STYLE PRESS

Fashion  2019.02.13|Fashion

ロックファッションでクールな女性に!おすすめのコーデをご紹介

かっこいい大人の女性を演出してくれる、ロックファッション。女性だからこそできる着こなし方やコーデ術があります。ロックなテイストにトレンド感をプラスしてお洒落に。今回は、ロックファッションのおすすめコーデを年代別にご紹介します。

ロックファッションのポイントは?

ロックファッションは、かっこいい大人の女性を演出してくれるスタイルで、いつものコーデをがらりと変えたい時にもおすすめのファッションです。

クールになりすぎてしまうイメージがありますが、ポイントを掴めば可愛らしくも、女性らしくも着こなせますよ。そこで、ロックファッションの着こなしのポイントをご紹介します。

■クールに決まるアイテムを上手に取り入れる
ロックファッションは、クールに決まるアイテムをいかに上手に取り入れるかがポイントになります。辛口アイテムに合わせたり、甘めテイストのアイテムに合わせたりと、自分らしいスタイルにしてみましょう。

■色合いも大切に
ロックファッションと言えば、黒というイメージがありますが、赤や白などの色をプラスするのも、上手な着こなし方です。上手に色を取り入れて、お洒落に着こなしてみましょう。

ライダースジャケット

¥2,799

今すぐチェック

おすすめのロックファッション【1】ロックT×黒ワイドパンツ

ロックファッションに欠かせないのがロックTです。黒のワイドパンツに合わせたら、ゆるさが可愛いロックファッションの完成です。小物は黒でまとめて、よりロックテイストに。

おすすめのロックファッション【2】チェックのロングガウンで大人っぽく

ロックファッションでは、どうしても黒のアイテムを選んでしまいがちですが、赤のチェックガウンもおすすめです。

黒でまとめたスタイルに、赤のチェックガウンがしっかり引き立ったロックファッションに。靴下をちら見せするのが、お洒落上級者テクです!

おすすめのロックファッション【3】ニットワンピ×ライダース

ロックデザインのニットワンピなら、可愛くなりすぎずしっかりクールな印象になりますよ。ライダースと合わせて、かちっとしたロックファッションに仕上げましょう。

赤の靴下で差し色をプラスすれば、重たくなりすぎない魅力的なスタイルが完成します。

おすすめのロックファッション【4】ショートパンツでもクールに

ショートパンツは、コーデが幼くなってしまいがちですが、ロックTと合わせることでしっかりクールなスタイルになります。

黒のブーツを合わせて大人っぽく仕上げたら、小物使いでこなれ感を演出しましょう。

おすすめのロックファッション【5】白パンツ×テーラードジャケット

白パンツも、ロックファッションに取り入れたいアイテムです。

白パンツと黒のテーラードジャケットを合わせると、きれいめになりがちですが、インナーにロックTを合わせるだけで、魅力たっぷりのロックファッションに。

おすすめのロックファッション【6】チュールスカートもかっこよく

ロックファッションには、スカートを取り入れた可愛らしいコーデもおすすめです。

黒のチュールスカートをチョイスすると、エアリー感が出ますよ。ライダースやブーツでロックテイストをしっかり取り入れると、甘くなりすぎない女性らしいロックファッションになるのでおすすめです。

