STYLE PRESS

Fashion  2019.03.20|Fashion

白キャップコーデでお出かけ!魅力満載の大人女子必見スタイル

運動するときや夏にかぶるイメージが強いキャップ。しかし、実はオールシーズン使える上にとてもおしゃれなアイテムなのです。そこで今回は、白キャップを使ったおすすめコーデ術をご紹介します。

キャップとはどんな帽子?人気カラーは白!

キャップとは、主にツバが前部分にのみ付いているタイプの帽子のことです。強い日差しの中でも眩しくなく、しっかり頭を保護してくれます。
通気性にも優れており、蒸れにくいので、主にスポーツプレー中やスポーツ観戦中などに用いられていました。

しかし最近は、メンズ・レディース共にスタイリッシュでデザイン性が高いキャップも増えてきており、単なる日除けや熱中症対策のアイテムとしてではなく、おしゃれアイテムの一つとして使われることも増えています。

キャップは色やデザインも豊富です。素材も綿や麻、革など色々なものが使われているので、季節問わずコーデに取り入れられます。

特に白キャップは頭に熱を吸収しにくく、爽やかに見えることから人気のカラーです。

コットンローキャップ

¥699

今すぐチェック

季節別に見る白キャップを使ったおすすめコーデ術をご紹介!

〈季節別〉白キャップを使ったコーデ【1】春はシャツワンピースに

春は昼夜の寒暖差が激しく、時折強い風が吹きますよね。そのため、体温調節がしやすいシャツワンピースが重宝すること間違いなし。

前を閉じればワンピースやチュニックとして使えますし、前を開ければちょっとしたアウターとしても使えます。
どこかにキャップと同じ白を取り入れると、統一感も出ます。

〈季節別〉白キャップを使ったコーデ【2】夏はTシャツで定番コーデ

日差しが強い夏は、キャップが大活躍しますよね。白キャップなら重苦しさもなく、見た目も涼しげになります。

Tシャツやデニムジーンズと白キャップは相性抜群!定番の組み合わせだからこそ、キャップのデザインで差をつけていきたいところ。

〈季節別〉白キャップを使ったコーデ【3】秋は同系色のカーディガンと

秋は、ジャケットやカーディガンといったアウターを着用する機会も増えますよね。キャップと同じ白のカーディガンを合わせることによって、コーデ全体がしっくり馴染みます。
膨張色の白は、黒やネイビーでしっかり引き締めていきましょう。

〈季節別〉白キャップを使ったコーデ【4】冬はボアやファー付きキャップで

もこもことしたボアやファーが付いている白キャップは、見た目も可愛らしく、防寒性にも優れています。
ボアキャップをかぶる場合、髪の毛はまとめて結んでおくとスッキリとしたシルエットになりますよ。

デザイン別に見る白キャップを使ったおすすめコーデ術をご紹介!

〈デザイン別〉白キャップを使ったコーデ【1】シンプルな無地

まっさらな白は、清楚感がありますよね。主張のない控えめな無地キャップは、さり気なさがポイントになってきます。

とろみ感のあるきれいめカットソーや、可愛らしいブーツをコーデのメインとしたい時にピッタリです。

〈デザイン別〉白キャップを使ったコーデ【2】ロゴ入りキャップ

ロゴ入りのキャップは、デザイン性がぐんと高まり、キャップをコーデのメインとする時に用いられることも多いですよね。
イラスト系ロゴもあれば、ブランド名やチーム名などが入っていることも。

ロゴ入りキャップのロゴを目立たせるのであれば、服装はシンプルなアイテムをチョイスしましょう。

スタイリング別に見る白キャップを使ったおすすめコーデ術をご紹介!

〈スタイリング別〉白キャップを使った使ったコーデ【1】髪を下ろして

髪を下ろしてキャップをかぶる場合、後ろ髪は耳にかけておくと、顔周りがスッキリします。

前髪はキャップの中に入れてもいいですし、サイドに流してピンで固定しておくのもいいでしょう。

〈スタイリング別〉白キャップを使った使ったコーデ【2】まとめ髪で

髪の毛を結んでキャップをかぶる時は、結び方を工夫していきたいものです。かっちり結ぶのも素敵ですが、スポーティーに偏りすぎてしまいます。

あえて後れ毛を出してヘアスタイルにも遊びを入れていくと、フェミニンで可愛らしく決まりますよ。

〈スタイリング別〉白キャップを使った使ったコーデ【3】おさげでキュートに

比較的短い髪でも、スッキリとまとめられるのがおさげです。編み込みなら髪の長さも問いません。
ガーリーライクなおさげには、スカートがピッタリ。キャップとスカートで甘辛ミックスコーデにするのもおしゃれですね。

プチプラで買える白キャップに合うおすすめアイテムをご紹介!

白キャップコーデにおすすめのアイテム【1】黒のパーカー

白のキャップと同じスポーティーなパーカー。その中でも黒のパーカーは白と真反対にある色で、互いのアイテムをしっかりと引き立て合ってくれます。

黒のパーカーは、トレンドのオーバーサイズで体型カバーするのもいいですね。

ハーフジップショート丈パーカー

¥1,999

今すぐチェック

白キャップコーデにおすすめのアイテム【2】カーキのブルゾン

スポーツライクなアウターと言えば、ブルゾンですね。
特にカーキのブルゾンは、アメカジ風コーデにも使えます。白キャップはカーキとよく合うだけでなく、男性的な印象を和らげてくれる効果もあります。

オーバーサイズMA-1ブルゾン

¥1,999

今すぐチェック

白キャップコーデにおすすめのアイテム【3】ダメージジーンズ

動きやすく機能的なジーンズは、オールシーズン使える汎用性抜群のボトムスです。活発なイメージのダメージジーンズは、キャップコーデにもよく合います。

ヒール付きパンプスやピンク色などを入れて、女性らしさをプラスしていけば、ワンランク上のおしゃれに仕上がりますよ。

ダメージスキニーデニムパンツ

¥1,999

今すぐチェック

どんな色とも合わせやすい白は、清楚で清潔なイメージもあります。そのため、女性がかぶるキャップのカラーにぴったり。カジュアルコーデの時には、ぜひ白キャップを取り入れてみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.