べ放題であったり、その土地限定の商品が手に入ったりと小旅行のように楽しめると人気です。どうせ行くならおしゃれも兼ねていきたいと思いませんか?そこで今回は、春夏秋冬と年代別に分けてバスツアーに最適な服装をご紹介します。

日帰りバスツアーに参加!服装もおしゃれにしたいけど、必要な持ち物ってある?

日帰りバスツアーはどの季節に行っても魅力的ですよね。春には春の、夏には夏のといった季節ごとに参加したいツアーが目白押しです。

バスツアーは日常的に参加するものではないので、持ち物はどうしたらいいの?なんて声も聞きます。バスツアーに必要な持ち物などはあるのでしょうか?

基本的にはお金、ハンカチやタオル、飲み物など、近くの公園にお出かけするようなスタイルで問題ありません。洋服も動きやすい服装がベストといえます。

それでは、春夏秋冬で気温差も異なるバスツアーに最適な服装をご紹介します。

オーバーサイズニットチュニック

¥1,699

今すぐチェック

〈季節別〉バスツアーでのおしゃれな服装【1】春は軽量アウターを忍ばせて!王道ゆるカジコーデ

春のバスツアーは、気温差も少なく日中暖かいので、長袖をメインとしたカジュアルコーデがおすすめ!日帰りバスツアーで気温差が万が一あっても、軽量アウターがあれば対策もできます。

軽量アウターの中でもシャツジャケットやシャツが万能で、腰巻して持ち歩くこともできるので便利です。長袖1枚で暑いときは袖をまくって対応しましょう。

〈季節別〉バスツアーでのおしゃれな服装【2】夏はシンプルイズベスト!肌見せなしの大人カジュアルコーデ

夏のバスツアーはバスの中と外の気温差が激しいので、薄手のカーディガンを持っていくのがおすすめです。基本的には暑くても、ボトムスは動きやすくフルレングスのものがベスト。

バスツアーで行った先で虫が多いことも考えられるので、肌の露出はなるべく控えましょう。シンプルに白Tシャツにデニムコーデというだけでもおしゃれな服装として参加できます。

〈季節別〉バスツアーでのおしゃれな服装【3】秋はリラックスカジュアルに!適応万能な大人コーデ

秋のバスツアーは、景色を満喫するものや温泉地への日帰り旅行がメインとなっています。

春夏とは違って色々な場面で動くこともないので、ゆったり動きやすい服装でOK。温泉地などに行くと足湯があったりするので、ボトムスはスカートで行くと手間もかからず楽です。

〈季節別〉バスツアーでのおしゃれな服装【4】冬はアウターを上手に着まわす!防寒&おしゃれが叶うコーデ

冬のバスツアーも秋同様に、景色や温泉地のツアーがメインとなっています。ですが違うのは気温。寒いからといって厚手のアウターを持っていくと、荷物になる可能性があります。

今ではウルトラライトダウンなど、軽量でポケットタイプのものが多いので、しっかりと着こんだうえで持ち歩けるアウターがあると、日帰りバスツアーでは便利です。

そして、タイトなボトムスだと直接寒さが伝わってきやすいので、防寒できるようワイドパンツで対策しておくと一日寒さで困らず楽しめます。

〈年齢別〉バスツアーでのおしゃれな服装【1】20代はキャップを使ったスポーティコーデ

20代は、とにかく動きやすい服装を意識しましょう。なかでもキャップやサコッシュを使ったコーデは、トレンド感もあるので取り入れるとおしゃれも叶います。

友達同士で楽しむ場合は手荷物を少なめにして、疲れにくい服装で挑むのが良いでしょう。

〈年齢別〉バスツアーでのおしゃれな服装【2】30代はおしゃれ優先!小物で遊ぶ大人こなれコーデ

30代は、おしゃれを優先にした服装が魅力的です。足元はどんな場所でも活躍するスニーカーが人気。

ですが、20代と違ってスポーティすぎるとメンズライクになりがちなので、小物で遊び心を取り入れるとスタイリッシュな服装に格上げされます。
巾着やクラッチバッグ、サングラスなどトレンドを取り入れて。

〈年齢別〉バスツアーでのおしゃれな服装【3】40代は体温調整で万全に!隠れレイヤードコーデ

40代は、体温調整の効くレイヤードコーデに挑戦。気温差で体調変化もありえるので、気兼ねなく着替えられるような服装で参加するようにしましょう。

基本的には、動きやすいゆったりしたスタイルがバスツアーに最適。ですが、厚手のものをシンプルに着ていかないように、なるべく薄手のアイテムをレイヤードしていきましょう。

バスツアーの服装に合うアイテム【1】袖リボン付ニットカーディガン

バスツアーはバスの中と外の気温差が激しいもの。そんな時、カーディガンがあると便利です!

せっかく日帰りバスツアーに参加するのに、気温差で体調不良となっては悲しいです。軽い羽織ものは準備しておきましょう。デザインありのタイプなら、動きやすい服装に羽織るだけでもおしゃれにまとまります。

袖リボン付ニットカーディガン

¥999

今すぐチェック

バスツアーの服装に合うアイテム【2】ローカットスニーカー

日帰りバスツアーでは、とにかく行動することが多いので足が疲れにくいスニーカーで行くことをおすすめします。

パンプスで行くと長時間のツアーも後半は疲れてしまいます。道が悪かったりすれば足にけがを負う可能性も。

基本は動きやすい服装で、足元は歩きやすいホールド感があるものを選んで。

ローカットスニーカー

¥1,799

今すぐチェック

バスツアーの服装に合うアイテム【3】サコッシュバッグ

日帰りバスツアーに参加する時は、手ぶらでOKということも多いですが、身だしなみグッズが持てるくらいのバッグは持っていくと安心かもしれません。

サコッシュがあれば肌身離さず使えて、取り出しやすさも抜群!おしゃれアイテムの一つなので、ベーシックなカラーがあればどんな時でも使いやすいです。

サコッシュバッグ

¥999

今すぐチェック

今回はバスツアーに最適な服装についてご紹介しました。バスツアーの内容にもよりますが、どのツアー内容でもカジュアルな服装なら日帰りツアーを楽しめます。季節ごと、そして年代別でのおすすめコーデを参考にしてみてください。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.