STYLE PRESS

Fashion  2018.11.30|Fashion

ロングスカートは年中着回せる!トレンドコーデの作り方は?

ロングスカートはコーデに女性っぽさを加えてくれるアイテムです。しかしトップスやアウターとの組み合わせが難しく感じたり、トップスによっては寸胴に見えてしまうので要注意です。シルエットを美しく見せるロングスカートのコーデ案をまとめてみましたので、着こなしの参考にしてくださいね。

ロングスカートを綺麗に着こなすコツとは?

足をすっぽり隠すほど丈の長いスカートを「ロングスカート」または「マキシ丈スカート」と言います。女性らしい脚線美のシルエットを浮かび上がらせるので、かっこよく仕上がるのがロングスカートの特徴です。

ロングスカートにはプリーツ、フレア、タイトなど、様々なデザインがあります。カジュアルに仕上げることも、とことん甘くフェミニンに着こなすこともできますよ。

ロングスカートを着る際は、いくつかポイントを押さえておくと綺麗なシルエットを実現できます。

■上下のバランス
足元にボリュームがくるフレアやプリーツタイプのロングスカートは、トップスをすっきりさせることでバランスを取りましょう。

■アウターとのバランス
アウターを着る場合は、その長さにも気を配りましょう。ロングスカートの長さをコーデに活かしたい場合は、ショート丈のアウターを合わせるとすっきりしますよ。

ロングのコートを合わせるなら、ロングスカートよりも少し短めのものを選んで、ロングスカートの裾をチラ見せしましょう。

腰回りにベルトやリボンのあるロングのアウターを選べば、シルエットにメリハリがついて寸胴ルックになるのを防ぐことができます。

早速、大人カジュアルに使いたいロングスカートのコーデ案を見ていきましょう。

ロングスカートコーデ【1】ジージャンと合わせた春のおでかけコーデ

可愛くなりすぎる花柄のロングスカートには、ジージャンと黒スニーカーでカジュアルダウンしましょう。風に揺れる柔らかい素材のフレアロングスカートには、短め丈のジージャンを合わせて、腰高効果を狙いましょう。

ロングスカートコーデ【2】淡い色が儚く美しい春コーデ

優しい色合いのプリーツスカートなら、春らしくなります。ボトムスにボリュームがあるときは、体にフィットするシルエットのニットセーターをボトムスにインして、スッキリ仕上げましょう。

膨張色のトップスとボトムスを合わせたコーデの時は、色味がはっきりしたブラウンやブラックのシューズと合わせて引き締めるのが効果的です。

ロングスカートコーデ【3】白Tシャツと合わせた超ど級シンプル夏コーデ

白Tシャツと黒のロングスカートを合わせた、シンプルさマックスなコーデです。誰でもできるとってもお手軽コーデですが、おしゃれ感が醸し出されるシックな着こなしですね。

小さめのピチTシャツをスカートにインして、腰の位置が高い足長効果を狙いましょう。

ロングスカートコーデ【4】ラップデニムスカートがこなれた夏カジコーデ

ハイウエストが女性らしいラインを強調するラップタイプのロングスカートには、Tシャツやノースリーブシャツ、タンクトップを合わせてすっきりカジュアルにまとめるのが正解です。

フロントとバックに入ったスリットが大人の女性の雰囲気を一段とアップさせ、いつものカジュアルコーデをハイランクに見せてくれます。ベルトを締めれば腰の位置を高く見せることができ、スタイルよく着こなせますよ。

ロングベルト付きラップデザインデニムタイトスカート

¥1,899

販売サイトをチェック

ロングスカートコーデ【5】ドレープが美しい秋のレディコーデ

レディルックなコーデを試したいときは、綺麗めカラーのロングスカートとパンプスを組み合わせて華やかな秋の着こなしをしてみましょう。

シーズンライクなピーチスキン素材のスカートなら、秋を上品に彩ってくれそうです。フロント部分のボタンが縦のラインを強調し、スタイリッシュに見せてくれます。

トップスやシューズを変えれば、カジュアルにもフェミニンにも着こなせそうですね。

乃木坂46西野七瀬 フロントボタンタックスカート

¥1,999

販売サイトをチェック

ロングスカートコーデ【6】ノスタルジック漂う秋のレトロコーデ

大胆な大判花柄が全体にあしらわれたどこか懐かしいムードの漂うタイトスカートで、個性的な秋コーデを楽しんでみましょう。ラップスカートデザインで縦に切り返しがあり、スラッとしたスタイルを演出できます。

主役級のロングスカートなので、シックでシンプルなトップスと合わせて、スカートを引き立てましょう。

ダレノガレ明美 グログランフラワータイトスカート

¥1,599

販売サイトをチェック

ロングスカートコーデ【7】革ジャンを合わせた冬のピリ辛コーデ

大きめプリーツのロングスカートをシックに着こなしていきましょう。コーデのアクセントとなるボリュームスリーブを引き立てるためにも、トップスはスカートにインして、腰回りはボリュームダウンします。

アウターは皮ジャンをチョイスし、コーデに辛め要素をプラスしましょう。黒のベレー帽とローファー、黒のレザーバッグでピリッと引き締め効果を持たせ、かっこ良く着こなしましょう。

ロングスカートコーデ【8】ロングコートからのチラ見せがポイント

せっかく可愛く着こなせたのに、ロング丈のアウターですっぽり隠れてしまうというのは、冬の「あるある」です。

ロングスカートにロングコートのダブル使いだと、下にボリュームが行き過ぎて重くなりがちなので、腰をベルトやリボンで締め、視線を上に持ってくると良いですよ。

ロングコートよりも長めのスカートを選んで、裾からチラッと見せるのもおしゃれポイントです。大人かっこ良く、スマートに着こなしましょう。


いかがでしたか?トップスをすっきりまとめたり、縦ラインが強調されたロングスカートを選ぶことで、縦長のシルエットが強調されたコーデを楽しむことができます。大人かっこいいを叶えてくれるロングスカートで、ワンランク上のコーデに挑戦してみましょう。

お問い合わせ

Copyright 2018 STYLE PRESS All Rights Reserved.