STYLE PRESS

Lifestyle  2018.11.27|Lifestyle

バッグの収納アイディア!ラックやクローゼットを有効活用する方法

折り畳むこともできず、型崩れが心配なバッグの収納に悩んでいませんか?季節と流行に合わせて増えていくバッグ。大きさもバラバラでかさばるため、収納が難しいアイテムです。そんな時はラックやボックスなどを使い、家の中にあるデッドスペースを有効活用して収納していきましょう。今回は簡単なのに思いつかなかったバッグの収納方法をご紹介します。

バッグの収納方法【1】本棚に立てて見せる収納

大きさが異なり、マチもあるバッグを収納するには、お店のように立てて収納するのが一番です。もし本棚やシューズボックスに空いているスペースがあるなら、バッグを立てて見せる収納をしてみましょう。見ても美しく、使う時にも取り出しやすい収納方法です。

バッグの収納方法【2】ポールスタンドを利用して場所を取らない収納

ひっかけるところがついたハンガーポールを使えば、小さいスペースでもたくさんのバッグを収納することが可能です。

スタンド分の大きささえ確保できれば、縦のスペースを活用してバッグを片づけることができます。大きいバッグと小さいバッグが重ならないように上下分けて収納すれば、型崩れの心配もありません。

バッグの収納方法【3】S字フックやネクタイハンガーを利用して吊るして収納

突っ張り棒とS字フック、またはネクタイハンガーを組み合わせれば、バッグを吊るして収納することができます。

例えば押入れやクローゼットの上部の空間が空いていてデッドスペースになっている場合、バッグの収納に使えるかもしれません。

女性にとって棚を新たに作るのは大変ですし、賃貸物件なら釘を打ち付けたりできませんが、突っ張り棒にフックを掛けるだけなら、壁を傷つけずに誰でも簡単に作ることができます。

バッグの収納方法【4】ドア裏のスペースを利用したアイディア収納

ドアは90度めいっぱい開いても、取っ手が先に壁に当たり、ドア全体が壁にぴったりくっつく訳ではありません。特に使い道のないそのスペースを使ってバッグを収納してみましょう。

ドアの上部にひっかけられるバッグハンガーを使えば、無駄なスペースを有効活用できるだけでなく、お出かけの際に好きなバッグをチョイスしやすくなります。

バッグの収納方法【5】ブックエンドを使って倒れやすいバッグも収納

全てのバッグにマチがあって、しっかり立ってくれるとは限りません。くたっとした柔らかい素材のバッグや袋状のバッグなど、種類は様々です。

本棚やクローゼットの隙間収納をしたい場合は、100円均一などで売られている本やファイルを分類別に分けて倒れないよう、収納できるブックエンドが便利です。ブックエンドには、型崩れしそうなバッグや柔らかい素材のバッグを入れて収納していきましょう。

服を入れるには狭すぎるような隙間でも、小型のバッグなら収納できるかもしれません。クローゼットや本棚で無駄にしている狭いスペースはないか探してみてください。

バッグの収納方法【6】ハンギングラックを使って縦を有効活用

最近は不織布で作られたハンギング式のバッグ収納グッズがあります。

ハンガー1本掛けるスペースさえあれば、3個から4個のバッグを収納することができます。スペースは取らないのに多くのバッグを収納できる上、取り出しやすいというのも利点です。

100円均一などでも売られているので参考にしてみましょう。

バッグの収納方法【7】壁に飾ってしまう大胆な見せる収納

可愛くてお気に入りのバッグであれば、インテリアの一部として壁に飾ってしまうのもアイディアです。まるでバッグ店のように、壁一面に大好きなバッグを飾ってしまいましょう。取りやすいですし、どんなバッグがあったか忘れる心配もありません。

毎日使いたいバッグ【1】上品な2wayスクエアバッグ

デイリーユースしたくなる品のいいスクエアバッグです。シンプルですがゴールドの金具とフロント部分のリボンがラグジュアリー感をアップさせています。

肩紐をつけるとショルダーに変身し、綺麗めカジュアルにも使えます。大きすぎず小さすぎず、女の子が持つのにちょうどいいサイズが魅力的なバッグです。

毎日使いたいバッグ【2】取っ手のもこもこがキュートなファーバッグ

取っ手の部分がファーになった、なんともゴージャスなシーズンライクなバッグです。落ち着いたベージュとレザー調の素材が大人っぽさを引き立ててくれます。

シンプルなコーデでもグッとハイランクに仕上げてくれる、おしゃれなバッグにうっとりしそうです。
ファーは取り外し可能なので、一年中使えるのも嬉しいですね。

毎日使いたいバッグ【3】チャームがポイントのトートバッグ

仕事にもプライベートにも手を抜きたくない女性にとって、使い勝手が良く、たくさん入るトートバッグは大きな味方です。

特にオンオフどちらの日もコーデにしっくりくるような、シンプルだけれどおしゃれ感が漂うデザインは魅力的ですよね。

丸みを帯びた女性らしいハンドルや、シーズンライクなふわふわチャームが他と差をつけることができます。素敵バッグで毎日のコーデに彩を添えましょう。


バッグは毎日のコーデを格上げしてくれるアイテムだからこそ、大事に長く使いたいですよね。長持ちさせるには収納方法がとても大切です。ぐちゃぐちゃに積み上げてしまっているなら、さっそく収納アイディアを参考に、すっきり片づけてしまいましょう。綺麗に片付いたクローゼットの前では、毎日のコーディネートを考えるのも一層楽しくなるはずです。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.