STYLE PRESS

Fashion  2019.02.23|Fashion

台形スカートは男女ウケ抜群!季節や年齢別にお手本コーデをご紹介

スカートの中でも、最もベーシックなフォルムなのが台形スカートです。可愛らしい上にきちんと感がありますよね。そこで今回は、台形スカートを使ったおすすめのコーデ術をご紹介します。

台形スカートの魅力とは?

台形スカートは、凹凸がほとんどなく、シンプルな台形の型紙を元に作られています。そのため、甘すぎずスッキリとしたコーデに仕上がります。スカートでありながら活発な印象も与えてくれますよ。

台形スカートは、フレアスカートのように裾が広がりにくいため、動きやすいのも魅力的です。狙いすぎないフェミニンさがあることから、男女ともにウケの良いコーディネートですよ。
また、太ももが細く見えやすいので、体型が気になる方にもおすすめです。

台形スカートはデザインや色も豊富。季節や年齢も問わず使えるので、着回しがきくのも嬉しいですよね。

季節別に見る台形スカートを使ったおすすめのコーデ術をご紹介!

<季節別>台形スカートを使ったコーデ【1】春は明るい色で

春は季節感を先取りして、明るい色でパッと華やかにコーディネートしていきましょう。

ピンクやグリーン、イエローなどは、特に鮮やかさが増します。日差しが強い日はブラウスやシャツで、少し肌寒い日はニットトップスがおすすめです。

<季節別>台形スカートを使ったコーデ【2】夏はデニムでカジュアルに

夏はTシャツやタンクトップなど、おしゃれで機能的なトップスを着る機会が増えます。

シンプルなデザインからポップなデザインまで、豊富な種類のTシャツがありますが、どんなデザインとも合わせやすいのがデニムです。

デニム生地の台形スカートは通気性がよく、夏場でも快適に過ごせます。

<季節別>台形スカートを使ったコーデ【3】秋はチェック柄で落ち着きを出して

チェック柄の台形スカートは、きちんと感が更にアップし、知的で落ち着いたスタイルが決まります。秋の穏やかな気候にもよく合いますよ。

チェック柄のスカートには、無地のトップスを合わせるようにしましょう。下にレギンスやタイツを履いた時に、模様がしっかり映えるのも嬉しいポイントですね。

<季節別>台形スカートを使ったコーデ【4】冬はコーデュロイ生地で暖かく

風が冷たい冬、台形スカートを履くのであれば、厚手生地のタイプがいいでしょう。ツイードやベロア、コーデュロイ素材は防寒性が高く、真冬でも冷たい外気から守ってくれますよ。

下にレギンスやタイツを履いておけば更に暖かいですよね。ボリューミーなトップスやアウターで、可愛らしくも体を冷やしにくいコーディネートにしていきましょう。

年齢別に見る台形スカートを使ったおすすめコーデ術をご紹介!

<年齢別>台形スカートを使ったコーデ【1】20代はレオパード柄でワイルドに

20代は、トレンドのレオパード柄を積極的に取り入れていきたいものです。
ミニ丈のレオパードスカートは、ワイルドさと可愛らしさが相まって、おしゃれに見えますよ。

トップスにフェミニンなデザインを合わせてあげれば、甘辛ミックスコーデの完成です。

<年齢別>台形スカートを使ったコーデ【2】30代はチェック柄がおすすめ

ややタイトで長めの台形スカートは、太ももの太さをカバーしつつ、ぽっこりお腹も目立ちにくくしてくれるので、体型が気になりだす30代にピッタリです。

シンプルな台形スカートも素敵ですが、チェック柄で華やかさをプラスしていくのもおしゃれですよ。
きちんと感のあるトップスや小物で、上品さのあるコーデに仕上げていきましょう。

<年齢別>台形スカートを使ったコーデ【3】40代はロング丈で

できるだけ露出を控えつつ、スカートを楽しみたいという方には、ロング丈のスカートがいいでしょう。
ロング丈の台形スカートは、きれいなAラインが常にキープされ、エレガントさもアップします。

布面積が大きくなるので、スカートがメインのコーデにして、トップスやショート丈でバランスを取っていきましょう。

色別に見る台形スカートを使ったおすすめのコーデ術をご紹介!

<色別>台形スカートを使ったコーデ【1】ガーリーなピンクはデートコーデに

最も女の子らしい色と言えば、ピンク色ですよね。華やかで可愛らしい印象になるので、デートやお呼ばれコーデにピッタリです。

とことんフェミニンに決めるのであれば、白のニットやブラウスで、スイートにまとめるのもいいでしょう。

ピンクと相性が良い黒をプラスすると、ピンクの甘さが抑えられ、どこかクールさを感じさせるスタイルになりますよ。

<色別>台形スカートを使ったコーデ【2】着回し抜群のベージュ

台形スカート自体、着回しがきくアイテムですが、その中でもベージュは季節や年齢を問わず着ることができます。

ベージュは中間色ですので、明るい色とも濃い色とも合わせやすいです。上品で知的な印象にもなりますよね。

ウエスト部分にリボンやベルトが付いているタイプは、腰も細く見えますし、スタイルアップ効果も得られます。

ベルト付台形ミニスカート

¥999

今すぐチェック

定番中の定番である台形スカートは、柄などに多少の流行りはあるものの、アイテムとしては廃れることがありません。価格も比較的安価なものが多いので、色や柄、素材に合わせて複数枚用意しておくと、更にコーデの幅が広がりますよ。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.