STYLE PRESS

Lifestyle  2019.04.24|Lifestyle

大学生の出会いの場はどこにあるの?時期や出会いを活かすポイント等

「大学生には出会いがない」と言われることがありますが、本当なのでしょうか。ここでは、大学生に出会いがない原因や大学生の出会いの場、出会いを活かすポイントなどをご紹介します。

大学生に出会いがない原因は?

大学生

大学生になったら、素敵な男性と付き合いたいと思う女性が多いはず。しかし、実際は出会いがなく、彼氏ができないと悩んでいる人は少なくありません。その一方、常に彼氏がいる大学生や頻繁に男性から告白されている大学生もいます。

彼氏ができない女子大学生が「出会いがない」と感じるのはどうしてなのでしょうか。

■キャンパスで異性と関わる機会が少ない
大学生にとってキャンパスは出会いの場。同じ授業を受けていたり、ゼミで知り合ったりして付き合うことになるカップルは多いです。しかし、女子大に通っていたり、女子生徒が多い学部で学んでいたりすると、出会いは期待できません。

■サークルに所属していない
大学生はサークルで知り合った人と付き合うことも少なくありません。同じサークルに所属していると、自然に会話ができて共通点も見つけやすいので、距離が近づきやすいです。ところが、サークルに所属していなければ、サークルで出会った人と付き合えません。

また、サークルの友達を通して交友関係が広がることもないので、友人の紹介で素敵な男性と知り合うチャンスもないです。

■3年生・4年生で新たな出会いがない
3年生や4年生になると、キャンパスに通う回数が減るので、男性と出会う機会も減少します。また、新たな交友関係を築かず、いつも同じゼミの仲間やサークル仲間、1年生や2年生の時に仲良くなった友達などと過ごしていると、出会いの機会は減っていくでしょう。

大学生の出会いの場は?

仲良しのカップル

大学生はどんな場所で異性と出会っているのでしょうか。大学生の主な出会いの場をご紹介します。出会いがないと思っている人は出会いの場に足を運んで、恋のチャンスを広げましょう。

■キャンパス
大学生にとって最大の出会いの場はキャンパスです。特に、同じ講義を受けていたり、同じゼミに所属していたりする人とは興味や関心が似ているので、自然に会話できて共通点を見つけやすいです。

また、クラス会やゼミ会などに積極的に参加すると、気になる人と接近できることも少なくありません。

■サークル・学生団体
同じサークルや学生団体に所属している人は趣味が似ているので、距離を近づけやすいです。女子大や女子生徒が多い大学に通っている場合は、インカレサークルや複数の大学の生徒で運営されている団体に所属すると、他の大学の男性と出会えるでしょう。

サークルや学生団体には毎年、新入生が入ってくるので、長期間所属していても出会いのチャンスが減る心配はありません。

■学園祭
学園祭も他の大学の男性と出会いのチャンスが多いです。学園祭中は気分が盛り上がっているので、積極的に男性に話しかけやすいという意見もあります。

■就職活動
就活中は他の大学の生徒と交流の機会が多いです。あるあるネタで盛り上がったり、情報交換したりすると、男性と自然に距離が近づきます。また、インターンシップなどに参加すると、社会人の男性と出会えることもあります。

■アルバイト
アルバイトも出会いの場です。同じ場所で働いている人はもちろん、接客業の場合はお客さんの男性と仲良くなれることもあるでしょう。積極的に出会いを増やしたい人は、タイプの人が働いてそうな職場のアルバイトに応募してみるのも一つの手段です。

■合コン
出会いを求める男女が集まる合コンをきっかけに、彼氏を見つける女子大学生もいます。合コンに参加している人がタイプでなかった場合も、出会いを大切にすると恋のチャンスが広がるでしょう。

実際、合コンで知り合った人に紹介してもらった人と付き合う女性もいます。

■学生限定の恋活イベント
彼氏を探している人は、学生限定の恋活イベントに参加してみると良いでしょう。恋活イベントでは、短時間で数十人の男性と出会えます。一人で参加できるので、友達と合コンなどに行くのが難しい人にも良いでしょう。

■マッチングアプリ
最近は20代を中心にマッチングアプリが人気を集めています。マッチングアプリに登録している男性は多いので、タイプの人を見つけやすいでしょう。通学中や授業の合間、寝る前などにも使えるので、忙しい大学生にもおすすめです。

大学生の出会いにおすすめの時期は?

勉強している大学生

多くの人が「恋人を作りたい」と思う時期に出会いを求めて行動すると、恋愛に発展することが多いです。女子大学生が出会いのために行動すべき時期はいつなのでしょうか。

■夏休み
花火大会や夏祭りなどのイベントが多い夏休みに「彼女がほしい」と思う大学生男子は少なくありません。夏は気分が開放的になるので、思い切って出会いの場に足を運んでみましょう。

■冬休み
冬はクリスマスや年末年始、バレンタインデーなどカップルが楽しめる行事が多い季節。寒さで人肌が恋しくなる人もいるので、付き合い始めるカップルが多いです。出会いをきっかけに恋人同士になれば、イルミネーションなどのロマンチックなデートも楽しめるでしょう。

■4月
新学年になる4月は、大学やアルバイト先に新入生が入ってきたり、時間割が新しくなったりして出会いのチャンスが増える季節。積極的にアピールすれば、彼氏をゲットできて大学生活を楽しめるでしょう。

大学生の出会いを活かすためのポイント

大学生のカップル

出会いが少ない大学生でも、チャンスを活かせば素敵な彼氏をゲットできます。出会いを活かすためのポイントをチェックしてみましょう。

■外見を整える
出会いを活かしたいなら、スキンケアやメイクを工夫したり、男性ウケを期待できる服装を選んだりして外見を整えましょう。おしゃれをすると自分に自信を持てるので、男性にも魅力的に映ります。

■積極的になる
恋愛に対して積極的になると、出会いのチャンスが広がります。友人に知り合いの男性を紹介してもらったり、恋活イベントやサークル活動に参加したりすると、素敵な人と出会える確率がアップするでしょう。

素敵な人を見つけたら、恥ずかしがらずに話しかけたり、さりげなくアピールしたりして相手の気持ちを自分に向けてください。

■ネガティブにならない
期待した出会いがなかったり、振られたりしても「私なんか幸せになれない」などとネガティブになるのはやめましょう。ネガティブになっていると、周りの男性から「一緒にいても楽しくなさそう」などと思われてしまいます。

理想通りに恋愛が進まなくても「運命の人と巡り合うための失敗だった」などと考えれば、恋愛のチャンスが広がります。


大学生は出会いが少ないと思われていますが、積極的に行動すれば、素敵な男性と出会える可能性は高いです。彼氏が欲しい人は出会いの場に足を運んだり、積極的になったりしてチャンスを掴みましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.