STYLE PRESS

Fashion  2019.01.14|Fashion

ディナーで恥ずかしくない服装は?大人なら知っておきたい完璧コーデ

ホテルや格式高いレストランのディナーにお呼ばれされたら、一番慌てるのが服装です。レディなら、マナーを守った服装を心がけ、呼んでくださった人への配慮を表したいですよね。今回は、大切な場で相手に恥をかかせない大人コーデをまとめてみました。

恥をかかないディナーのドレスコードとは?

ホテルなどで開かれるディナーやパーティーには、ドレスコードが設けられることが少なくありません。ドレスコードとは、格式高いレストランなどに入るために決められた服装の規定のことです。ドレスコードを守ってディナーに参加することは、主賓や周りのゲストに対する配慮の表れでもあり、感謝の気持ちを示す機会でもあります。

日本では、ドレスコードが明確に設けられたホテルやレストランはそれほど多くありませんが、それでもそのレストランの雰囲気に合った服装をしていくのがマナーです。

友人や家族と楽しむディナーであれば、「カジュアルエレガンス」や「スマートカジュアル」と言われる礼装で十分でしょう。

■カジュアルエレガント
ワンピースやカクテルドレスのような、華やかな服装が含まれます。イブニングドレスほどフォーマルでなくて良いですが、日常的に着るワンピースよりは華やかさと特別感のあるものを選んだほうがいいでしょう。足元は素足は控え、ストッキングにパンプスを履きます。ディナーなので、肩や背中の露出が多少あっても大丈夫です。

パーティーや二次会の服装と言えばイメージしやすいかもしれません。

■スマートカジュアル
カジュアルエレガントほど華やかさがなくてもいいですが、清潔感ときちんと感が出ているものであるべきです。女性なら、ワンピースやスーツが好ましいでしょう。パンツスーツでも構いません。子供の入学式や卒業式に着るような服装です。

ディナーの服装【1】春は優しいパステルカラーのドレスに

春はみんなを優しい気持ちにさせる、美しいパステルピンクのワンピースがお似合いです。胸元のドレープがフェミニンムードを高め、女性らしい印象にしてくれます。

合わせる小物は、肌馴染みのいいベージュやゴールドに統一し、全体的にやわらかい雰囲気でまとめましょう。

ディナーの服装【2】彼との特別に甘い夜にはチュール生地のワンピースを

ハイネックのフリルや、透け感が美しいチュールスカートがロマンチックな夜を盛り上げてくれます。ベルトやベストがセットになっていて、乙女っぽいコーデが完成します。コーデに悩まなくていいのも嬉しいところです。

透明感のある上品な雰囲気を表現できる、大人可愛いワンピースです。

チュールドッキングワンピース×ベスト×ベルトセット

¥2,299

今すぐチェック

ディナーの服装【3】爽やかな夏にはクールなパンツルックで決めて

ドレッシーなレースのブラウスに、胸元でクロスしたパンツドレスです。光沢のあるとろみ素材なので、パーティーにぴったりです。露出しすぎず、レースでシアー感を出すことで、大人の色気をほのかに香らせます。

夏にぴったりな爽やかなブルーのドレスで、特別な夜を楽しみましょう。

ディナーの服装【4】ベージュのパンツドレスで知的な雰囲気に

上下セットアップになったパンツドレスは、仕事のできる知的な女性を思わせます。Vネックとノースリーブが美シルエットを叶え、好印象を与えます。

合わせるアクセサリーも、シンプルだけれど品のいいものを選べば、すっきりとクールにまとめられます。

ディナーの服装【5】秋はクラシカルな雰囲気漂うレースワンピースで

お嬢様のようなレースワンピースなら、ハイクラスのコーデが叶います。品のあるハイネックデザインと、プリーツスカートがとてもクラシカルで素敵です。
腰にある大きなリボンがメリハリのあるシルエットを作り、一枚でルックスが完成します。

足元はベージュや黒のパンプスで、落ち着いた印象にまとめましょう。

ウエストリボンレースワンピース

¥2,399

今すぐチェック

ディナーの服装【6】冬はダークカラーで大人の女性を演出して

冬のディナーでもとろみ素材の薄手のワンピースを着るのがマナーです。寒いからと言って、ニット素材をチョイスするのはNG。ファー素材のボレロやストールを羽織って季節感を出しましょう。

フレアなスリーブや腰の絞りには着痩せ効果もあり、落ち着いた大人の雰囲気を演出できます。

リボンベルト付きフレアスリーブワンピース

¥1,499

今すぐチェック

ディナーの服装【7】20代は可愛らしさを前面に出したドレスで勝負

若さが際立つ20代は、透明感のある白で清楚な装いを作りましょう。フリルやリボンのあるフェミニン度満点のドレスでも許されるのが20代の特権です。

胸元やスリーブに大胆なフリルのあるデザインで、スイートな夜を演出してみましょう。パールのアクセサリーを取り入れると、ガーリー要素に大人っぽさをプラスすることができますよ。

ディナーの服装【8】30代は露出を抑えて品よくまとめて

30代の女性に求められるのは、気品と大人の余裕、そして落ち着きです。色は黒を入れると、大人の色気が出て美しく仕上がります。全身真っ黒にすると地味になりがちなので、光沢のあるベージュを間に挟んで明るさも出しましょう。

肌の露出は抑えつつも、うなじやデコルテなど、女性らしさを感じさせるポイントは出していきます。程よいバランスが叶うのがレーストップスです。透け感と品の良さが表現できるアイテムなので、積極的に取り入れていきましょう。


ディナーに呼ばれると緊張してしまいますが、きちんとドレスコードのマナーを知っていれば、自信をもって出席することができます。会社の上司やお得意先、彼の両親からもしっかりした人だと一目置いてもらえること間違いなしです。年齢や季節に合わせたコーデでディナーを楽しみましょう。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.