STYLE PRESS

Fashion  2019.04.30|Fashion

フレンチレストランに合う服装&コーデ例とテーブルマナーをご紹介!

フレンチレストランでディナーするとき、どんな服装で行けばいいのか気になりますよね。カジュアルすぎる装いは論外として、フォーマルすぎて浮いてしまうのも怖いため、調節が難しいところ。今回は、フレンチディナーにおすすめの服装をご紹介します。また、服装だけでなく、不安なテーブルマナーについてもご紹介いたします!

フレンチレストランでディナーするときの服装ポイント

■ドレスコードがあるかどうかをチェック

ひとくちに“フレンチレストラン”といっても、それぞれ雰囲気が異なります。
伝統のあるホテルレストランもあれば、お箸で食べることができるカジュアルなフレンチレストランもありますよね。

コーディネートのポイントになるのは、それぞれの雰囲気に合った服装であるかどうか。
高級感を売りにしているレストランなどでは、お店の格を落とさないよう、カジュアルすぎる格好では入店を拒否されることもあります。

確実なのは、ドレスコードがあるかどうかをお店側に聞くか、インターネットで検索する方法です。
お店の格に合った雰囲気の服装を心がけましょう。


■大抵の場合「カジュアルエレガンス」や「スマートカジュアル」でOK

お店側がフォーマルやセミフォーマルのドレスコードを設けていない限り、カジュアルエレガンスやスマートカジュアルな服装がベターです。

・カジュアルエレガンス
フォーマルほどではないが品があって、結婚式の二次会やパーティーなどで着用するイメージの服装。

・スマートカジュアル
きれいめ感のあるワンピースやセットアップなどの服装。


お店の雰囲気に合った格のものを着ることも大切ですが、せっかくのディナーなのでマナー内でのおしゃれも楽しみたいところ。
ここからは、フレンチレストランでのおすすめコーディネートを、年代別にご紹介します。

フレンチレストランのディナーにおすすめの服装【1】透け感ワンピースで大人っぽく

■20~30代女性のフレンチディナーにおすすめ

ドット柄チュール袖で程よい肌見せができる、大人可愛いワンピース。
大人っぽい服装に見せてくれつつ可愛らしさもあるので、デートシーンにもぴったりです。

フレンチレストランのディナーにおすすめの服装【2】レースロングワンピース

■20~30代女性のフレンチディナーにおすすめ

上品なレースとチュールでできた、綺麗感が抜群のロングワンピース。
胸元のチュールで程よい肌見せ&レースの透け感が、特別な一日にピッタリの服装に仕上げてくれます。

フレンチレストランのディナーにおすすめの服装【3】レースフレアワンピース

■30~40代女性のフレンチディナーにおすすめ

渋めのカラーリングと上品なレース使いが、大人女子の服装にピッタリなワンピース。
ウエストマークでスタイルアップ効果も期待できるうえ、ゴム切り替えなので食事中も楽ちんです。

フレンチレストランのディナーにおすすめの服装【4】カシュクールトップス×センタープレスパンツセットアップ

■30~40代女性のフレンチディナーにおすすめ

カシュクールになった胸元とペプラムデザインがフェミニンな印象のトップスと、美脚効果抜群のセンタープレスパンツのセットアップ。
カジュアルな印象のフレンチレストランにおすすめの服装です。

フレンチレストランのディナーにおすすめの服装【5】ハイネックレースドレス

■40~50代女性のフレンチディナーにおすすめ

レーストップスをレイヤードしたようなドッキングデザインのドレス。
ハイネックの首元やサイドのスリットなど、大人の女性にピッタリな色香がプラスされる服装です。

フレンチレストランのディナーにおすすめの服装【6】シンプルコンビネゾン

■40~50代女性のフレンチディナーにおすすめ

襟繰りにさりげなく入ったスリットや、ちょうどいい丈感のパンツなど、シンプルで綺麗なシルエットのコンビネゾン。
ジャケットを羽織るなどのアレンジも効くので、色々なシーンで使い回しの効く服装です。

フレンチレストランディナーの服装におすすめのアイテム【1】レーススリーブニットワンピ

ざっくりめに開いたVネックと、レーススリーブの透け感が大人可愛いニットワンピース。

ニットなので、そこまでドレスコードの堅くないフレンチレストランでのディナーにおすすめです。
かっちりすぎず、でもいつもとはちょっと違うよそゆき感がほしいときにぴったり!

