STYLE PRESS

Beauty  2020.02.01|Beauty

すっぴん美人に大変身!流行りの「マツエク」で目元はどう変わる!?

毎日のメイクが楽になると話題のまつ毛エクステ。「マツエク」の略称で広まり、今やたくさんの人が利用する美容施術となりました。今回は、そんなまつ毛エクステの実態をご紹介します!

まつ毛エクステ(マツエク)って何!?

まつ毛エクステという言葉は、実はまつ毛エクステンションの略称なのです。
今では「マツエク」とさらに短縮した形で親しまれています。

「マツエク」はその名の通り、まつ毛に専用の人工毛を付ける施術です。
「自まつ毛」こと自分のまつ毛の毛根から1〜2mmほどの部分に、まつ毛エクステ専用の瞬間接着剤を使って人工毛を付けることで、まつ毛を長く見せたり、量を増やしたりすることができます。

髪の毛にエクステの施術をすることの、まつ毛バージョンということです。まつ毛エクステは簡単にぱっちりとした目元を手に入れられると、若い女性を中心に話題となっています。

マツエクをすると目元はどう変わるの!?

マツエク

まつ毛エクステをすると、目元のメイクを何もしなくても、つけまつ毛やマスカラをしたような状態が保たれます。施術を受けるサロンによりますが、カールやエクステとして付ける人工毛のまつ毛そのもの、さらに量や長さも種類が複数あり、自分の目元に似合うデザインや好みのデザインを選ぶことができます。

また、まつ毛エクステの効果が持続している間は、毎朝のメイクの時間にマスカラや、つけまつ毛をする必要もなくなります。

マツエクってどんな種類があるの!?

まつ毛エクステの人工毛はポリエステルでできていて、デザインは、ナチュラルに仕上がるものから、ゴージャスに仕上がるものまで様々な種類があります。
素材、カール、太さと長さ、本数、色を自分好みにカスタマイズして目元のデザインを決めることとなります。

・素材
「マツエク」の種類は大きく分けてシルク、ミンク、セーブルの3種類あります。素材によってまつ毛エクステのつけ心地が変わります。
一般的な価格は、セーブルが一番高く、続いてミンク、シルクの順となります。

・カール
素材同様カールも、Jカール、Cカール、Dカールと3種類あります。
Jカールはナチュラルで日本人の「自まつ毛」に近いと言われているカールです。
Cカールは、正面から見た時にパッチリとした印象になります。
Dカールは、存在感が強くまるで人形のような印象になります。
近年一番人気なのはナチュラルに仕上がるJカールのようです。

・太さと長さ
印象を大きく左右する太さと長さ。
太さは0.1mmから0.2mmが多く、長さは9mmから14mmほどが主流です。
太く長い方が目元の印象が強くなりますが、その分、取れやすくもなるため、持続期間と合わせてカウンセリング時に慎重に選ぶとよいでしょう。

・本数
「自まつ毛」の平均本数は、両目合わせて200から240本ほどと言われています。
まつ毛エクステは「自まつ毛」1本に対して1本付けることが可能なため、生え変わり等の毛を除いてもかなりの本数を付けることができますが、平均的な本数は、片目30本から60本のようです。
人気の本数である、100本と記載のある場合は片目50本ということになります。

・色
こちらはサロンによって取り扱っている種類が変わってきますが、カラーマスカラをする感じに近い仕上がりとなります。
黒や茶色等のナチュラルなまつ毛エクステに飽きてきたという方や、より印象的な目元にしたい方、カラーメイクが好きな方におすすめです。

マツエクの気になるお値段は!?

財布

人気のまつ毛エクステですが、気になる施術の価格はいくらほどなのでしょうか。

まつ毛エクステの価格相場は、素材、カール、太さと長さ、本数、色のカスタマイズによって異なるようです。
平均的な価格だと、人気と言われている100本で4000円から5000円ほどとなります。

また、まつ毛エクステをもっと手軽に試してみたいという方には、まつ毛エクステの練習モデルになることもおすすめです。

マツエクをするメリット

まつ毛エクステをするメリットにはどのようはものがあるのでしょうか。

・メイク時間の短縮
ビューラーでまつ毛を上向きにしたり、マスカラを塗ったり、つけまつ毛を付ける必要がなくなるので、メイクの時間を短縮することができます。

・すっぴん美人!?
何もしなくてもパッチリとして目元が保たれるので、すっぴんでも十分華やかな印象になります。

・汗や水等に強い
まつ毛エクステは汗等の水分に強いため、プールや温泉に安心して入ることができます。

マツエクをするデメリット

続いて、まつ毛エクステをするデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

・専用接着剤との相性
まつ毛の毛質によっては施術に使用するまつ毛エクステ専用の接着剤との相性が悪い人もいます。
かぶれてしまったり、目元のトラブルになる方もいるので、事前のカウンセリングで確認してから施術を受けましょう。

・洗顔料やメイク落としに注意
まつ毛エクステは、専用の接着剤で人工毛を付ける施術のため、メイク落としや洗顔料によっては、せっかく付けたまつ毛エクステが取れてしまう可能性もあります。
薬局等で購入する際に、対応品を選ぶ必要があります。

「マツエク」と「マツパ」の違いは!?

アイメイク

まつ毛エクステと同じくらい人気のある「マツパ」ことまつ毛パーマ。まつ毛エクステとはどのように違うのでしょうか。

まつ毛エクステはまつ毛を長くしたり量を増やしたり、付け足す施術です。

一方で、まつ毛パーマは、まつ毛そのものをカールさせる施術となります。

まつ毛の量や長さを変化させて華やかな目元にしたいという方ならまつ毛エクステを、量や太さはそのままで、とにかくナチュラルに見せたい方はまつ毛パーマがおすすめです。


いかがでしたでしょうか。まつ毛エクステで華やかな印象の目元を演出してみてください。 最後までお読みいただきありがとうございました!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.