STYLE PRESS

Lifestyle  2018.12.19|Lifestyle

洋服の衣替えはいつする?衣替えのタイミングやポイント

衣替えは季節に合わせて衣類を使いやすく分類するだけでなく、来シーズンも着るのか、処分するかどうか見極めるきっかけにもなります。そこで今回は、衣替えのタイミングや衣類の収納方法などをご紹介します。

衣替えが始まったのはいつ?衣替えの由来について

平等院鳳凰堂 平安時代

衣替えの歴史は古く、平安時代に始まったと言われています。当時の平安貴族は、宮中行事として年に2回衣替えを行っていたのです。当時、衣類のことを『更衣』と呼んでいたことから『更衣替え=衣替え』になりました。

江戸時代になると、四季に合わせて年に4回衣替えが行われていましたが、明治時代になると政府が役人や警察官の衣替えを年に2回と定めました。

それが元となり、現在でも学校や職場などで年に2回衣替えを行うのが一般化されるようになったのです。

衣替えを行うタイミングはいつ?

衣類 収納

明治時代に政府が定めた衣替えのタイミングは、夏場が6/1〜9/30まで、冬場が10/1〜5/31までとなっていましたが、これはあくまで目安であり、現在の気候に適していません。

ですので、衣替えの時期は気温を目安にするのがベストです。気温が大体20度前後を維持するようになったら、衣替えのタイミングと言えます。
ゴールデンウィーク期間中や、9月〜10月の連休を利用して、ゆとりをもって衣替えをするようにしましょう。

衣替えをする前はひと手間かけて

衣替え前のひと手間【1】必ず洗濯してから収納

洗濯 シャツ

今はきれいに見えても、皮脂汚れなどが付着したままの洗濯物をそのまま収納すると、後からだんだんシミや黄ばみが現れてきます。臭いや虫食いの原因にもなるので、事前に洗濯をしてから収納するようにしましょう。

機能性インナーなど、化学繊維で作られた衣類は特に要注意です。洗剤だけでなく、酸素系漂白剤でしっかり除菌しておくと臭いもこもりにくくなりますよ。

衣替え前のひと手間【2】念入りに天日干し・陰干し

洗濯物 天日干し

洗濯物を生乾きのまま収納してしまうと、生地が傷むだけでなく、悪臭や虫食いの原因にもなります。
クローゼットなどに収納してしまう前に、天気の良い日に十分に乾かして収納するようにしましょう。

しばらく着ていなかったジャケットやコートも、一旦陰干ししてから収納すると生地も傷みにくくなりますよ。

衣類を収納するコツは?

衣替えの時のコツ【1】衣類のたたみ方を工夫して

衣類 チェストの仲

薄手の生地や、小さめのアイテムはできるだけ小さくたたむことで、収納スペースを多く確保することができます。
Tシャツやタンクトップなどはくるくると丸めて、立てて収納するのもおすすめですよ。

ブックエンドを使えば、立てて収納しても取り出した時に衣類が崩れてくるのを防いでくれます。棚の高さに合わせて、低めのブックエンドを使うようにしましょう。

衣替えの時のコツ【2】厚みのある衣類は圧縮袋を使ってコンパクトに

衣類用圧縮袋

セーターや厚手の毛布、布団などをそのまま片付けようとすると、かなりの収納スペースが必要になりますよね。

衣類用圧縮袋を使えば、分厚い生地も半分以下の厚さになりますので、スッキリと収納することができます。ぬいぐるみなども圧縮袋でコンパクトにすることもできますよ。

掃除機で吸い出すタイプもあれば、手で丸めて空気を押し出すタイプもあります。サイズも豊富で、ホームセンターや100均で購入できますよ。

衣替えの時のコツ【3】収納ケースを上手に使い分けて

衣類収納ケース

衣類をクローゼットや押し入れに収納する場合、収納ケースを使い分けるのもポイントです。

上げ下ろしが大変な上の段には比較的軽くて、着用頻度が低いものを収納し、重いものや使用頻度が高いものは下の段に収納するようにしましょう。
引き出し付きの収納ケースは下段、軽くて扱いやすい不織布製の衣類ケースは上段に置くのがベターですよ。

収納の際は雑多にまとめるのではなく、トップス、ボトムスなど、カテゴリ別に分けて収納するようにしましょう。ラベルを貼ったり、半透明ケースを利用したりすれば、また着る時にいちいち中身を確認する手間が省けますよ。

衣替えの時のコツ【4】除湿と防虫について

新聞紙

クローゼットやタンスの中は湿気が溜まりやすいものです。衣類ケースの下にすのこを敷いたり、古新聞を間に挟んだりしておくことで、除湿効果が得られますよ。除湿剤を置いておくのもおすすめです。

また、虫食い防止に防虫剤を使用することもあるでしょう。防虫剤は上から下に薬剤が広がる性質があります。

衣類の下に敷くのではなく、衣類の上に置くように心がけましょう。

プチプラで買えるオールシーズン使えるおすすめアイテムをご紹介!

衣替えを気にせず使えるおすすめアイテム【1】チェックシャツ

チェックシャツは、寒暖差が激しく何を着たらいいのかわからない時期にも重宝するファッションアイテムです。
インナーとしてもアウターとしても使えるので、一つ持っておくととても便利ですよ。
オーバーサイズなら、可愛らしいコーデが決まります。

衣替えを気にせず使えるおすすめアイテム【2】スキニーデニムパンツ

オールシーズン使えるスキニーデニムパンツは、どんなトップスにも合わせやすいアイテムです。カジュアルで楽な着心地が魅力的ですね。
きれいめパンプスと合わせると上品なスタイルに。

ハイウエストスキニーデニムパンツ

¥1,999

販売サイトをチェック

衣替えを気にせず使えるおすすめアイテム【3】チュールロングスカート

季節を問わずエレガントなスタイルが決まるロングスカートもおすすめです。ベーシックデザインのスカートは、流行り廃り関係なく着られますよ。
カジュアルでスポーティーなトップスともよく合います。

チュールロングスカート

¥2,099

販売サイトをチェック

衣替えを気にせず使えるおすすめアイテム【4】オールインワン

オールインワンもインナーを変えれば、季節を問わず使えるアイテムです。柔らかい素材の生地ならゆったりとしていて、楽に過ごせますよ。
黒や白なら、どんな色のトップスとも合わせやすくなります。

オールインワン

¥1,299

販売サイトをチェック

衣替えをするのは面倒くさいと思われる方も少なくないでしょう。しかし、大切な衣類の傷みや汚れをチェックするきっかけにもなりますし、衣替えと断捨離を一気に済ませることもできますよ。気分もスッキリしますし、イベントの一つと考え、楽しみながら衣替えをしていきましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.