STYLE PRESS

Fashion  2018.10.25|Fashion

ストールのおしゃれな巻き方。コーデを華やかに仕上げるポイント

首元にあるだけで寒さや日焼けを防げて、おしゃれに見せてくれるストール。いつもどんな風に巻いていますか?同じストールでも、巻き方を変えるだけで印象がガラッと変わります。今回は、ストールコーデがしたくなる、おしゃれな巻き方をご紹介します。

ストールをもっとおしゃれに巻こう!

ストールはくるっと巻くだけでも、羽織るように肩掛けするだけでもかわいくなるアイテム。
小物なので、柄や色味があるものにも挑戦しやすいですよね。

今回はストールのおしゃれな巻き方と、おすすめのコーデをご紹介します。

【基本の巻き方】エディター巻き

まずは、基本的なエディター巻きをご紹介します。

1.ストールを首にかけ、片方を短く、もう片方はその2倍の長さになるように前に垂らします。
2.長い方を首回りにゆるく一周巻いて、両端を左右に垂らすと完成です。

首に巻き付けるように巻くのではなく、ゆるく隙間を開けるのがポイント。左右に垂らす長さを少し不揃いにするなど、ラフに巻くとこなれ感が出ます。

首回りにボリュームが出るストールの巻き方【1】ミラノ巻き

エディター巻きをしてから結び目を作るミラノ巻きは、首回りにボリュームが出て、崩れにくいことが特長です。
薄手のストールを使う場合は、最後に結び目を崩して、ふんわり仕上げるのがボリュームを出すコツです。

▶︎ミラノ巻きの巻き方をチェック

1.まずはエディター巻きをします。
2.首回りの輪の中に、上から手を通し、最初に短く垂らした方を手に取り、輪を作るように少しだけ引き出します。
3. 2の輪に、反対側に垂らしていた方を内側から差し込み、完全に引き抜きます。
4.形を整えて、完成です。

首回りにボリュームが出るストールの巻き方【2】スヌード巻き

スヌード巻きは、名前の通りスヌードのように見える巻き方です。
首に巻いてから結ぶのではなく、先に端を結んで輪を作ってから頭にかぶると形を整えやすくなります。

▶︎スヌード巻きの巻き方をチェック

1.ストールを広げ、対角線上の隅と隅を堅結びし、ストールを大きな輪の形にします。
2.作った輪を8の字にねじり、半分に畳んで太い1つの輪にします。
3.結び目が後ろになるようにして、頭からかぶります。
4.ストールの角が出ていたら輪の中に入れ込んで、形を整えたら完成です。

アクセサリーのようなストールの巻き方【1】リボン巻き

リボン巻きとは、ストールを首にかけ、正面もしくは少し斜めの位置でリボン結びをした巻き方のこと。
ガーリーコーデの時に、リボン巻きをして思いっきりかわいさを楽しむのもいいですが、全体的に控えめなコーデにリボン巻きを合わせるのもおすすめです。
大きなリボンは、小顔効果も期待できますよ。

▶︎リボン巻きの巻き方をチェック

1.ストールを縦半分に折って、幅を狭くします。
2.首にかけて、片方を短く、反対側を長く垂らします。
3.短い方を2つ折りにして輪を作り、端(フリンジのある側)を身体の外側に向けます。
4.長い方を持ち上げ、下から3に巻き付けるようにして、上から首に巻いている輪の部分に通します。
5.通った部分を引っ張ってリボン結びを完成させます。
6.仕上げに結び目をしっかり整え、リボンの形を作ります。

アクセサリーのようなストールの巻き方【2】アフガン巻き

アフガン巻きは、対角線で折ったストールを、逆三角形が前にくるように首に巻き付けて結ぶ巻き方です。
基本の巻き方は正方形のストールで作りますが、長方形でも作れます。

▶︎アフガン巻き(正方形編)の巻き方をチェック

1.正方形のストールを、対角線で半分に折って三角形を作ります。
2.顔の下に逆三角形を作るように首に巻き、首の後ろで両端をクロスさせます。
3.そのまま両端を前に持ってきて、ストールの下で結んで完成です。

▶︎アフガン巻き(長方形編)の巻き方をチェック

1.ストールをくしゅっと持って、前に中心がくるように後ろに両端を垂らします。前はたるませておきましょう。
2.後ろで左右にクロスさせて、前にゆるく持ってきます。
3.前に垂らしたうちの左側は、首に巻いた輪に絡ませて端を隠します。
4.右側に垂らした方は広げて、内側の隅を首の周りにある輪の左下に入れ込んで、ストールピンやブローチで留めます。

ストールと、ストールにぴったりのおすすめアイテムをご紹介

おすすめのストールアイテム【1】コーデのポイントになるオルテガ柄ストール

シックで大人っぽい色なのに目を引く、エスニックなオルテガ柄ストールです。赤と黒、ネイビーとベージュの2種類あります。
巻くだけで、いつものコーデが引き締まりますよ。ナチュラル系のバッグにつけてもよさそうです。

ストールにおすすめアイテム【1】シンプルなストールを留めたい、ビジューブローチ

いつものストールを華やかに見せたいときに役立つ、ビジューブローチ。
季節問わず使えて、ストールの色を選ばないので、大活躍しますよ。普段使いも、ちょっとしたパーティーシーンにも対応可能です。

ストールにおすすめアイテム【2】ストールを主役にするなら、シンプルなバッグを

ストールが主役の日は、バッグはシンプルなものがおすすめ。
肩がけ紐が付いているので、ハンドバッグもショルダーバッグもコーデに合わせて変えることができます。
ワンハンドルは手になじんで、持ちやすいですよ。


いかがでしたか?ストールの巻き方を変えるだけで、コーデの雰囲気が変わりますよ。いつもくるっと巻くだけで済ませがちだったという人も、ぜひストールのおしゃれを楽しんでくださいね。きっとお気に入りのストールの新しい魅力に気づけるはずです。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.