STYLE PRESS

Fashion  2019.02.21|Fashion

黒トレーナーのコーデ術!重たくならない美人度高めの着こなし例

1枚でも他アイテムとの重ね着も楽しめる黒のトレーナー。クールなイメージが強いので、コーデによっては少々キツい雰囲気になってしまうことも。女性らしく仕上がる黒トレーナーのコーデをチェックしてみてください。

黒トレーナーはレディーライクに着こなそう!

■甘めボトムで辛口をトーンダウン

クールで迫力がある黒のトレーナーですが、Aラインボトムとのコーデなら優しげなテイストに緩和されます。フレアタイプのスカートと着こなして、ふんわり感をプラスしましょう。


■はずしアイテムで抜け感を演出

黒のトレーナーでスタイリッシュなコーデを作る時は、黒スキニーが定番となっていますが、大人っぽく仕上げるにはひとひねりが必要。

ゆるめのニットワイドパンツと合わせたり、オーバーサイズのアウターで旬のシルエットを作るのもおすすめです。


■黒トレーナー自体でトーンダウンさせる

ボトムとの相性ではなく、黒のトレーナー自体でこなれ感を出すのもテクニックです。ロゴ入りをチョイスしたり、オーバーサイズやモコモコトレーナーなど、可愛げのある素材も効果的ですよ。

黒トレーナーのおすすめコーデ【1】マキシ丈のプリーツスカートで甘さ強めのコーデに

メンズライクなオーバーサイズの黒いパーカーは、どこからどう見てもカジュアル感強め。思いきり甘めのボトムで、ミックスコーデの作り甲斐があるアイテムです。

ギャップが大きいミックスコーデほど、こなれ感がアップします。女子力全開のプリーツスカートで、周りと差がつく着こなしにしましょう。

黒トレーナーのおすすめコーデ【2】ロゴ入り黒トレーナー×トレンチコートでナチュラル仕上げに

遊び心があるロゴ入りの黒トレーナーは、デニムではなくテーラードパンツでブラッシュアップ!シャイニーな靴やファーのクラッチバッグで、大人っぽさを表現します。

サラッとトレンチコートを羽織れば、トップスはラフ感たっぷり。逆にボトムは足首チラ見せの女性らしさで、上下違った雰囲気のこなれコーデが完成します。

黒トレーナーのおすすめコーデ【3】ドットワイドパンツでトレンドを意識したコーデに

とろみ素材のワイドパンツは存在感が抜群!コーデ自体のイメージを決定する重要アイテムなので、トレンドのドット柄をチョイスすれば一瞬で旬コーデの完成です。

全体的にはモノトーンでも、ドットのワイドパンツを投入すれば可愛らしさが際立ちますよ。

黒トレーナーのおすすめコーデ【4】スエット×ニットの異素材コーデで優しげな雰囲気に

使用するアイテムが多い秋冬のコーデ。特にスエット生地の場合は、ボトムが異素材になる確率が高いですが、それをうまく利用した着こなしが大人女子のテクニックです。

デニムやコーデュロイより、ニットやとろみ素材の方が女性らしい仕上がりに。特にニットのタイトスカートは、暖かみがあり柔らかい雰囲気にまとまります。

黒トレーナーのおすすめコーデ【5】オールブラックコーデにはトレンドアウターをプラス

黒の上下に白スニーカーというスポーティーカジュアル。シンプルなだけに、アウターによってどんなスタイルになるのかが決定します。

ダウンやボアジャケットでカジュアルをキープするのも良いですが、かっちりアウターでいつもと違うコーデにするのも良い気分転換に。トレンドのグレンチェックのノーカラーコートで、マンネリ化から抜け出しましょう。

黒トレーナーのおすすめコーデ【6】ショート丈のアウターと絶妙な丈のバランスを楽しむコーデに

ショート丈のキルティングジャケットから、黒のパーカーをアウトするカジュアルスタイル。丈感はアウターが少し短いのが正解です。

トップスで完璧なバランスをキープすれば、どんなボトムでもおしゃれに。ミックスコーデにするならふんわりスカート、カジュアル仕上げにするならニットパンツやスキニーがおすすめです。

おすすめの黒トレーナー【1】ハイネックスエットトップス

タートルよりも短いハイネックトップスは、韓国アイドルのような小顔シルエットを実現するトップスです。
トレンドのボリューム袖も華奢見えするので、着痩せ効果は抜群ですね。

ウエストインしてフレアスカートに合わせたり、さりげなくキャップを取り入れるオルチャンコーデに重宝しますよ。

裏起毛ハイネックスエットトップス

¥1,699

販売サイトをチェック

おすすめの黒トレーナー【2】クロップドパーカー

丈が長いオーバーサイズのパーカーは、着こなしを間違えるとだらしない印象に。その点クロップド丈なら安心です。

黒いパーカーはどんなボトムとも相性が良いので、コーデの幅がグンと広がりますね。

メリハリを重視するなら、ハイウエストボトムを合わせて。足元に黒ブーツを取り入れて、イエローボトムを挟みましょう。

裏毛クロップドパーカー

¥1,999

販売サイトをチェック

おすすめの黒トレーナー【3】刺繍入り黒トレーナー

袖部分に花柄の刺繍がある黒トレーナーは、コーデの主役となるキーアイテム。

オーバーサイズで着れば、黒地に赤い花柄の迫力も薄れてゆるさがプラスされますね。

ボトムはデニムやニットパンツなど、トレーナーのデザインを邪魔しないシンプルなアイテムにしましょう。

ロングスリーブ刺繍スエットトップス

¥1,499

販売サイトをチェック

黒いトレーナーは、レディースアイテムという意識を持ってコーデに取り入れるのが正解です。「とりあえず黒に頼る」感が出るコーデは、ダサ見えする危険あり!黒いトレーナーならではのおしゃれコーデを完成させましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.