STYLE PRESS

Beauty  2020.02.23|Beauty

人気ヘアオイルで髪のケアもスタイリングもお洒落に仕上がる♪

髪のケアもスタイリングも、両方できてしまう注目のヘアオイル。
今回は、気になる人気のヘアオイルや合う髪質、使い方についてご紹介します。

ヘアオイル人気①ナプラのN.ポリッシュオイル

つや髪ヘアスタイル用のヘアオイルといえば、インスタグラムでもよく見かける人気のナプラのN.ポリッシュオイル。

マンダリンやオレンジなどのすっきりとした香りで、通勤や通学の時につけても周りの人の迷惑になってしまわないのが嬉しいヘアケアアイテムです。

コスパも良く、話題の濡れ髪ヘアスタイルをつくる時には必須のヘアオイルです。

株式会社ナプラ N.ポリッシュオイル

¥3,740

今すぐチェック

ヘアオイル人気②ジョンマスターオーガニックのARオイル

今までたくさんの雑誌や美容誌で紹介されてきたという、オーガニック系ブランドで人気のジョンマスターオーガニックのアルガンヘアオイル。

年齢を重ねるとともに気になる頭皮を潤すアンチエイジング効果があり、縮れ毛や枝毛が特に気になる毛先にも合わせて使用できるのが特徴です。

John masters organics(ジョンマスターオーガニック) ARオイル(アルガン)

¥5,390

今すぐチェック

ヘアオイル人気③モンシャルーテのアプリーナオーガニックヘアオイル

リボンがデザインされたボトルがおしゃれと話題の、アプリコット成分が配合されたヘアオイル。

使用すると、カシス・ピーチ・レモンなどのフルーティーな香りと、ジャスミン・フリージアなどの甘いフラワーが香って優しい女性らしい印象を与えてくれるヘアオイルです。

ベタ付かずさらっとした仕上がりの髪になるので、朝のヘアセットに使うのがおすすめです。さっぱりとした使い心地なので、頭皮につけて髪のハネを落ち着かせることもできます。

モンシャルーテ アプリーナオーガニックヘアオイル

¥1,430

今すぐチェック

ヘアオイル人気④スイス生まれのブランドヴェレダのオーガニックヘアオイル

髪の美容液とも呼ばれる、スイス生まれのブランド、ヴェレダのヘアオイル。

配合されたピーナッツ油がパサつく髪をしっかりと整え、枝毛もケアしてくれるとても優秀なヘアオイルです。

こちらは、少量手に取り手のひらで少し温めた後、髪や頭皮にしっかり馴染ませ、タオルをかぶせて15分程放置してスチーム状態にすることで、ヘアパックとしても使用することができます。

どんなヘアオイルを使ってもなかなかパサつきが治らない!という方は一度ヴェレダのヘアオイルを使ってみると良いかもしれないですね。

WELEDA(ヴェレダ) オーガニックヘアオイル

¥2,200

今すぐチェック

ヘアオイル人気⑤ボトルが可愛いロレッタのベースケアオイル

ロレッタのヘアオイルは、サラサラの軽いテクスチャーで、使用後も手にベタつきを感じないので外出先でも使うことができます。
髪の乾燥がひどい時にバッグに入れておくとサッと使えて心強いですよね。

気になる香りは、きつすぎずふんわりと香るローズです。

少量で伸びが良いので、髪が柔らかめの方に特におすすめのヘアオイルです。

ロレッタ ベースケアオイル

¥2,860

今すぐチェック

ヘアオイルの上手な使い方って?

ヘアオイルは、乾いた髪につけてサラサラストレートヘアに使えるだけだと思ってしまいがちですが、実は様々な使用法のある、とても優秀なヘアケアアイテムなのです!

ヘアオイルの使い方次第で、逆に髪を傷つけてしまうこともあるので正しい使い方を知って、よりヘアオイルの効果を得られるようにしましょう。

【髪をケアする際の使い方】
ヘアオイルを髪にぐんぐん吸い込んでくれるのは、入浴後。
軽くタオルドライした髪が一番ヘアオイルを塗りやすい状態なのです。また、ドライヤーで髪を乾かす前にヘアオイルを使用することで、髪を傷めてしまうドライヤーの熱から保護してくれる役割も果たしてくれます。

【スタイリングする際の使い方】
朝のスタイリング時は、少量を手に取り、つや感を出したい部分に少しずつつけていきます。髪の外側ばかりに集中してつけてしまうと、ベタベタとしてオイリーな見た目になってしまうので、髪の内側にも万遍なく馴染ませるようにしましょう。

【朝のヘアケアとしての使い方】
朝の寝起きの寝癖やパサつきが特に気になるという方は、テクスチャーの柔らかいヘアオイルを髪全体にブラシを使って馴染ませると、簡単にまっすぐサラサラな髪に仕上げることができます。

くせ毛が気になる方におすすめ!

くせ毛の主な原因は、髪の毛が余分な水分として取り入れてしまう水分(湿気)と頭皮の毛穴のよごれなのだそうです。
しつこいくせ毛が気になる!という方は、余分に水分を取り込んでしまうことを防いでくれる、重めのしっとりとしたテクスチャーのヘアオイルや、頭皮の健康にも効果のあるヴェレダのヘアオイルのようなものがおすすめです。

オーガニック系のヘアオイルなら、安心して頭皮にも使うことができるのでおすすめです。

軽いヘアオイルで細い髪も気にならない

髪のトップにボリュームが出ずらい細い髪は、ペタっとしたヘアスタイルになってしまいがちなのが気になりますよね。

上記でご紹介した、ナプラのヘアオイルなどの軽めの使い心地のものを使用すると、トップをふわっとした印象にすることができます。
さらに、軽めのテクスチャーでありながら、毛先はしっかりまとめてくれる効果もあります。

髪が柔らかくて細めの方は、タオルドライ後に洗い流さないトリートメントとして使うのが特におすすめの使用法です。

ヘアオイルだからこそできるつや感ヘアスタイリング

ナチュラルでどこかアンニュイな印象のヘアスタイルにしたい時にぴったりのヘアオイル。

ところどころにつけて、つや感のあるヘアスタイルに使ったり、編み込みヘアやまとめ髪の後れ毛につけたりして使うと、セルフヘアアレンジでもぐっとお洒落に見えるヘアスタイルに仕上がります。


自分の髪質や、用途に合わせたヘアオイルを選んで、今日からつやつやの美髪を目指しましょう!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.