STYLE PRESS

Fashion  2019.04.26|Fashion

夏フェスはコーデも気合を入れて!<年代別>フェスを楽しむ服装

夏フェスに行くことが決まったら、服装に悩む女性が多いです。ここでは、夏フェスファッションのポイントと年代別のおすすめコーデをご紹介します。

夏フェスファッションのポイントは?

夏フェスは、花火大会や夏祭りと並んで夏を代表するイベントの一つ。開放的な気分で音楽を楽しめると人気です。その一方、夏フェスに参加する時は服装に悩む女性が少なくありません。

まずは、夏フェスファッションで押さえておきたいポイントについて確認してみましょう。

■暑さに負けない服装
ほとんどの夏フェスは野外で開催されます。夏は気温が高く、汗をかいて不快になったり、熱中症になったりする可能性もあるため、暑さ対策できるコーデを心がけましょう。通気性の高い服は、暑い夏の屋外でも快適に着用できます。

■足元はスニーカー
夏フェスにはたくさんの人が参加します。ステージの近くでは、音楽に合わせて体を動かしたり、押されてぎゅうぎゅうになったりするので、ヒールパンプスやサンダルを履いていると危険です。

転んだり、周りの人にケガを負わせたりしないように、足元は安定感があるスニーカーを選びましょう。歩きやすく、疲れにくいスニーカーを履いていると、一日中野外フェスを楽しんでも疲れにくいです。

■羽織りを用意する
夕方や夜まで夏フェスを楽しむ場合は、気温が下がった時に温度調節できる羽織りを持って行きましょう。薄手のパーカーなどは日除けにも役立ちます。

■日焼け対策
夏フェスの日は、一日中屋外で過ごす人が多いです。夏は日差しが強く、日焼けしやすいので、紫外線が気になる人は日焼け止めに加えて帽子やサングラスを使いましょう。ただし、つばが広い帽子は周りの人の視界を妨ぐため、夏フェスの日は被らないでください。

■雨対策
夏フェスが開催される場所は天気が変わりやすいです。フェス中に雨が降ってきても良いようにレインコートやポンチョ、防水機能のあるマウンテンパーカーなどを用意しましょう。

激しい雨が降りそうな場合は、トレッキングシューズやレインブーツを履くのがおすすめです。

■バッグは両手が空くもの
野外フェスでは椅子や食事を持ち運ぶことが多いので、バッグは両手が空くリュックやボディバッグ、ウエストポーチなどがおすすめです。両手の空くバッグは貴重品の管理もしやすいでしょう。

■都市型フェスはおしゃれOK
都市部で開催される「都市型フェス」は初心者でも気軽に楽しめると人気。都市型フェスは自然に囲まれた会場でのフェスと比べておしゃれも楽しめます。ただし、ヒールが高い靴や場の雰囲気に馴染まないかっちりとしたファッションは避けた方が良いでしょう。

テーラードカラーショートシャツ

¥1,699

今すぐチェック

20代におすすめの夏フェスコーデをご紹介!

<20代向け>夏フェスコーデ【1】Tシャツ×ショートパンツのモノトーンファッション

夏フェスを満喫したいなら、Tシャツ×ショートパンツのアクティブなコーデがおすすめ。ショートパンツは幼く見えやすいですが、コーデ全体をモノトーンカラーでまとめれば、大人っぽく見えるでしょう。

<20代向け>夏フェスコーデ【2】オールインワンで華やかに

夏フェスの明るい雰囲気を盛り上げる服装が良いなら、オールインワンを使いましょう。花柄のオールインワンを主役にしたコーデは華やかで、周りの人の視線を集められます。

<20代向け>夏フェスコーデ【3】ビッグTシャツ×ブラックパンツでメリハリコーデ

体を締め付けず、疲れにくいオーバーサイズのTシャツは夏フェスの定番アイテム。ブラックのスキニーパンツと組み合わせると、コーデにメリハリが出て着痩せ効果を期待できます。

30代におすすめの夏フェスコーデをご紹介!

<30代向け>夏フェスコーデ【1】カーキシャツ×ダメージデニムでこなれた着こなし

ベーシックなカーキシャツ×ダメージデニムのコーデはこなれた印象。ダメージデニムは通気性が良いため、屋外の夏フェスでも快適に過ごせます。足首をロールアップすると、涼しく見えるでしょう。

<30代向け>夏フェスコーデ【2】白Tシャツ×ネイビースカートでマリン風に

夏はマリン風のコーデが人気。白Tシャツ×ネイビースカートは30代に合う落ち着いたマリンコーデです。

夏フェスに参加する日は、風を通すレーススカートとショートパンツをレイヤードするのがおすすめです。

<30代向け>夏フェスコーデ【3】ロングワンピースで楽ちんに

一日中、夏フェスを楽しむならリラックスできるコーデがぴったり。1枚でおしゃれに決まるロングワンピースを使えば、疲れにくい着こなしに仕上がります。太めのベルトでウエストマークすると、スタイルも良く見えるでしょう。

40代におすすめの夏フェスコーデをご紹介!

<40代向け>夏フェスコーデ【1】コットンワンピースでラフに

ゆったりとしたシルエットのコットンワンピースは通気性も着心地も抜群。ストローハットを合わせると、季節感のある夏フェスコーデが完成します。

裾を踏まないように、ふくらはぎ程度の長さのワンピースを選ぶのがポイントです。

<40代向け>夏フェスコーデ【2】ブラウス×ワイドパンツできれいめに

オーバーサイズのブラウスとワイドパンツのコーデはきれいめな印象。スニーカーやキャスケットで夏フェスに馴染むこなれた雰囲気のコーデを完成させましょう。寒色系でまとめれば、さわやかなイメージを与えられます。

<40代向け>夏フェスコーデ【3】サロペットで大人カジュアル

黒のサロペットを主役にしたコーデはカジュアル。40代の女性はシンプルな白ニットで大人っぽく見せてください。ハイカットスニーカーを履けば、足元にインパクトがプラスされておしゃれなスタイリングが完成します。

夏フェスにおすすめのアイテム【1】ロゴTシャツ

着回しやすいデザインのトップス。夏フェスに参加する時は、デニムやショートパンツをコーディネートするのが良いでしょう。着心地が良いので、疲れにくいのも魅力です。

weekend筆記体ロゴTシャツ

¥999

今すぐチェック

夏フェスにおすすめのアイテム【2】スキニーデニム

穿きやすく、スタイルが良く見えるボトムス。夏フェスで活躍するTシャツなどと相性が良いです。ベーシックなデザインなので、普段使いしやすいでしょう。

ハイウエストスキニーデニムパンツ

¥2,099

今すぐチェック

夏フェスにおすすめのアイテム【3】ローカットスニーカー

履き心地が良く、夏フェスで役立つスニーカー。シンプルなデザインで、パンツにもスカートにも合わせやすいです。足元がすっきりと美しく見えます。

ローカットスニーカー

¥1,799

今すぐチェック

夏フェスの日はおしゃれで疲れにくいコーデを心がけましょう。暑さや紫外線対策ができる服装を選べば、夏フェスを思い切り楽しめます。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.