おすすめのロックファッション【7】ロックT×デニム

ロックTには、デニムを合わせたラフなファッションもおすすめです。黒のパンプスで女性らしさをプラス。黒のダウンを羽織っても、しっかりロックを意識したスタイルに。

足首を見せて華奢感を出すことで、女性の魅力たっぷりのロックファッションに仕上がりますよ。

ロックファッションのプチプラアイテム①レースアップショートブーツ

レースアップショートブーツは、しっかりボリュームがあるので存在感があります。高級感のあるレザータッチのファブリックが魅力的。

ロックテイストに合わせやすいアイテムで、ガーリーなファッションなどにも使える、履きまわし効果抜群のアイテムです。

レースアップショートブーツ

¥2,399

今すぐチェック

ロックファッションのプチプラアイテム②BIGチェックネルシャツ

BIGチェックネルシャツは、ゆったりとしたサイズ感で、女性らしい華奢さを演出してくれるアイテムです。コンパクトなデニムやインナーと合わせるのがおすすめ。

カジュアルスタイルやロックスタイルにも合わせやすく、ボタンを閉めてワンピースとして着るのもおすすめです。

ロックファッションのプチプラアイテム③ルーズスエットワンピース

ルーズスエットワンピースは、着心地の良い裏起毛で、ラフな雰囲気を漂わせるアイテムです。ルーズなシルエットなので抜け感のある着こなしに。

ライダースと合わせたロックファッションにもおすすめです。便利なポケット付きなのも、人気の秘訣です。

年代別ロックファッション・20代【1】赤のチェックシャツをアクセントに

黒を基調にまとめることが多いロックコーデ。差し色が欲しいなら、赤のチェックがおすすめ。よりロックなテイストに仕上げることができます。

ライダースから赤のチェックシャツをのぞかせて、アクセントに。黒のミニスカートはロックファッションの定番アイテムですが、肌の露出が気になるならタイツをプラスして。とことんロックテイストにするなら、ニーハイソックスや網タイツを選びましょう。

年代別ロックファッション・20代【2】ダメージデニムのショートパンツでヘルシーな肌見せ

ロックTシャツにショートパンツを合わせたシンプルなコーデ。ロックテイストにするなら、ダメージデニムのものをチョイスして、太めのベルトもプラス。足元はソール厚めのブーツで、ボリューム感を出すのがポイントです。

年代別ロックファッション・20代【3】チェックスカートでキュートなロックスタイルに

ハードな印象にせずに女の子らしくロックテイストを楽しみたいなら、赤のチェックスカートにトライしてみましょう。ライダースとドレスシューズを合わせれば、簡単にロックコーデが完成します。スカート以外は黒でまとめるのがロックファッションの基本です。

年代別ロックファッション・30代【1】コミックTシャツで遊び心をプラス

ライダース×ダメージデニムのロックの定番スタイルをコミックTシャツでポップに仕上げたコーデ。大人の遊び心を感じさせることができます。

足元はロックスタイルに欠かせないブーツで。ブーツからチラ見せさせた、赤のソックスもロックテイストのポイント。

年代別ロックファッション・30代【2】網タイツのチラ見せで足元からロックに

ベーシックなデニムシャツと黒スキニーで、ポップなスカルが描かれたロックTシャツを主役にしたコーデ。足首からはロックファッションの定番アイテムである網タイツをチラ見せ。網タイツをスカートに合わせるのは抵抗があっても、こんなさりげない使い方なら取り入れやすいですね。

年代別ロックファッション・40代【1】スタッズ付きのミュールでさりげなくロックテイストに

ショルダーがギターストラップのようになったバッグに、控えめなダメージの黒パンツ、など一つ一つのアイテムが少しずつロックテイストになったコーデ。ブルゾンは柔らかい素材のものを選んで腕まくりをすれば、手首見せで女性らしさを演出できます。

足元はミュールですが、スタッズが付いている上に厚底なのでロックな雰囲気があります。さりげなくロックコーデを楽しみたいときにおすすめです。

年代別ロックファッション・40代【2】花柄ジャガードスカートで60年代っぽく

レトロな雰囲気のある花柄のジャガードスカート。黒×赤の配色になっているので、合わせるアイテム次第でロックなコーデが楽しめます。

ロックテイストを加えるには、やはりライダースが簡単。他のアイテムも黒でまとめるのもポイントです。

年代別ロックファッション・50代【1】控えめなロック感で大人のロックファッションに

上半身はロックTにライダースと定番のロックテイストのアイテム。しかし、ボトムスはゆとりのある太さの白コーデュロイパンツ、足元はコンバース、とラフでカジュアルな印象に。ファーバッグもロックなアイテムのハードな印象を和らげています。ロック感の低いアイテムを合わせることで、控えめで大人女子でもチャレンジしやすいコーデに仕上がります。

年代別ロックファッション・50代【2】ロックTシャツを主役にボーイッシュなロックコーデ

ロールアップデニムにブラウンのブーツがボーイッシュな印象。ロックTシャツを大人かわいく着こなせます。ロックコーデをもっとカジュアルに楽しみたいときにおすすめ。


今回は、ロックファッションについてご紹介しました。クールすぎるといった印象があるロックファッションですが、合わせるアイテム次第で、可愛くも女性らしくも着こなせますよ。ロックファッションのコツを掴んで、上手にトレンドアイテムも取り入れて、お洒落に着こなしてみましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.