STYLE PRESS

Beauty  2020.01.25|Beauty

流行りのニットネイルデザイン一覧!気になるやり方もご紹介!

特にネイル好きさんの間で話題の「ニットネイル」。ニットネイルとは、ファッションでも人気なケーブルニットのようなニット柄をデザインしたぷっくり感が可愛らしいネイルのことです。
今回は、男性からも女性からも印象の良いニットネイルのデザインをたくさんご紹介します!

ニットネイルデザイン①ぶどう色が大人っぽいニットネイル

大人っぽいデザインのニットネイルなら、落ち着いた印象の出るぶどう色や深いワインレッドをベースにしたものがおすすめです。

また、大人っぽいデザインのニットネイルには、ゴールドの小さ目のパーツやラインを合わせると、パーティーにもぴったりなデザインに仕上がります。

ニットネイルデザイン②どんな季節でもできるパステルニットネイル

ニットネイルといえば白やパステルカラーでデザインするのが定番!

パステルカラーでデザインする時のニットネイルは、どれか1つだけ色を選ぶワンカラーのニットネイルよりも、それぞれの指に違った色の淡いペールカラーを取り入れて、カラフルにするのがお洒落です。
少し離れたところから見ると、爪先全体がフレッシュなフルーツのようにも見えて、夏にもぴったりです。

ワンカラーの場合は、少しぼんやりとした印象になってしまうので、艶を出したニットネイルにデザインするのがおすすめです。

ニットネイルデザイン③ニットネイルにビジューをプラスしてキラキラの手元に

幼い印象になってしまいがちなニットネイルも、所々にビジューのキラキラしたパーツを取り入れてデザインすると、とてもクラシカルで大人っぽいニットネイルになります。

また、よりキラキラ感をアップさせるために、ニットネイルの柄部分をラメパウダーで覆うと外出した時に太陽の光に当たって、とても綺麗です。

ニットネイルデザイン④白ニットネイル×ピンクのふんわりデザイン

ふんわりした印象の手元にするなら、白ニットネイル×ピンクがぴったりです!

ピンクと白でデザインするニットネイルには、くすんだピンク色を選ぶと明るいピンクよりも落ち着いた印象になります。

ピンク部分には、パールやハートのスパンコールなどを使って、女性らしさを出しましょう♪

また、ピンクと白のニットネイルは、どちらもほんわかとした淡い色なので、ニット部分の柄をしっかり目にデザインして、メリハリをつけるのがポイントです。

ニットネイルデザイン⑤レッドのニットネイル×チェック

赤い色でデザインするニットネイルは、バーバリーのシャツのようなチェック柄と相性抜群です!

普段シンプルな服装が多い方でもコーディネートに合わせられる、優秀ニットネイルです。

赤ニットネイルは、お仕事などで爪を短くしていなくてはならない方でもニット感を引き立てることができるネイルです。

ニットネイルデザイン⑥ニットネイル×ブルーで落ち着いた印象に

流行りのくすみパステルカラー×ニットネイルのトレンドネイルは、少し離れたところから見てもお洒落!

ニットネイルに合わせているのが、ワンカラーの色のみのネイルだけではなく、ブランケットにプリントされているようなダイヤ柄のネイルなのが、お洒落なポイントです。

くすみカラーのニットネイルにラメ感をプラスしたい時は、細かいシルバーのパーツを控え目に使うとバランスの良いニットネイルになります。

ニットネイルデザイン⑦ニットネイルはワンポイントで引き立てて

1本の指のみをニットネイルにデザインすると、よりニットネイルの部分が引き立ちます。

ニットネイル以外の部分を、シアー感のあるネイルカラーにすると、マットな色のネイルよりも艶が出るデザインになります。シアーのネイルは、シャンパンゴールドやローズゴールドのネイルとも合わせやすい色です!

ニットネイルデザイン⑧ニットネイルのワンカラーはクリア感を出して

あえて全体を白のワントーンで統一して、清楚な印象の指先にすると指先をきれいに見せてくれるニットネイルに仕上げることができます。

ワントーンで仕上げる際のニットネイルは、マットなカラーのネイルではなく、透き通ったような雰囲気の出る、クリアカラーがおすすめです。

ワントーンのニットネイルは、とても上品な爪先になるので、お呼ばれした時やディナーにも迷わずして行くことのできるネイルです。

ニットネイルデザイン⑨王道の白ニットネイル

ニットネイルと聞いてまず思い浮かぶのは白が中心のネイル!

ミルキーカラーのニットネイルには、ハートモチーフのようなパーツや、好きな形の大き目のパーツを取り入れると、季節ごとに違った印象を楽しむことのできるニットネイルになります。

冬は白ニットネイルにバレンタインデーを思わせるような、チョコレートのようなブラウンのハートのパーツ、春はぷっくり感が可愛らしい3Dのフラワーパーツ、夏は海をイメージした深いブルーや鮮やかなグリーンの色を合わせたりして、いろいろなデザインを楽しむことができます!

ニットネイルのやり方

ニットネイルの特徴となるニット柄にはいろいろな種類があるのですが、今回は自分でニットネイルをやるときに簡単にできるデザインのやり方を説明します。

①基本的な爪のケアをし、ベースジェルとカラージェルを塗って一度硬化させます。

②細い筆で少しずつ逆ハの字やドット、編み目模様を描き、硬化させてぷっくり感を出していきます。

③最後にトップジェルを全体に塗って固めたら出来上がりです。


難しそうに見えますが、デザインによっては簡単に自分でできてしまうニットネイル。 編み目模様やカラーネイルだけで、パーツを使わなくてもお洒落なのが嬉しいですよね!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.