レースデザインスリーブニットワンピース

¥2,099

今すぐチェック

フレンチレストランディナーの服装におすすめのアイテム【2】レースワンピース

華やかでフェミニンな印象のレースで、フレンチレストランでのディナーにぴったりなワンピース。

デコルテや脚の部分に透け感があるので、華やかな色っぽさもプラスされます。
お呼ばれや食事会などの服装にもおすすめのアイテムです。

インナー付リボンベルトレースワンピース

¥2,099

今すぐチェック

フレンチレストランディナーの服装におすすめのアイテム【3】フレアスリーブワンピース

手元を動かすたびにひらひらと揺れるフレアスリーブが、フレンチディナーにぴったりの優雅さを演出してくれるワンピース。

ウエストの太ベルトがシルエットにメリハリを与えてくれるので、女性らしい服装に見せてくれます。
程よい開きのクルーネックでデコルテが綺麗に見えるので、ネックレスを付けたときの胸元もエレガント。

太ベルト付きフレアスリーブワンピース

¥1,999

今すぐチェック

フレンチレストランのマナー【入店前編】

フレンチレストランのマナー【入店前編】①事前予約は必須!?

電話をかける人

カジュアルなフレンチレストランの場合はいきなりの入店でも受け付けてもらえるかもしれませんが、格式高いフレンチレストランの場合は必須が予約といえます。

事前に予約することで、レストランもあなたを万全の状態で受け入れられるように、様々な配慮をしてくれます。苦手な食べ物であったり、アレルギーなども、電話の際に伝えておくことで、きっと別のものを用意してくれるはずです。

日程や人数など、会の詳細が決まれば、できるだけ早いうちに予約するほうが良いでしょう。

フレンチレストランのマナー【入店前編】②香水

香水

食事を楽しむ場であるフレンチレストランにおいて、過度な香水はNGだと言えます。

普段からよくつけているという人も、フレンチに行く際は、匂いのきつくないものを選ぶか、何もつけないようにしましょう。

フレンチレストランのマナー【ナプキン編】

フレンチレストランのマナー【ナプキン編】①広げるタイミング

ナプキン

食事の前にナプキンを広げて膝に置くことはわかるけど、その正式なタイミングを知らない、という人も多いのではないかと思います。

正式なタイミングとは、水、もしくは注文した飲み物が運ばれてきたときとされています。

感覚で判断する必要がないから、わかりやすくていいですね。

あまり早くつけすぎるのも、料理を催促しているという意味になるそうです。ベストなタイミングを見極めましょう。

フレンチレストランのマナー【ナプキン編】②使い方

ナプキンを使用

普段の食事で使用しないナプキンですから、どの程度汚していいのか戸惑ってしまい、手をふく程度、膝に汚れが付かないように、という使い方しかしないという人も多いはず。

しかし、実際は口をふくなど、汚しても構いません。ただし、一点だけ注意すべき点があります。それは、ナプキンは二つ折りにした時の内側だけを汚して使うということ。こうすることで、汚れた側が外側にならないので、マナーが守られているということになります。

フレンチレストランのマナー【ナプキン編】③席を立つとき

ナプキン

席を離れる時のナプキンの使い方ですが、実は、帰るときと、一時的に席を離れる時では、マナーが異なるので注意しましょう。

まず、一時的に席を離れる時ですが、椅子の背もたれにかけるか、椅子の座るところにおくようにしましょう。

次に、帰る時ですが、テーブルの上にくちゃくちゃでおいてください。くちゃくちゃにおくことがポイントで、きれいにたたんで置いて帰ることは、料理がおいしくなかった、などのマイナスの意味になってしまうとのことです。

フレンチレストランのマナー【カトラリー編】

フレンチレストランのマナー【カトラリー編】①使う順番

カトラリー

カトラリーとは、ナイフやフォークのことです。同時に多くのナイフ、フォークが並べられていて、使う順番が気になるところですが、外側から使用していくのがマナーとされています。

フレンチレストランのマナー【カトラリー編】②置き方

カトラリー

お皿の上に置くカトラリーですが、これも先ほどのナプキンと同様に、食べている途中なのか、食べ終わってからなのかで、置き方が異なります。

食べている途中の時は、八の字のように置くのがマナーです。食べ終わったときは、そろえて置きましょう。

食べ終わっていないのにそろえて置いてしまっていると、食べ終わっているのかと間違えられてしまい、皿を片付けられてしまう可能性があります。もちろん、ひと声かければ、そのままにしておいてもらえると思いますが、気を付けるようにしましょう。

フレンチレストランのマナー【食事編】

食事

食事中の基本的なマナーになりますが、「大きな声で会話をしないということ」や「大きな音を立てない」というものがあります。

その他にも「できるだけ席を離れないようにする」ということや「グラスを持ったまま食べることはしない」などが気を付けるポイントでしょうか。

いずれにせよ、格式のあるレストランでの食事ということで、行儀よく、食事に集中して食べる、ということを意識すれば、すべて問題ないと思います。


今回は、フレンチレストランでディナーにぴったりの服装や、おすすめのアイテムなどをご紹介しました。特別感のあるディナーには、やっぱりいつもとは違うおしゃれを心がけたいところ。素敵な装いで食事を楽しんでくださいね。また、テーブルマナーについてですが、ナプキンやカトラリーの使い方だけ注意して、あとはお行儀よく食べるということを意識するようにしましょう。

お問い合わせ

Copyright 2021 STYLE PRESS All Rights Reserved.