STYLE PRESS

Fashion  2018.11.17|Fashion

ベージュジャケットのコーデ11選。合うインナーやパンツの色は?

定番色のベージュジャケットは、毎日のコーデで大活躍すること間違いなし!ですが、いざ着ようとすると、コーディネートに迷ってしまうことはありませんか?今回は、ベージュのジャケットに合うインナーやパンツの色なども合わせて、ベージュジャケットコーデをご紹介します。

ベージュジャケットコーデ【1】ビジネスの場に柔らかな雰囲気を。上下の濃淡で成功させるワントーンコーデ!

肌馴染みのいいベージュは、基本的にどのような色とも合いますが、センスよく着こなそうと思うと、コーディネートに悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

例えば、全身をベージュでまとめたワントーンコーデは、メリハリをつけないとのっぺりした印象になってしまいます。

着ぐるみを着ているようなのっぺり感を取り除きたいなら、ジャケットとパンツの色の濃淡を変えてみましょう。ジャケットがやや暗い色のベージュなら、ボトムスには明るい色のベージュを選んでみて。トップスとボトムスの境目がはっきりし、スタイルアップが叶います。

ベージュジャケットコーデ【2】春夏のインナーは白が爽やか!オフィスも華やぐパンツスタイル

上下とも同じベージュ色のパンツスーツにメリハリをつけるなら、インナーはジャケットに映えるものを選びましょう。季節が春や夏なら、フレッシュな雰囲気になる白がおすすめです。

首元がすっきり見えるVネックのシャツをセレクトすると、さらにコーデが引き締まります。

ベージュジャケットコーデ【3】ジャケット×パンツスタイルは、オフの日も黒小物で引き締めて!

オフの日のベージュジャケットとパンツのスタイルも、コーディネートを引き締めるための対策が必要です。バッグ、ベルト、靴などの小物類を黒で統一すると、リラックス感のあるベージュコーデに上品さが加わります。

インナーには白を選ぶと、全体の色数を抑えられ、黒よりも軽やかに見えます。

ベージュジャケットコーデ【4】ボーダーの色を小物に散りばめて、アクセントに。

コーディネートの頼もしい味方になってくれるボーダーのインナーは、ベージュジャケットと相性抜群です。白と黒のボーダーをインナーにした場合、帽子と靴を黒、バッグを白、と全身に同色を散りばめれば、アクセントのある着こなしになります。

ベージュジャケットコーデ【5】ベージュジャケット×パステルインナーで可憐な印象に

白に近いベージュにパステルカラーのインナーとボトムスを組み合わせれば、グラデーションの美しいコーディネートの出来上がり。可憐な印象になりますが、ライダースジャケットを選ぶと、コーデが甘くなりすぎることがありません。

ライダースジャケット

¥2,799

今すぐチェック

ベージュジャケットコーデ【6】黒インナーはベージュに合う!黒スカートとつなげて、セクシーに

ナチュラルなイメージのあるベージュですが、黒とも似合います。ベージュのジャケットに黒インナーとタイトスカートを合わせれば、女性らしいスタイリングになりますよ。オールブラックのコーデよりも優しい雰囲気になりますね。

ベージュジャケットコーデ【7】チェック柄ジャケット×赤インナーで秋ムードいっぱいのコーデに

赤いインナーは、秋のベージュジャケットコーデに合わせたいアイテムですね。ジャケットがチェック柄なら、さらに秋らしい雰囲気になります。ボトムスは黒を選ぶと、野暮ったいイメージになりません。

ベージュジャケットコーデ【8】ベージュジャケットに合うパンツの色は?定番は、デニムブルー!

ベージュジャケットコーデで、カジュアルな着こなしを演出するなら、ブルーデニムを合わせるのがおすすめです。上品な印象のベージュジャケットが、ほどよくカジュアルダウンできます。

ベージュジャケットコーデ【9】カーキのベイカーパンツを合わせて、カジュアルスタイル!

カーキパンツもベージュジャケットに馴染みます。パンツはベイカーパンツを選ぶと、カーゴパンツと合わせるよりもきれいめに着こなせますよ。

ベージュジャケットコーデ【10】黒パンツ×ライダースジャケットで、クールな着こなし

ベージュのライダースジャケットには、テイストの合った黒のスリムパンツを合わせたいですね。クールなコーデもジャケットのベージュ色を和らげてくれます。

スエードライダースジャケット

¥2,399

今すぐチェック

ベージュジャケットコーデ【11】差し色で遊ぶ、レッドブラウンのパンツ×ベージュジャケットのコーデ

ベージュジャケットに差し色を入れてコーデを楽しむなら、赤がおすすめ。レッドブラウンのパンツを組み合わせた際は、コーデの中で強いアクセントになるので、その他のアイテムの色数を増やさないようにすると、落ち着いたコーディネートになります。

例えば、靴やバッグの色はキャメルで統一し、インナーは白にすると、同系色でまとまりますよ。


ベージュジャケットに合う様々な色とアイテムをご紹介しました。結局のところ、どんな色も受け入れてくれるベージュ。色数を抑えれば、失敗することが少ないので、臆せず好きな色とのコーディネートを楽しみましょう!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.