STYLE PRESS

Fashion  2018.11.17|Fashion

二次会ドレスにもう悩まない!目を引く華やかなドレスの特徴は?

結婚式の二次会は、結婚披露宴と比べると和やかな雰囲気のため、きっちりとしたフォーマルスタイルではなく、少しカジュアルな要素が入っても大丈夫です。しかし実際、二次会では何を着ていいのか分からない……と悩む人も多いのではないでしょうか。今回は二次会でも華やかに見える、大人女子のシックな二次会ドレスの選び方やコーデをご紹介いたします。

大人女子におすすめなのは、シックで華やかな二次会ドレス

結婚式の二次会は、新郎新婦の友人や職場の人といった、主役二人の身近な人たちがゲストとして招かれていることが多く、結婚披露宴よりはくだけた雰囲気。
そのため、男性も女性も結婚披露宴ほどはかしこまった服装をしなくてもよくなります。

女性はパンツやオールインワンといったアイテムを着用する人が増え、フォーマルよりは少しくだけたパーティーコーデでも許されるのが二次会スタイルです。

でもやはり、結婚にまつわるおめでたい場では、出席する人も華やかなスタイルで主役の二人をお祝いしたいですよね。多くのゲストが集まる場所なので、センスを感じさせる大人っぽいスタイルで他のゲストと差をつけたいところ。

そこで今回は、二次会でおすすめの選び方や二次会ドレスコーデをご紹介します。ぜひ二次会に参加する際の参考にしてみてください。

二次会以外でもシックでおしゃれに使える黒のドレス

華やかでシックに着こなせる二次会ドレスとしてまずおすすめなのが、黒のドレスです。
落ち着いた上品な印象を演出してくれる黒は、フォーマルでは定番カラー。

また、デザインによってはパーティーシーンだけでなく普段使いもできるので、一枚持っておくと便利ですよ。

レースがあしらわれているもの、装飾のないプレーンなデザインのものなど、デザインによって印象も全く変わってきます。

またアクセサリーをプラスすると、より上品な着こなしを楽しめたり、合わせるアイテム次第でコーデの幅も広がります。

二次会におすすめの黒ドレス【1】普段使いもできるシンプルワンピース

普段も使えるシンプルな黒ワンピース。フロントボタンがアクセントになっています。二次会ではクラシックなテイストのバッグをプラスして、大人っぽい着こなしに。足元はフラットなパンプスをプラスして、すっきりした感じに仕上げてみて。

小物類に茶系を取り入れることで、クラシカルな雰囲気を演出しています。

二次会におすすめの黒ドレス【2】デコルテにレースをあしらったフェミニンデザイン

一見オフショルダーのようなデザインの黒ドレスは、デコルテ周りのレースがとってもおしゃれ。裾は今年トレンドのテールカットになっていて、パーティーの場でも華やかな雰囲気を演出しています。

ショルダー部分はオフショルダーながらフリルがあしらわれているので、露出しすぎている感もなく、上品なスタイルが楽しめます。

デザイン性が高いアイテムなので、ノーアクセでもOK。シンプルな小物使いだけでも、全体的にシックで華やかな雰囲気を楽しめますよ。

二次会におすすめの黒ドレス【3】インナー付チュールレースワンピース

華やかな黒のチュールワンピース。胸元と袖に装飾されたレースがアクセントになっていて、ノーアクセでもコーデが決まります。

チュールのふんわりとしたテイストがエレガントでフェミニンな雰囲気を演出します。足元はヌーディーなサンダルで、レディライクにするのがおすすめです。

華やかさと落ち着きをプラスするベイクドカラーの二次会ドレス

パーティーの場では明るめのドレスを取り入れたい、という人も多いですよね。フェミニンな雰囲気でコーデがぱっと明るくなる暖色系のドレスは、大人女子が素敵に着こなしたいアイテムです。

ただ淡いピンクのドレスはどうしても甘い雰囲気になってしまって、若い印象になってしまいますよね……。

そこで大人女子におすすめしたいのが、今年トレンドのベイクドカラーのドレスです。少しくすんだような色味が上品さをプラスしてくれます。

シックだけでなく、少しフェミニンな要素も欲しい方におすすめです。

二次会におすすめのベイクドカラードレス【1】落ち着いた赤と美しいドレープが決め手

鮮やかな赤を少しくすませたようなベイクドカラーのドレスは、ゆったりしたドレープデザインがきれいなシルエットを作ってくれます。シンプルなデザインですが、ドレープがデザインのアクセントになって、一枚でも着こなせるデザインですね。
華奢なアクセサリーを合わせて、フェミニンなスタイルを楽しむのもおすすめです。

