STYLE PRESS

Fashion  2019.03.14|Fashion

グレーパンツで作るレディースファッション。オシャレさんのコーデ術

グレーは、ライトグレーやチャコールグレーなど、幅広い色合いが楽しいカラーですよね。グレーパンツは、大人のレディースファッションには鉄板のアイテムです。今回は、明日から真似したくなるような、グレーパンツのオシャレなコーデ術をご紹介します。

「グレーパンツ」は、レディースファッションの鉄板アイテム

グレーパンツは、シンプルで着回しやすく、大人のレディースファッションには鉄板のアイテムです。

同じ「グレーパンツ」でも、色調によって印象がまったく違うため、グレーパンツを複数着持っている女性も多いです。
しかし、お店でディスプレイされていたときは輝いて見えたグレーパンツも、実際に着てみると、シンプルだからこそコーデが難しいと感じたことはありませんか。

今回は、グレーパンツのオシャレな着こなし方をご紹介します。
オシャレな着こなし方をたっぷり知って、グレーパンツをもっと活躍させましょう。

グレーパンツのレディースコーデ術【1】グレーパンツに合うトップスNo.1は、やっぱり白トップス

グレーパンツに一番合わせやすいトップスは、白色のトップスです。
白はどんなグレーにも相性がいいだけではなく、グレーの魅力を最大限に輝かせてくれるため、グレーパンツ初心者さんは白トップスを使ってみましょう。

グレーパンツのレディースコーデ術【2】ライトグレーのパンツは、春コーデのマストアイテム

グレーカラーのなかでも、特に軽やかな印象が強いライトグレーのパンツは、春のレディースコーデのマストアイテムです。
カーキシャツをアウターに取り入れて、カジュアルな春ファッションを楽しみましょう。

グレーパンツのレディースコーデ術【3】スウェットパンツ×ヒールで、ラフすぎない

コーデがラフになりやすいスウェット生地のグレーパンツには、ヒールを合わせましょう。
ヒールのきっちり感とグレーパンツのラフ感が、程よいバランスを作り上げてくれますよ。

グレーパンツのレディースコーデ術【4】夏はワイドパンツと黒ノースリーブが相性抜群

グレーのワイドパンツとノースリーブで、大人の色気満点な夏ファッションの完成です。
ノースリーブは黒色を選ぶと、締まりのあるコーディネートになります。

グレーパンツのレディースコーデ術【5】チャコールグレーは、タイトな方がかっこいい

重たくなりやすいチャコールグレーのパンツは、すっきりと見えるタイトなデザインがおすすめです。
ゆるめのトップスと合わせることで、美脚効果バッチリのかっこいいスタイルが完成します。

グレーパンツのレディースコーデ術【6】チェックのグレーパンツで、秋の鉄板ガーリースタイル

チェックのグレーパンツは、秋のガーリーファッションには外せない一品です。
秋らしいニットやファーアイテムとの相性も抜群のため、チェックのグレーパンツには秋らしいアイテムを掛け合わせましょう。

グレーパンツのレディースコーデ術【7】ボアコートを羽織れば、完璧冬ファッション

冬のコーディネートにグレーパンツを使うときは、ボアコートと組み合わせると、トレンドを押さえたコーデになります。
首元の開いたデザインのトップスを使って、きちんと「抜け」を作るところがポイントです。

グレーパンツのレディースコーデ術【8】テーラードジャケットでオフィスコーデを作る

グレーパンツにテーラードジャケットを合わせれば、オフィスコーデの完成です。
同色のパンツとジャケットを合わせるときは、スウェット生地などカジュアルな素材を選ぶと、こなれた印象を与えてくれますよ。

グレーパンツのレディースコーデ術【9】長めワンピース×チラ見せグレーパンツが今時流

グレーパンツをコーデの脇役に使えば、いつものコーデをまったく違う雰囲気に変えてくれます。
長めのワンピースからグレーパンツをチラ見せするコーディネートが、今時流のグレーパンツ活用法です。

