STYLE PRESS

Entertainment  2020.01.14|Entertainment

イケメンで中身までかっこいい邦ロックバンドボーカル10選!

音楽そのものは顔じゃないといっても、そのバンドを代表し、多くの人に認知されることになるのはボーカルの顔、雰囲気ですよね。
音楽もかっこよくて、ボーカルもイケメンだったら、尚更魅力的ではないですか?
今回はボーカルがイケメンなバンドを、邦楽ロック界から厳選してみました。

人気イケメンボーカル①川上洋平([Alexandros])

[Alexandros]のギター&ボーカル、川上洋平(かわかみ ようへい)さん。
塩顔と言われる、涼しげな目元が印象的な顔立ちです。

映画鑑賞が趣味で批評家並みの知識と、帰国子女の経験から語学堪能を持ち合わせています。
ルックスに甘んじず、努力をする姿はまさにイケメン!
ハイスペックイケメンです。

俳優の綾野剛さんに似ていると言われていますが、確かに憂いのある雰囲気が似ているように思いますね。

私服もこだわりのファッションセンスがあり、高身長にオールブラックが似合います。
自分の強みを知っているイケメンは、鬼に金棒ですね。

人気イケメンボーカル②金井政人(BIGMAMA)

“王子”の愛称で親しまれる、 BIGMAMAのボーカルギター、金井政人(かない まさと)さん。
王子と呼ばれるのが分かる、甘いマスクですね。

顔だけじゃなく、ライブでのマイクパフォーマンスや仕草も、ファンからの期待に応えるものとなっており、そういったところまでもファンから王子と呼ばれる所以なのではないでしょうか。

また、ほとんどの楽曲の作詞・作曲を手がけるだけでなく、エッセイなどの執筆活動も行なうなど、多方面で活躍されています。

本人は執筆することはあまり好きじゃないそうですが、独特の美しい表現力は天性の観察眼とセンスなのでしょう。

才能豊かなイケメンですね。

人気イケメンボーカル③YONCE(Suchmos)

おしゃれでどこか気怠い雰囲気を醸し出しているSuchmosのボーカル、YONCE(よんす)さん。

ヒップホップなどブラックミュージックを軸としている彼からは、マイペースな余裕を感じます。

その余裕が独特の色気や魅力につながってるのかも知れません!

シンプルかつスタイリッシュな着こなしが、彼のさっぱりした清潔感を引き立てます。

ちなみに前髪をおろすと、雰囲気が一転してかわいらしい感じになって素敵です。

少し天然な発言もあるところが、親しみやすい魅力を倍増させています。

人気イケメンボーカル④細美武士(MONOEYES/the HIATUS)

ELLEGARDENで日本のパンクシーンを盛り上げた、細美武士(ほそみ たけし)さん。

細マッチョな体型から、ストレートで力強いサウンドを掻き鳴らすバンドマン。
かと思えば、繊細な歌詞を表現したり、多彩な魅力に溢れた人柄です。

全力で笑うキラキラした笑顔に、ノックアウトされるファンも多いことでしょう。

音楽に誠実に向かう姿勢は、世代を問わず彼に憧れる人が多い理由がわかる気がします。

1973年生まれの46歳にはとても見えないですね。

年を重ねる毎に魅力が増していく、貫禄があるイケメンです。

人気イケメンボーカル⑤藤原基夫(BUMP OF CHICKEN)

元祖、塩顔系イケメンバンドマンなのではないでしょうか。

BUMP OF CHICKENのギター&ボーカル、藤原基夫(ふじわら もとお)さん。

重ための前髪に、線の細い透明感。
この低血圧ぽいアンニュイな雰囲気が、色気を醸し出しているように思えませんか。

塩顔男子・猫系男子の象徴たる涼しげな雰囲気は、笑顔になった時のギャップが激しいですからね。

ついつい目で追ってしまう不思議な魅力があります。

1979年生まれの40歳にはとても見えない、少年のようなイケメンです。

人気イケメンボーカル⑥山口一郎(サカナクション)

個性派バンド、サカナクションのギター&ボーカル山口一郎(やまぐち いちろう)さん。

サウンドが目立って、あまりルックスには注目していなかった方もいらっしゃるかもしれませんが、イケメンなのです。

大きな口に逆三角形の小顔、このマッシュぽい髪型が骨格に似合ってます!
イケメンにマッシュの髪型率、高いですね。

ストイックでインテリな雰囲気が、大人の知的な魅力を出しています。

どこか冷めたような眼差しから哀愁を感じるのは、大人にしか出せない雰囲気でかっこいいです。

人気イケメンボーカル⑦Fukase(SEKAI NO OWARI)

SEKAI NO OWARIで活躍されているFUKASE(ふかせ)さんはかわいいとかっこいいが同居した、小動物系イケメン。

ベビーフェイスの顔立ちと、人懐っこい雰囲気に母性本能をくすぐられる女性も多いのではないでしょうか。

才能ある感性がゆえに過去に辛い経験も多いFukaseさんは、とにかく優しいと言われています。

交際関係も隠さず発信する、まっすぐな性格も魅力的ですよね。

中性的なルックスの印象とは裏腹に、意外と中身は筋の通った男らしいところが、尚更女性はほっとけないのかもしれません!

人気イケメンボーカル⑧斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)

UNISON SQUARE GARDENのボーカル、ギターの斎藤宏介(さいとう こうすけ)さん。

すらっとした細身の出立ちから、複雑なギターフレーズをハイトーンボイスで歌いながら弾きこなす姿は、匠なイケメンと言えるのではないでしょうか。

細美のスタイルからは想像もつかない、タフで凄技なライブパフォーマンスをこなします。

かわいらしさと冷静さを併せ持つ、イケメンボーカルですね。

趣味は睡眠で、大学時代はサボりがちだったというエピソードも、どこかにくめないギャップがあります。

人気イケメンボーカル⑨Taka(ONE OK ROCK)

元ジャニーズでNEWSの初期メンバーでもあった、ONE OK ROCK のTaka
(たか)さん。(写真右から2番目)

両親が歌手の森進一と同じく歌手の森昌子という音楽芸能一家です。
それに頼ることなく、自活や音楽活動に明け暮れ努力する姿がイケメン!

その高い歌唱力と日本人離れした英語力は、彼のセンスだけでなく努力の賜物なのかもしれません。

交友関係も幅広く、俳優の佐藤健と親友と公言しているTakaは、長男である面倒見の良さから手料理を奮う場面も。

優しく頼り甲斐のある雰囲気が、同性からも慕われる男らしいイケメンです。

人気イケメンボーカル⑩山村隆太(flumpool)

次は、flumpoolの山村隆太(やまむら りゅうた)さんです。

俳優デビューもされたとのことで、天は二物を与えるのだなあ……と思われた方も多いはず。

正統派の整った顔立ちから、老若男女ウケが良さそうな清潔感がありますよね。
外見だけでなく、性格もイケメンな彼は、真面目と知られています。

音楽に真面目に向き合うだけでなく、長年交際をしていた女性と結婚という、誠実なイケメンさ!
素晴らしいですね。

絵に描いたようなハイスペックイケメンです。


イケメンなバンドマンはそのルックスの高さから派手なイメージを持たれがちですが、実は音楽同様に、ひたむきに恋愛や趣味に打ち込むイケメンが多いのかもしれません。 ファンとしては、ますます応援したくなってしまいますね。 かっこいい音楽とイメケンバンドマンが、これからもどんどん増えますように。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.