STYLE PRESS

Fashion  2018.12.28|Fashion

着痩せワンピースの選び方は?ぽっちゃり女子必見のマル秘テク

ぽっちゃりさんや二の腕、肩幅がむきむきしている女子は、自分にはワンピースが似合わないと思って諦めていませんか?それはワンピースが似合わないのではなく、似合うワンピースを選んでいないだけかもしれません。今回は着痩せ効果のあるワンピースをご紹介します。

着痩せ効果抜群のワンピースってどんなの?

ワンピースは女性らしく清楚なイメージが漂うので、おしゃれ女子にとってはマストアイテムです。体型的に似合わないからと言っても、諦めきれない服装ですよね。

だからといって自分に似合っていないものを無理に着るのは逆効果。綺麗に着られるポイントを覚えておきましょう。

ぽっちゃり体型やムチムチ体型の女性にとって、着痩せ効果のある、体型を上手にカバーしてくれるシルエットのワンピースを選ぶことはとても大切です。

着痩せするポイントは下記の5つです。

■素材
体にフィットするニット生地やTシャツ生地はNG。体のシルエットを浮き彫りにしてしまいます。パリッとした綿のシャツ素材や、レーヨンのようなてろんとしたとろみ生地なら、体型を美しくカバーしてくれます。

■シルエット
ロングシャツのような上から下まで同じ幅のワンピースも、腰回りの体型をカバーしてくれるのでおすすめですが、腰に絞りのあるワンピースも着痩せ効果が高いアイテムです。ゴムのおかげで自動的にウエストを作り、女性らしいシルエットを作ってくれます。

スカートはタイトよりもフレアがおすすめ。お尻や足の太さをカバーしてくれます。スリーブもフレアで揺れるようなものなら、二の腕のピチピチが気になりません。

■デザイン
隠すところは隠して、出すところは出すというメリハリが大切です。手首、足首を出すとレディライクな雰囲気が作れます。Vネックやバックスリットは、ツヤ感や抜け感も出せるのでおすすめです。腰に大きめベルトや大きめリボンがあると、目線を外し、太い腰回りを上手にカモフラージュしてくれます。

■色
色はベージュや白など膨張色は避け、黒やネイビーなど、引き締め効果があるものを選ぶといいでしょう。

■柄
縦ストライプは縦ラインを強調するので、着痩せ効果が期待できます。

着痩せワンピース【1】ウエストのブラウジングがうれしい小花柄ワンピ

ポリエステル100%なので、揺れるやわらかい素材が体型をカバーしてくれます。腰にゴムが入っているので、何もしなくてもくびれを作ってくれますよ。

引き締め効果が期待できる黒色に、女性らしい小花がちりばめられたデザインで、可愛らしさを演出。ボリュームスリーブデザインになっているので、二の腕の太さも気になりません。

小花柄ハイネックワンピース

¥1,599

今すぐチェック

着痩せワンピース【2】体型を拾わないとろみ素材を生かしたワンピ

ふんわりとしたとろみ素材が体型を拾わず、優しい雰囲気を作り上げてくれます。黒やネイビーは引き締め効果が期待できるカラーなので、何色にしようか迷ったらぜひ選んでみましょう。

人は露出しているところから隠れている体型を想像する傾向があるようです。五分丈から手首を出すことで、華奢なシルエットを相手に連想させましょう。

リボンで目線を上に上げて腰高シルエットも作れます。

リボンベルト付きフレアスリーブワンピース

¥1,499

今すぐチェック

着痩せワンピース【3】Vネックカットでツヤっぽさも演出

すっきりとしたVネックは、抜け感と大人のツヤ感を演出できる究極のデザインです。流れるように揺れる素材が、体型を上手にカバーしてくれます。

デコルテと手首を美しく出して、大人かっこいい着こなしをしましょう。クールな印象になるくすんだベージュやカーキは肌馴染みもよく、オフィスコーデでも悪目立ちしないカラーです。

黒色の小物と合わせるとよりシャープに変身できます。

ベルト付きツイルワンピース

¥1,799

今すぐチェック

着痩せワンピース【4】体型に左右されないネイビーのシャツワンピース

ニットやTシャツ生地と違い、伸び縮みしないシャツ生地は、体型に左右されずカチッとしたシルエットをキープしてくれるのが魅力です。

襟部分がきちっと感を演出し、爽やかで清潔な雰囲気を作ってくれます。スカートのすそは女性らしく丸みカットされており、横に入ったスリットもレディムードを強調してくれます。

デコルテとくびれを綺麗に映し出してくれる、着痩せにぴったりのデザインです。

着痩せワンピース【5】大きめVネックにセーターを合わせた冬コーデ

冬にデコルテを出すVネックは、寒くて着るのが厳しいと感じますよね。寒い時期は、白のニットを合わせて、胸元のV字ラインを強調した冬コーデを作りましょう。

長めの丈と、腰に切り返しが入ったデザインが、足長効果を作り出してくれます。黒のタイツや黒のブーツを合わせて、お嬢様風コーデの出来上がりです。

着痩せワンピース【6】スカーフを活用して腰回りにメリハリをオン

腰にベルトやスカーフを巻いて、コーデにメリハリを作るのも良いでしょう。着痩せ効果とこなれ感の両方が叶います。

美人コーデが作れるネイビーのとろみ素材ワンピースは、とても万能なので一着持っていて損はありません。

着痩せワンピース【7】ストライプ柄のチュニックワンピースは万能

ロング丈のコットンワンピースは、一着でも、ボトムスと合わせてチュニック風にもアレンジすることもできます。縦ストライプ柄は縦ラインを強調するので、女性らしい華奢なラインを作れます。

ふわっとしたラインでラフに着こなしてもいいですし、腰に細いベルトを合わせて、メリハリコーデを作ってもグッドです。

首元や耳元に大きめアクセサリーを合わせると、目線を高い位置に持ってこれるので、身幅を目立たせません。


着痩せワンピースのポイントをもう一度おさらいしておきましょう。首を綺麗に見せるV字ネック、腰回りにアクセントのあるデザインでウエストを強調、とろみのある素材で体型を拾わせない、フレアデザインで二の腕や太ももの太さを感じさせないこと、これらが大切なポイントです。自分の体型に合ったワンピースを選んで、フェミニンライクなコーデも楽しんでいきましょう。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.