STYLE PRESS

Fashion  2019.04.18|Fashion

黒ローファーで足元もおしゃれに!コーデを格上げするテクニック

男女問わず、幅広い年齢層に使われているローファー。特にベーシックな黒は、どんな色とも合わせやすく人気があります。そこで今回は、黒ローファーを使ったおすすめコーデ術をご紹介します。

黒ローファーの魅力とは?

黒のローファーは、学生の指定靴からビジネスマンのワークシューズまで幅広い層に用いられていますよね。革靴ならではの高級感とツヤが魅力的です。黒のローファーは流行に左右されず、メンズ・レディース共に、季節を問わず使えるのも嬉しいですよね。

黒のローファーは、どんな色とも合わせやすく汎用性も抜群!レザーのツヤ感もより美しく引き立ててくれますよ。ビットローファーのような金具付きも、黒ローファーなら装飾が一層目立ちます。
引き締め効果がある黒のローファーをプラスすることで、コーデにもメリハリが出ますよ。

履くだけで足元をグッと上品にしてくれる黒ローファーですが、コーデ次第では子供っぽくなったり、野暮ったくなりがちです。

そこで今回は、黒ローファーを大人っぽく履きこなすコーデポイントをご紹介します。

ベーシックローファー

¥1,799

今すぐチェック

年代別に見る黒ローファーを使ったおすすめコーデ術をご紹介!

〈年代別〉黒ローファーを使ったコーデ【1】20代は厚底ローファーで

ローファーと言えば、プラットフォーム型が定番ですよね。しかし、脱・定番を狙うなら厚底ローファーもいいでしょう。

厚底ローファーは、20代こそチャレンジしていきたいところ。黒ローファーも厚底タイプならカジュアルに決まります。

黒ローファーに白い靴下を穿くと途端に子供っぽくなってしまいます。靴下を穿く場合は白を控えるか、くるぶし丈のショートソックスを合わせるようにしましょう。

厚底ボリュームローファー

¥2,799

今すぐチェック

〈年代別〉黒ローファーを使ったコーデ【2】30代は知的コーデに

制服っぽくなりがちなスカートと黒ローファーの組み合わせ。しかし、ロング丈スカートを穿けば、30代女性らしい大人っぽいコーデに。

きちんと感のあるシャツやブラウスで品良く決めていきたいですね。ベレー帽は黒のローファーと相性抜群!同じ黒で統一感を出しましょう。

〈年代別〉黒ローファーを使ったコーデ【3】40代はきれいめカジュアルに

馬具をモチーフにした金具が付いているビットローファーは、準フォーマルとしてビジネスシーンでも活用されています。

装飾が美しい黒のビットローファーなら、シンプルなトップスやボトムスでも40代女性らしいエレガントで上品なコーデになりますよ。

季節別に見る黒ローファーを使ったおすすめコーデ術をご紹介!

〈季節別〉黒ローファーを使ったコーデ【1】春はピンクトップスに

 

春はピンク色がよく映える季節です。淡いピンクのリブニットトップスは、風が冷たい春先も重宝することでしょう。

テーラードパンツに黒ローファーといったメンズライクなコーデも、ピンクを入れることでフェミニン度がアップします。

〈季節別〉黒ローファーを使ったコーデ【2】夏はマリンストライプを入れて

青と白のマリンストライプは、爽やかで涼しげな色合い。夏場にピッタリです!フレアスカートは通気性も良く、ロング丈でも快適に過ごせますよ。

ヒールが高い黒のローファーパンプスは美脚効果があるだけでなく、女性らしさを引き立ててくれるメリットがあります。
黒のローファーパンプスはスカートコーデはもちろん、パンツスーツコーデにもしっかりマッチします。

〈季節別〉黒ローファーを使ったコーデ【3】夏〜秋は靴下がマスト

革製のローファーは湿気に弱いです。汗をかきやすく、天候の変動が激しい夏〜初秋は、蒸れを防ぐためにも靴下を穿いておきましょう。

黒ローファーには、グレーやベージュ、ブラウンの靴下で大人っぽい装いに。靴下と同系色のボトムスを選べば靴下も目立ちにくいです。

〈季節別〉黒ローファーを使ったコーデ【4】秋はボアジャケットで

秋は昼夜の気温差が激しいので、トップスの上からサラっと羽織れるアウターがあると便利ですよね。ボアジャケットはスッキリとしたシルエットでも、毛が密集しているため冷たい風を通しません。

全体がぼんやりし過ぎないように、黒ローファーや黒ベレー帽、黒バッグなどの小物で上手に差し色をしてあげましょう。

〈季節別〉黒ローファーを使ったコーデ【5】冬はニットセーターで暖かく

ニットセーターにデニムパンツといったカジュアルコーデも、黒のタッセルローファーならおしゃれなスタイルに。

ニットセーターはあえてボリューミーにゆったり着ることで、ニットにありがちな膨張感を軽減することができます。

〈季節別〉黒ローファーを使ったコーデ【6】冬はタイツコーデにイン

寒い冬は、スカートの下にレギンスやタイツなどを穿くことも多いですよね。カジュアルなレギンスと革製のローファーではテイストが違い過ぎるため、足元がチグハグになってしまいがちです。

黒ローファーには、シンプルなタイツか厚手のストッキングがおすすめ。

黒ローファーに合わせやすいおすすめのプチプラボトムスをご紹介!

黒ローファーに合わせやすいボトムス【1】チュールスカート

レース使いが美しいチュールロングスカート。黒ローファーは合わせる色を問いませんが、対照的な白スカートを選べばそれぞれのデザインがしっかり映えますよ。
デートやお呼ばれシーンにもピッタリですね。

チュールロングスカート

¥2,099

今すぐチェック

黒ローファーに合わせやすいボトムス【2】デニムワイドパンツ

意外にも黒ローファーと相性が良い、ワイドデニムパンツ。黒ローファーがデニムパンツのラフさをしっかり抑えてくれるので、非常にバランスの良い仕上がりになります。

ビットローファーやタッセルローファーなど、デザイン性の高い黒のローファーなら更にスタイリッシュに!

ワイドデニムパンツ

¥1,999

今すぐチェック

オールシーズン、老若男女問わず使える黒ローファー。コーデにも取り入れやすく、革靴でありながら履き心地が楽なのも嬉しいですよね。せっかくの黒ローファーを長持ちさせるためにも、定期的にきちんとメンテナンスをしてあげましょう。革専用の防水スプレーを使用しておくと汚れや雨にも強くなりますよ。ぜひご紹介した黒のローファーコーデを参考にしてみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.