STYLE PRESS

Fashion  2018.11.17|Fashion

マリンコーデの必須アイテムは?秋冬もフレンチシックが可愛い

ファッション雑誌に必ず並ぶ「マリン」の文字。爽やかで清々しいイメージのするマリンは、大人女子に人気の高いコーデです。でもどんなアイテムを入れればマリン調に仕上がるのでしょうか?今回は大人っぽく仕上げるマリンコーデ術をご紹介します。

マリンコーデってどんなスタイルのこと?

まずはマリンスタイルとはどういうものか簡単におさらいしておきましょう。マリンコーデとは、水兵をイメージした春夏に特に人気のスタイルです。昔の水兵は白地に紺色のリボンのついたセーラー服を着ていました。袖元にはボーダーラインが入ることもあったようです。

その名残から、水兵を連想させるようなボーダーの服、白やネイビーを基調とした服、錨マークのアイテムなどを組み合わせたものをマリンスタイルと呼ぶようになりました。

マリンスタイルは夏やバカンスといった楽しいイメージを湧き立てるため、好んで着る女性が多いようです。最近では秋冬もマリンコーデを楽しむ女性が増えていますね。

でもうまく着こなさないと幼く見えたり、マニッシュ風になってしまったり、砕けすぎたカジュアルになってしまうこともあるので注意が必要です。

今回はマリンコーデには欠かせないアイテムと、そのアイテムを活用した大人コーデ術をご紹介します。

マリンコーデに欠かせないアイテム【1】黒白ボーダートップス

マリンコーデの定番アイテムと言えばボーダーのトップスです。どんなコーデでもこれを一着取り入れるだけで爽やかなマリン調に変身します。大人っぽく仕上げたい場合は、V字ネックのトップスをパンツにインしてすっきり仕上げましょう。

マリンコーデにしたい場合、ボーダーに白と赤の組み合わせは最強です。どこかで赤をワンポイントに加えられないか、アイディアを練ってみましょう。細めの赤のベルトなら主張しすぎることなく、さりげなくハイレベルに仕上げてくれます。

マリンコーデに欠かせないアイテム【2】赤白ボーダートップス

赤と白のボーダートップスで、女性っぽいマリンコーデに仕上げてみるのも良いでしょう。ついついいつものジーパンを履いてしまいそうですが、ここはシルエットが美しく見えるチノボトムをチョイスしましょう。

デニム柄のチノボトムをハイウエストで縛ることで、足長効果も期待できます。裾広がりの先に付いたフリンジが可愛らしさをアップさせ、カジュアルの中に大人可愛いを実現しています。

マリンコーデに欠かせないアイテム【3】ボーダー柄ベルト

無地のトップスとボトムスでも、ボーダー柄のベルトを挟むことでくどすぎない大人マリンコーデになります。

ボーダー柄はカジュアルテイストが強いため、オフィスには着て行きづらいと感じる方もいますが、ワンポイントだけボーダーを取り入れるなら、着て行く場所を選ばず、大人っぽいクールな印象になります。

マリンコーデに欠かせないアイテム【4】ネイビーのテーラードジャケット

ネイビーのテーラードジャケットも水兵のユニフォームをイメージさせるマリンコーデアイテムです。生地を選べば秋冬でもマリンコーデが楽しめます。トップスにニットとジャケットの厚めのものを持ってきたなら、下はふわっとチュチュタイプの軽めのスカートを組み合わせ、バランスを取りましょう。

紺色と赤色の組み合わせは、マリンコーデには欠かせない万能カラーなので覚えておくといいでしょう。

マリンコーデに欠かせないアイテム【5】ロープベルトのボトムス

浮き輪や船にもついているロープも、マリンスタイルを連想させるアイテムです。ロープベルトを使ったボトムスなら、シンプルかつ爽やかにマリンコーデを楽しむことができます。

せっかくアクセントになるベルトですので、トップスはインしてロープベルトを目立たせてくださいね。

マリンコーデに欠かせないアイテム【6】デッキシューズ

マリンコーデに仕上げたい時に、シューズはどうしようか迷ったら、デッキシューズのチョイスが正解です。船の甲板で作業する際に、船乗りが愛用していたことでこの名がついたシューズは、マリンコーデにぴったりです。

特に白のソールや白のリボンがついたものを選べば、夏らしさを演出して爽やかに着こなせます。

マリンコーデに欠かせないアイテム【7】ネイビーのスカーフ

セーラー服のリボンをイメージさせる、ネイビーのスカーフやバンダナも取り入れたいアイテムです。首に巻くのも良いですが、鞄の取っ手に巻いたり手首に巻いても素敵です。

マリンコーデに欠かせないアイテム【8】マリンキャップ

マリンキャップと、マリンカラーである赤、紺、白を組み合わせれば冬だってマリンスタイルが楽しめます。

例えば、黒やネイビーのマリンキャップに赤のニットセーターを合わせましょう。ボトムスはベージュのチノパンでラフに決めて、靴は白のスニーカーを合わせます。

ボーダーや錨マークなどあからさまなマリンアイテムは入っていませんが、メインカラーを使うだけでもマリンを連想させることができます。

大人マリンコーデ案【1】Vネックボーダーニットで綺麗めコーデ

マリンコーデはカジュアル感が強く、デイリーユースに抵抗がある方もいるかもしれません。

あからさまにマリンアイテムを取り入れず、さりげなく大人のマリンコーデを楽しみたいなら、太めのボーダーラインの入ったトップスを選ぶと良いですよ。靴はスニーカーやデッキシューズではなく、ネイビーや赤、黒のパンプスを合わせると、より女性らしく仕上がります。

ボーダーVネックニットトップス

¥1,699

今すぐチェック

大人マリンコーデ案【2】ロープベルトがついたタックテーパードパンツでこなれコーデ

腰にマリンコーデの特徴であるロープベルトがついたベージュのタックテーパードパンツは、シンプルながら毎日のコーデのランクをグッと引き上げてくれます。足首に向かって細くなるデザインのため、美脚効果があり、スタイルよく見えます。

ボーダーシャツはもちろん、白Tシャツやネイビーのシャツとも相性が良く、使い勝手が良さそうです。

ノースリーブトップス×タックパンツセットアップ

¥2,199

今すぐチェック

大人マリンコーデ案【3】マリンカラーのロングニットカーディガンでゆるカジコーデ

白、赤、ネイビーのトリコロールカラーのボーダーがデザインされた、暖かいロングニットカーディガンです。ゆったりとしたシルエットなので、ゆるカジュアルにぴったり。

白やネイビーのシャツの上に羽織るだけで、秋でも使えるほっこりマリンコーデの出来上がりです。


かっこいいと可愛いの両方の要素を兼ね備えたマリンコーデ。マリンアイテムをさりげなく入れて、あっさり仕上げるのが大人流です。マリンコーデに欠かせないアイテムを上手に取り入れながら、一年中マリンコーデを楽しみましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.