STYLE PRESS

Fashion  2019.03.11|Fashion

気温22度にぴったりな服装は?シチュエーション別おすすめコーデ

気温によって服装を決めるのは毎日のルーティンワークですが、22度の時はどのような服装を選びますか?暑くもなく寒くもない22度にぴったりな服装を、様々なシチュエーション別にご紹介します。

気温22度にぴったりの服装とは?

22度と言えば、季節で言えば春か秋。エアコン要らずで、非常に過ごしやすい気温です。晴れた日の日中は半袖でも寒さを感じませんが、朝晩との寒暖差があるので一応上着は持って出かけるのが正解でしょう。

22度の基本的な服装は、半袖+薄手のアウター。雨の日や最高気温が22度の日は、薄手のニットでも汗ばむことはありません。逆に最低気温が22度であれば、半袖でちょうど良いくらいですね。

ボトムはぶ厚い生地でなければほとんど対応できます。タイツは少々暑いので、ストッキングか素足で十分。

ワンピースなら、長袖のシャツワンピースや、スウェット生地が最適です。シフォン素材などは1枚だと少し寒いので、上着をプラスしましょう。

春はTシャツにデニムジャケットやトレンチコートを。秋はスウェットパーカーやロングカーディガン、ライダースジャケットを羽織っても季節感が出せますね。

気温22度の服装【1】デニムジャケット×カーキで春らしいナチュラルなコーデに

春の定番デニムジャケットは、気温22度の定番でもあります。日差しが強い日は少々暑いですが、脱いで腰に巻いてもサマになるので安心ですよ。

カラーリングが地味なコーデも、ふんわりとしたツイルスカートなら女性らしい仕上がりに。子供を連れて公園に行く時やお花見などにぴったりのコーデです。

気温22度の服装【2】薄手のニットトップス×ジャンパースカートで春のデートコーデに

薄手のニットは、春のフェミニンコーデに使える優秀アイテム。春カラーのボトムと合わせれば、デートにぴったり!

首元がフリル仕上げになっているデザインなら、1枚でもトレーナーを重ね着しても女性らしさは変わらないので、曇りや雨の日にも使えます。

フリルメローリブニットトップス

¥1,099

今すぐチェック

気温22度の服装【3】シャツワンピースにライダースを羽織って秋っぽさを強調

涼しげなシルエットのシャツワンピースも、ダークカラーなら秋の22度コーデにぴったりです。

夏との差を意識して、レザーアウターをプラスするのが大人女子。がっつり着るのではなく、肩にかけるのがポイントです。

気温22度の服装【4】秋カラーのニットスカートで一気にコーデをブラッシュアップ

いくら22度あっても、秋になればそろそろニットを着たくなるのがおしゃれ上級者。トップスよりもスカートの方が真冬感がなく、風通しも良いですよ。

履き心地が良く楽ちんなニットスカートや、小さくまとまる薄手のジャケットなら、旅行やディズニーなどのアクティブな日にもぴったりです。

気温22度の服装【5】雨の日にはトレンドのナイロンブルゾンで濡れても安心コーデに

22度でもちょっと小寒い雨の日は、風を通さず濡れても大丈夫なナイロンジャケットが重宝します。

旬のオーバーサイズジャケットなら、隠れる部分が多く濡れる面積も少なくなるので安心。ボトムはタイトにして、逆三角形の細見えシルエットを作りましょう。

気温22度の服装【6】最高気温22度なら薄手のニットにロング丈のアウターで防寒を

最高気温が22度の場合、朝晩はアウターがないと寒いです。特に春は風が強いので、ロングアウターの方が防寒効果を期待できますよ。

定番のトレンチコートは、暑くもなく寒くもない季節に役立ちます。カジュアルからオフィススタイルまで幅広く使えるマストアウターと言えるでしょう。

前後Vボーダーハーフミラノニット

¥1,699

今すぐチェック

気温22度の服装【7】最低気温22度の日は待ち遠しい夏を意識した装いで

最低気温が22度であれば、かなり薄着でも大丈夫です。ライトなトップスにデニムのジャンパースカートのリゾートっぽいスタイルでお出かけしましょう。

女性らしいトップスと春カラーのヒールで、子供っぽいデニムのジャンパースカートを格上げ!アウター無しで出掛ける日は、長袖の方が紫外線対策にも効果的です。

気温22度の日におすすめのアイテム【1】タックワンピース

タックによってきれいなドレープが完成するワンピース。アウターが必要ない気温22度なら、1枚で十分!

風が強い日でも、微起毛の素材感が暖かさをキープしてくれます。

足元はスニーカーではずして、ミックスコーデにするのもおすすめですよ。

ピーチスキンタックワンピース

¥2,599

今すぐチェック

気温22度の日におすすめのアイテム【2】オーバーサイズGジャン

ほど良く風を通すデニムジャケットは、22度コーデに最適なアウターです。

春はTシャツやノースリーブニットに、秋はボーダーカットソーや薄手のニットに。見た目も機能的ですが、コーデの幅広さも抜群です。

定番アイテムだけに、トレンドのオーバーサイズで周りと差をつけましょう。

オーバーサイズデニムGジャン

¥2,399

今すぐチェック

気温22度の日におすすめのアイテム【3】スキッパーシャツ

暖かめの22度コーデにぴったりなスキッパ―シャツ。ボトム次第で季節感が出せる優れものアイテムです。

春はレーススカートやウォッシュデニムに、秋はニットスカートやテーラードパンツに。

とろみがある生地なら、カジュアルからオフィススタイルまで幅広く活躍します。

スキッパ―シャツ

¥1,499

今すぐチェック

微妙な気温である22度ですが、基本コーデを押さえておけば悩む必要もありません。季節感をプラスしておしゃれ感を出す余裕も見せつつ、快適な服装で出掛けましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.