STYLE PRESS

Fashion  2019.02.23|Fashion

公務員試験の服装マナーは?一次試験と二次試験別の最適コーデ

一般的な就活ではリクルートスーツを着用しますが、公務員試験の服装は必ずしもスーツが望ましいとは限りません。ここでは、公務員試験に適した服装を一次試験(筆記試験)と二次試験(面接)に分けてご紹介します。

公務員試験の服装選びのポイントは?

一般企業への就活ではリクルートスーツを着用しますが、公務員試験は私服で受けることもあります。

まずは、公務員試験の服装選びのポイントを一次試験と二次試験に分けてご紹介します。

一次試験(筆記試験)の服装

一次試験の内容は教養試験や適性試験、専門試験、作文などです。組み合わせは公務員の種類によってバラバラですが、ほとんどは筆記試験で合否が決まります。

一次試験の服装は「指定なし」が一般的です。服装を指定されていない場合、スーツでも良いですが、大人数が受験する一次試験でスーツを着てもメリットはないと言われているので、多くの人は私服を着ます。

私服で一次試験を受ける場合は、次のポイントを押さえておきましょう。

■体温調節できる服装
公務員試験が行われる季節は、4月から翌年の3月まで種類によって様々です。季節に合った服装を選んで、体調を崩さないようにしましょう。試験会場では、空調が効きすぎて寒かったり、暑かったりすることがあるので、簡単に体温を調節できる服装が好ましいです。

■リラックスして筆記試験を受けられる服装
公務員試験当日は緊張しやすいです。普段着慣れていない服や、締め付けが強すぎる服を選ぶと、リラックスして試験を受けられません。筆記試験を受ける時は、着慣れた服やゆったりとした服で力を発揮してください。

■高校生は制服が無難
高校生が一次試験を受ける時は制服が無難です。制服がない高校に通っている場合は、きちんと感のある私服を選びましょう。

■公務員試験でNGの服装
公務員試験は私服で受けるのが一般的ですが、社会人になるための試験なので、カジュアルすぎる服装はやめましょう。

私服で試験に落とされることはないと言われていますが、パーカーやジャージ、ジーパンなどは避け、きちんと感のあるオフィスカジュアルのような服装を意識してください。

■一次試験からスーツを着用する場合もある
ほとんどの場合、一次試験には私服で参加しますが、公務員の種類によっては一次試験からスーツを着用することもあります。警察官や自衛官、消防隊員などの一次試験はスーツが多いので、迷ったら先輩などに相談しておくと良いでしょう。

二次試験(面接)の服装

公務員試験の二次試験では、面接が行われます。面接では、身だしなみもチェックされるので、スーツを着用しましょう。

国や市町村の仕事を担う公務員はきちんとした服装であることが望まれるので、面接前はスーツにシワやほこりが付いていないかを入念に確認してください。

■30歳未満はリクルートスーツが無難
30歳未満の人が公務員試験を受ける場合はリクルートスーツが無難です。スカートでもパンツでも問題ありませんが、ブラウスはフリルなどの装飾が少ないシンプルなものを選ぶことをおすすめします。

■30歳以上はリクルートスーツを着ない
30歳以上の人が転職で公務員試験を受ける場合は、リクルートスーツを着用しません。女性はネイビーやダークグレー、サックスブルーなどの落ち着いたカラーのスーツで面接を受けましょう。

ここからは、女性が公務員試験を受ける時におすすめの服装をご紹介します。

【一次試験】公務員試験におすすめの服装①白ブラウス×ロングカーディガンで大人っぽく

白ブラウス×ロングカーディガンのコーデは落ち着いていて大人っぽい印象。カーディガンを羽織っていると体温調節できるので、筆記試験に集中しやすいです。

【一次試験】公務員試験におすすめの服装②ベージュジャケット×ベージュスカートで優しく

ベージュは優しく、近寄りやすいイメージのカラー。肌馴染みが良いため、派手に見えず、多くの年代の人から好印象です。ジャケット×スカートの定番コーデはきちんと感があるので、公務員試験にぴったりでしょう。

【一次試験】公務員試験におすすめの服装③グレーブラウス×チノパンできれいめカジュアルに

女性がパンツスタイルで一次試験を受ける場合は、チノパンが基本です。グレーブラウスを組み合わせると、トレンド感もあるきれいめカジュアルコーデに仕上がります。

【一次試験】公務員試験におすすめの服装④シャツワンピースでクールに

シンプルなシャツワンピースはクールな雰囲気。パンプスと組み合わせて「できる女性」の着こなしに仕上げましょう。ゆったりめのシルエットを選ぶと、試験中に締め付けが気になりません。

【二次試験】公務員試験におすすめの服装①20代はリクルートスーツでフレッシュに

面接では、採用担当者に好印象を与えることが大切。20代はリクルートスーツをフレッシュに着こなしてやる気をアピールしてください。

【二次試験】公務員試験におすすめの服装②30代以上はネイビースーツで知的に

30代以上の女性には、知的なネイビースーツがおすすめ。淡いブルーのブラウスを着ると、清楚な雰囲気を演出できます。パンツスーツを着る時は、ストッキングとベルトを忘れないようにしてください。

【二次試験】公務員試験におすすめの服装③クールビズを指定されたら、ジャケットは脱ぐ

夏に二次試験が行われる場合、クールビズを指定されることがあります。クールビズの面接では、ジャケットを脱いでさわやかなコーデに仕上げましょう。

ブラウスは長袖でも、半袖や五分袖、七分袖でも問題ありません。ただし、薄い色のブラウスを着る時は、下着が透けやすいので、インナーなどを使って透け対策を行いましょう。

公務員試験を受ける女性におすすめのアイテム【1】ボウタイリボン付きシャツ

エレガントで上品なトップス。公務員試験を受ける時は、スカートを合わせて女性らしく着こなすのがおすすめです。
甘めのデザインなので、デートなどでも活躍するでしょう。

ボウタイリボン付きピンタックシャツ

¥1,499

今すぐチェック

公務員試験を受ける女性におすすめのアイテム【2】ミディ丈スカート

ベーシックなデザインで、どんなアイテムともマッチするスカート。公務員試験の際はブラウスやカーディガン、ジャケットなどと組み合わせましょう。
シルエットがすっきりとしているので、スタイルアップ効果を期待できます。

公務員試験を受ける女性におすすめのアイテム【3】シャツワンピース

抜け感のある大人っぽいデザインのワンピース。一枚で公務員試験に対応できるコーデを作れます。パンプスを履けば、きちんと感がアップします。

ベルト付ボリュームスリーブシャツワンピース

¥3,099

今すぐチェック

公務員試験の服装は、一次試験と二次試験で分けるのがポイントです。一次試験は私服、二次試験はスーツを着用して、合格を目指しましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.