STYLE PRESS

Beauty  2020.02.01|Beauty

化粧崩れを防止したい!持ち歩くと便利なメイクアイテムはこれ!

家を出る前に一生懸命したお気に入りのメイクが、出先で崩れたら悲しいですよね。
化粧崩れを防止するための対策や、かばんやポーチの中に1つあると便利なアイテムをご紹介します!

できれば防止したい化粧崩れ、なんで起きるの!?

女性

化粧崩れにも様々な原因があります。

1.肌の乾燥
肌が乾燥することで、肌を保護しようとする皮脂が過剰に分泌され、メイクが崩れやすくなってしまいます。

2.スキンケアとメイクのタイミング
化粧水などのスキンケアアイテムが、自分の肌に合っていない場合も、実はメイク崩れの原因となってしまうのです。
また、朝などはスキンケアをした直後にメイクをする方も多いですが、スキンケアの直後は、化粧水や乳液などが肌になじんでいない状態となります。
そのため、スキンケアの直後にメイクを始めてしまうと、化粧下地やファンデーションなどのベースメイクが肌に密着せず、崩れやすくなってしまいます。

3.ベースメイク
毛穴などが気になってついついファンデーションを厚塗りしてしまう方も多いのではないでしょうか。
ファンデーションの厚塗りは化粧崩れの原因となるので控えましょう。

4.気温と体調
夏の暑さや運動による発熱などでたくさん汗をかくと、どうしてもメイクが崩れてしまいます。

化粧崩れ防止対策①スキンケア

スキンケア

スキンケアで肌の調子を整えておくことも、化粧崩れの防止に役立ちます。
肌に合わないスキンケアアイテムを使用すると皮脂と乾燥のバランスがとれず、メイクを工夫しても化粧崩れが起きてしまいます。
自分の肌質に合ったスキンケアアイテムを選ぶことで、肌の調子が整い、余計な乾燥をしたり、油分を多く分泌してしまったりせずバランスの良い状態となります。
化粧水なども、さっぱりタイプやしっとりタイプなど、自分の肌に合うものを見つけてください。

そして、メイクをする前の肌には、軽くティッシュオフして余計な油分をふき取りましょう。

化粧崩れ防止対策②ベースメイク

ベースメイク

化粧崩れを防止するためには、ベースメイクの仕方が肝心となってきます。
化粧下地やCCクリーム、ファンデーションなどのベースメイクアイテムを塗る際には、肌に密着させるようにしっかりと塗りましょう。

化粧崩れを起きにくい状態にするために、肌に密着しやすいリキッドタイプのファンデーションを選ぶことがおすすめです。
そして、ベースメイクは、顔の中心からフェイスラインに向かって上向きに塗りましょう。
厚塗りは化粧崩れの原因となるため、化粧下地やファンデーションなどは何度も重ねて塗ると良いです。ムラにならないように薄く重ねていきましょう。

ファンデーションを塗るときはスポンジなどでポンポンと押し込むように塗ることで肌への密着ができ、崩れにくい状態になります。
リキッドタイプのファンデーションやクッションタイプのファンデーションの場合は、仕上げにルースパウダーやフェイスパウダーを使うと、より化粧崩れを防止できます。皮脂も吸着してくれるのでおすすめです。

化粧崩れ防止に持ち歩くと良いアイテム①エビアン「フェイシャルスプレー」

一日中崩れないメイクを保つためには、化粧上地とも呼ばれることのある、化粧直し用のミストを使うとよいでしょう。メイクの仕上げにひと吹きするだけで、肌に潤いを与え、日中の乾燥から肌を守り化粧崩れを防いでくれるスグレモノ。かばんやポーチに入れて持ち歩き、日中の乾燥や化粧崩れが気になってきた時に吹きかけてみてください。

そんな化粧直し用のおすすめのミストをご紹介します。

意外に感じる方もいるかもしれませんが、水のイメージの強いメーカーのevian(エビアン)から出されている「フェイシャルスプレー」。
スキントリートメントのためだけに使用されている水からつくられたミスト化粧水です。100%ピュアなエビアンナチュラルウォーターのため、肌にも優しく、顔だけでなく全身に使うことができる全身用導入化粧水です。

150gや50gのミニサイズ展開もあるので、家用や持ち歩き用など用途にあったサイズを購入してください。

フィッツコーポレーション:エビアン フェイシャルスプレー300g

¥1,595

今すぐチェック

化粧崩れ防止に持ち歩くと良いアイテム②マジョリカ マジョルカ「モイストカクテルフィクサー」

資生堂の大人気のメイクブランド、マジョリカ マジョルカの「モイストカクテルフィクサー」。
メイクブランドのものだけあって、可愛いパッケージが特徴です。
「モイストカクテルフィクサー」は、化粧水と美容液、さらにはおしろいがひとつになった、いわゆる化粧上地ミストです。
汗やベタつきなどが気になる夏にも、乾燥の気になる冬などの季節にも、オールシーズン使用することができ、化粧崩れを起こしにくい、さらさらした肌を保つことができます。

日中、出先などで皮脂や汗が気になった時には、あぶらとり紙やティッシュなどで肌を軽く抑えてから、吹きかけてみてください。

マジョリカ マジョルカ:モイストカクテルフィクサー

¥1,320

今すぐチェック

いかがでしたでしょうか。お出かけ前にせっかく頑張ったメイクですから、素敵に持続するよう、出先でも気にしてみてください。 最後までお読みいただきありがとうございました!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.