二次会では黒のパンプスやクラッチバッグでフォーマルなテイストをプラス。
普段使いではショートブーツやショルダーバッグをプラスして、大人っぽい着こなしを楽しんでみてください。

派手過ぎないベイクドカラーのデザインは、トレンド感も演出して今っぽい着こなしを叶えてくれます。

二次会におすすめのベイクドカラードレス【2】襟元と袖のフリルデザインが大人ガーリーなテイストに

襟元にレースのフリルをあしらってドレッシーなテイストをプラス。
袖もフレアデザインになっているので、パールのブレスレットなどをプラスすると、より華やかな印象に仕上がります。ベージュのパンプスをプラスすれば、ワントーンスタイルで統一感のあるきれいめなコーデに。

襟元のレースフリルが全体のアクセントにもなっているので、ネックレスなどのアクセサリーなしでもドレススタイルが簡単に楽しめます。

明るめのベイクドカラーで、二次会コーデを落ち着きあるシックな雰囲気で楽しむことができるコーデです。

二次会におすすめのベイクドカラードレス【3】チュールフラワーレースボリュームスリーブワンピース

くすんだパープルのカラーがヴィンテージ風なテイストを演出するドレスです。レースやチュールがふんだんにあしらわれた豪華なデザインですが、くすみカラーを取り入れることで、派手過ぎず落ち着いた印象になっています。
胸元のレースがガーリーな雰囲気で、かわいらしさもプラスしてくれます。

小物類はシンプルにまとめて、ドレスを主役にしたコーデを楽しむことができる一枚です。

チュールフラワーレースボリュームスリーブワンピース

¥2,099

今すぐチェック

二次会ゲストの目を引く、センスを感じるデザインドレス

モードな着こなしが好みの人には、デザイン性の高いドレスはいかがですか?シンプルなデザインも素敵ですが、デザインドレスは周りのゲストの目を引き、センスを感じさせてくれます。デザイン性の高いドレスは、大人女子だからこそ上品に着こなせるアイテム。

落ち着いたカラードレスをセレクトすれば、派手過ぎず二次会でも浮いたりする心配もありません。

むしろモード感が感じられるデザインをセレクトすると、新郎新婦にも周りのゲストからも「こんなおしゃれな友人がいるんだ!」と一目置かれるかもしれませんね。

二次会におすすめのデザインドレス【1】ビスチェ風デザインはブルーを選んでシックに

一見ビスチェのようなデザインのドレスは、肩周りにオーガンジーが使用されているので露出感もなく、デザイン性もばっちりです。

そしてロングスカートのように見えますが、実はパンツタイプになっているので、動きやすく足さばきも抜群。

二次会で受付をしたり役割を持っていたりと、動き回らないといけない人でもドレッシーなデザインなのに動きやすいデザインで嬉しいですね。

くすみのあるブルーが上品で落ち着いた雰囲気を演出しています。大人女子でもしっとりとドレスを着こなせるおすすめのカラーです。

二次会におすすめのデザインドレス【2】バックスタイルが決め手のモード感いっぱいのドレス

落ち着いたブラウンのカラーがモード感を演出してくれるドレスは、バックのボタンデザインやプリーツデザインなど、細かい部分までこだわっています。タイトスカートのスリットも大人の女性らしいデザイン。足元はパンプスでかっこよく決めて!

個性的なバッグを選べば、他の人とはちょっと違うモードなテイストが華やかさも演出してくれます。

二次会以外でも、フォーマルな場やちょっとしたお食事などでも使えるドレスです。

二次会におすすめのデザインドレス【3】花柄ロングテールコルセットワンピース

スカートの裾がトレンドのロングテールデザインになっているワンピースは、ウエストがコルセットデザインになっているので美シルエットなデザイン。華やかな花柄のデザインに、シンプルな小物をプラスして華やかなパーティーコーデが楽しめます。

二次会だけでなく、ガーデンウェディングや海外ウェディングといった少しカジュアルな雰囲気のパーティーでも使えるデザインです。


スタンダードなブラックドレス、トレンドのベイクドカラードレス、デザインドレスとテイストの違う3タイプはいかがでしたか。二次会におすすめのドレスコーデで、幸せな新郎新婦のお祝いの場に出席してみてください。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.