レディースグレーパンツのおすすめアイテム【1】チェックワイドパンツ

落ち着いた色合いのチェック柄が、クラシカルな印象を与えてくれるチェックワイドパンツです。

ベーシックなワイドパンツは、タイトなトップスともルーズなトップスとも相性がいいです。
裏地付きのため、秋冬コーデで大活躍するアイテムとなるでしょう。

レディースグレーパンツのおすすめアイテム【2】サイドラインストレッチレギンス

カジュアルコーデにはマストアイテムの、サイドラインストレッチレギンスです。
サイドの白ラインがアクセントを効かせているストレッチパンツは、美脚効果も抜群ですよ。

履き心地のいいストレッチ素材は、アクティブなシーンにもぴったりの大人カジュアルコーデを作ってくれます。

サイドラインストレッチレギンス

¥1,399

販売サイトをチェック

レディースグレーパンツのおすすめアイテム【3】ベルト付ワイドパンツ

優しいライトグレーが印象的なベルト付ワイドパンツです。
ウエストのベルトが、ワイドパンツのゆるい印象をぐっと引き締めてくれるデザインとなっています。

トップスとの組み合わせ次第で、可愛くもかっこよくもなれる万能グレーパンツを、コーデに使ってみましょう。

ベルト付ワイドパンツ

¥2,499

販売サイトをチェック

20代のグレーパンツのレディースコーデ【1】グレンチェックパンツをカジュアルダウン

マニッシュでビジネスシーンにマッチするグレンチェックパンツ。デニムジャケットやスニーカーでカジュアルダウンさせれば、休日コーデにも活躍します。

デニムジャケットは抜き襟気味に羽織って今っぽく。きれいめなグレンチェックパンツの印象に合わせて、カラーレスでシックに仕上げるとカジュアルアイテムを組み合わせてもちぐはぐになりませんよ。

20代のグレーパンツのレディースコーデ【2】スウェットパンツをレギンス感覚でレイヤード

コーデ次第でカジュアルにもきれいめにも履ける、細身のスウェットパンツ。ワンピースやスカートにレギンス感覚でレイヤードすることもできるんですよ。

ドロップショルダーのゆるっとしたシルエットが今っぽいカットソーワンピースに合わせれば、リラックス感のあるコーデに。着心地がよく動きやすいので、ピクニックやボーリングなど、アクティブに楽しみたいシーンにもおすすめです。

20代のグレーパンツのレディースコーデ【3】ワイドパンツをモノトーンコーデでシックに

カジュアルなイメージのあるワイドパンツですが、センタープレスされたものならきちんと感があるのでオフィスにもぴったり。ワイドパンツの中でもクロップド丈のものなら、足元に抜け感が出ますよ。

他のアイテムも黒やトーンの違うグレーでまとめて、シックなモノトーンコーデに。細ベルトだけ明るいブラウンを選んでいるのが、さりげないけれど柔らかい雰囲気に仕上げるポイントです。

30代のグレーパンツのレディースコーデ【1】スウェットパンツをベーシックカラーでまとめてきれいめに

履きやすさが魅力のスウェットパンツ。細身のテーパードシルエットのものを選べば、きれいめなコーデも可能です。また、他のアイテムもネイビーやベージュなど落ち着いたベーシックカラーのものでまとめるのも、きれいめに仕上げるポイント。小物もきちんと感のあるものを選びましょう。

30代のグレーパンツのレディースコーデ【2】赤のスリッポンをモノトーンコーデの差し色に

ブルーのものよりもきれいめな印象で履けるグレーのデニム。定番のボーダーカットソーを合わせてもどこか大人っぽい雰囲気に。

ベレー帽やショルダーバッグも黒で揃えたモノトーンコーデの足元に赤のスリッポンをプラスして差し色に。エナメルの質感もあいまって、存在感のある足元がコーデのアクセントになっています。

40代のグレーパンツのレディースコーデ【1】イージーパンツもテーパードシルエットならオフィス仕様に

着心地がいいのにきちんと感がある、センタープレスのイージーパンツ。テーパードシルエットになっているのもきれいめな印象のポイントです。ドルマンスリーブのカットソーを合わせれば、フェミニンさもあるオフィスコーデに。透け感のあるパンプスも女性らしい印象です。

40代のグレーパンツのレディースコーデ【2】ギンガムチェックシャツを大人っぽく

子供っぽくなりがちなギンガムチェックシャツも、グレーパンツを合わせれば落ち着いた雰囲気に仕上がり大人っぽい印象に。爽やかさのあるコーデなので、ピクニックなどのアウトドアシーンにもおすすめです。

50代のグレーパンツのレディースコーデ【1】水色コートでグレーパンツに明るさを

甘いイメージのある水色ですが、グレーと合わせると落ち着いた雰囲気がプラスされ、大人かわいく着ることができます。主役級の水色コートを羽織れば、グレーパンツも新鮮な印象に。トップスはロゴTシャツで、きれいめコーデの中に遊び心を。

50代のグレーパンツのレディースコーデ【2】スウェット×スウェットでも小物使いで手抜き感ゼロに

リラックス感満点のスウェット×スウェットコーデ。レオパード柄パンプスやキルティングのチェーンバッグなど、華やかさのある小物を合わせれば、部屋着っぽくなく着こなすことができます。スウェットパンツも細身のものを選ぶのがラフになり過ぎないコツです。


グレーパンツは、シンプルだからこそ、合わせ方に迷ってしまうアイテムでもあります。合わせ方に迷ったときは、今回ご紹介したコーデ術をヒントにしてみてくださいね。グレーパンツの色や形をもっと上手く利用して、自分好みのコーディネートをたくさん作りましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.