STYLE PRESS

Fashion  2018.12.15|Fashion

マフラーをコーデのアクセントに。【カラー別】こなれ感を出すには?

寒い日に欠かすことができないアイテムといえば、マフラーですよね。秋冬のファッションには、マフラーありきでコーディネートを組むことがもはや当たり前。しかし、マフラーを含めた全身コーデを組むのが難しいと感じている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、レディースのマフラーコーデについてご紹介します。

マフラーを使ったコーデの楽しみ方は?

マフラーといえば、首元を暖めてくれるのに欠かせない防寒アイテム。無地や柄物、素材感など、マフラーといってもいろんな種類がありますよね。

秋冬に必須のマフラー。マフラーのファッションを楽しむには、どうすればいいのでしょうか?

・柄物でコーデにメリハリをつける
・着用アイテムと同系色のマフラーでコーデにまとまりを出す
・あえて無地のシンプルマフラーで大人っぽさを引き立てる

コーディネートにもよりますが、以上のような楽しみ方が考えられます。早速、マフラーを使った大人のレディースコーデを色別でご紹介しましょう。

グレーのマフラーコーデ【1】マフラーとニットのカラーを合わせてシンプルに

定番である無地のグレーマフラーは、あえてグレーのざっくりニットと合わせることで、コーデにまとまりを出すことができます。ボトムにベージュのスカートを合わせて、かっちりすぎないラフさを取り入れましょう。

グレーのマフラーコーデ【2】グレー×キャメルの配色でこなれ感を

濃いめのグレーとキャメルを組み合わせることで、シンプルでカジュアルなコーデに仕上げることができます。小物は白で統一すれば、色がうるさくなりません。

グレーのマフラーコーデ【3】グレーとカーキできれいめカジュアルコーデに

ショート丈アウターには、短く巻いたグレーのマフラーが相性がいいですね。カーキの薄手アウターにグレーマフラーを合わせて、ラフなきれいめカジュアルコーデに仕上げましょう。

ベージュのマフラーコーデ【1】柄物アイテムを着用している時には邪魔しない薄めベージュを

小花柄のワイドパンツと鮮やかな紫のパンプスがフェミニンな甘めカジュアルコーデ。柄物やぱきっとした鮮やかカラーをコーデに取り入れている時には、薄めのベージュマフラーがおすすめ。コーデ全体の邪魔をせず、柔らかい印象に仕上げることができます。

ベージュのマフラーコーデ【2】白ニット×チェックマフラーで王道のほっこりコーデ

ざっくりとしたデザインが自然で可愛い白ニットには、チェックのマフラーを合わせることで、王道のほっこりコーデに仕上げることができます。普段ナチュラル派の方におすすめのコーデですね。

白のマフラーコーデ【1】チェスターコート×白マフラーできれいめに

グレーのかっちりしたチェスターコートには、無地の白マフラーを合わせることでよりきれいめに着こなすことができます。休みの日に着るコーデであれば、デニムパンツなどを取り入れてリラックス感をプラスしてみて。

白のマフラーコーデ【2】シューズとマフラーのカラーを統一して清楚カジュアルコーデに

ネイビーのロングコートがメインの清楚カジュアルコーデ。コーデにメリハリをつけるために、反対色である白を取り入れましょう。マフラーだけではなくシューズも白で統一すれば、ごちゃごちゃしません。

赤のマフラーコーデ【1】きれいめカジュアルをラフに着崩して

白ニットにストレートパンツ、パンプスを合わせたきれいめカジュアルコーデ。着用しているアイテムが全て無地のため、どうしてもコーデが地味になってしまいがち。

そんな時には、華やかカラーの赤チェックマフラーを取り入れましょう。コーデのアクセントになって、女性らしさがアップしますね。

赤のマフラーコーデ【2】ブラウン×赤で冬っぽさを楽しんで

深みのあるブラウンと赤チェックマフラーの組み合わせは、温かみを感じる冬ならではのコーデ。ダークブラウンのブーツを合わせて都会感を演出しましょう。

マフラーコーデにぴったりなアイテム3選

マフラーコーデにぴったりなアイテムを3つご紹介します。

マフラーコーデにぴったりなアイテム【1】マニッシュなシンプルチェスターコート

普段の休みにも、オフィスにも使えるシンプルデザインのチェスターコート。明るめのグレーコートは、ほどよくかちっとした雰囲気に仕上げることができます。
羽織るだけで上品に仕上がるので、柄物のマフラーよりも、シンプルで上質なマフラーを合わせると、よりアイテムの良さが引き立ちますよ。

マフラーコーデにぴったりなアイテム【2】ぴた×フリルのガーリートップスをマフラーで暖かく

ぴたっとしたシルエットと袖のフリルが可愛いガーリーなリブニット。襟元は少し広めに広がっているので、寒くなる冬の日にはもこもこのマフラーを合わせて防寒対策をしっかり行いましょう。

コートやマフラーで着膨れしやすい秋冬にも、リブニットを合わせることですっきりと着痩せして見せることができますよ。

フリルデザインリブニットトップス

¥999

販売サイトをチェック

マフラーコーデにぴったりなアイテム【3】ゆるっとしたニットとマフラーでほっこりナチュラルに

全体的にゆるっとしたシルエットが、ほっこりとした雰囲気を漂わせているニット。柔らかいベージュカラーが、ナチュラルさをより引き立てています。

比較的どのようなデザインのマフラーでも合わせやすいのですが、無地の白や落ち着いた色味のチェックマフラーを合わせることで、素朴な可愛らしさを演出することができるのでおすすめです。

ロングスリーブVネックニットトップス

¥1,799

販売サイトをチェック

今回は、マフラーを使った大人レディースコーデについてご紹介しました。コーディネートを組む際に、マフラーの配色や柄のバランスなども考えながら、冬のファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.