STYLE PRESS

Fashion  2018.12.26|Fashion

【年代別】ロングブーツコーデ。周りと差がつくおしゃれな足元

ひと昔前に大流行した「ロングブーツ」が、再注目されていることを知っていますか。今回は、ロングブーツを使ったコーディネートを年代別にご紹介します。若い女性から大人の女性まで、幅広い層の女性が楽しめる、ロングブーツの魅力を徹底解説します。

ロングブーツは、年代を問わずに楽しめるオシャレアイテム

ロングブーツはひと昔前に大流行したイメージで、最近では、他の形のブーツの方がトレンドに感じている女性も多いのではないでしょうか。

流行が落ち着いたように思われているロングブーツですが、実は、オシャレ女子の間で再びブレイクの兆しを見せているのです。

ロングブーツは、若い女性から大人の女性まで、幅広い層のレディースファッションで活躍するアイテムです。

今回は、20代から50代まで、年代別にロングブーツのコーデ術をご紹介します。ロングブーツを取り入れたファッションで、トレンドを先取りしましょう。

太ヒールスエードニーハイブーツ

¥2,799

販売サイトをチェック

ロングブーツのコーデ術【1】20代のオシャレ女子には、黒パンツ×黒ロングブーツが主流

20代のオシャレ女子の間で主流になっているのが、黒パンツに黒ロングブーツを合わせるスタイルです。
足元がすっきりと引き締まるため、ボリューミーなアウターと組み合わせても、バランスのいいコーディネートになりますよ。

ロングブーツのコーデ術【2】20代は、とびっきり派手なロングブーツを履きこなせ

赤色など、目を引く色のロングブーツをチョイスするのが、20代のロングブーツコーデ術です。
カジュアルスタイルの「外し」アイテムとして、派手なロングブーツを合わせると、トレンド感ばっちりのコーディネートに仕上がります。

ロングブーツのコーデ術【3】カーキのロングブーツは、30代の間で人気沸騰中

大人の落ち着きを感じさせてくれるカーキ色のロングブーツが、30代の女性の間で人気を集めています。
コーデの中でロングブーツが浮いた印象に感じたときには、膝下丈のスカートと組み合わせると、上手に馴染ませることができますよ。

ロングブーツのコーデ術【4】30代の色気を出すなら、ベージュのロングブーツが最強

落ち着きのあるベージュカラーのロングブーツは、30代の大人の色気を存分に引き出してくれます。
ラフなコーデでも、ベージュのロングブーツを使うだけで、品のよさを感じるスタイルに整います。

ロングブーツのコーデ術【5】ジャケットスタイル×ロングブーツが、40代の大人ファッション

40代の大人ファッションにおすすめなのが、ジャケットスタイルの足元をロングブーツで決めるコーデです。
ジャケットとロングブーツが織りなすシャープさが、大人の余裕が漂う、洗練された雰囲気を作り上げてくれますよ。

ロングブーツのコーデ術【6】40代のチュニックコーデは、茶系ロングブーツで仕上げること

チュニックコーデのシューズには、足元をスタイリッシュにまとめてくれるロングブーツを選びましょう。
ロングブーツには茶系を選ぶと、程よい柔らかさが漂い、コーデが軽やかに仕上がります。

ロングブーツのコーデ術【7】50代は白パンツとロングブーツで、スタイル映えコーデ

50代の女性におすすめのロングブーツコーデは、白パンツとロングブーツで作るスタイル映えコーデです。
しっかりオシャレなのにナチュラルなスタイルは、大人の女性が持つ、上品な雰囲気を引き立ててくれます。

ロングブーツのコーデ術【8】柄ワンピとロングブーツで、気取らない50代に

エレガントな柄ワンピは、ロングブーツと合わせることで、気取らないコーデになります。
ロングブーツとワンピースの組み合わせには美脚効果もあるため、体型のコンプレックスもカバーしてくれますよ。

ロングブーツのコーデ術【9】茶系のグラデーションで50代の上品な魅力を活かして

スムースレザーよりも柔らかな雰囲気に仕上がるスウェードのロングブーツ。茶系のグラデーションでまとめれば、上品で優しい印象に。50代の大人の落ち着いた雰囲気が活きるコーデです。

ロングブーツのコーデ術【10】ミモレ丈スカートに合わせて50代のファッションを大人かわいく

ドロップショルダーのニットにフロントボタンのスカートを合わせた、トレンド感のあるコーデ。足元にシンプルな黒のロングブーツを合わせれば、ゆったりとしたトップスでもすっきりとまとまって、スタイルアップして見えます。配色が印象的なファーのバッグをコーデのアクセントに。

ロングブーツのコーデ術【11】モノトーンでまとめてシックな50代コーデ

たっぷりとした袖口のファーが印象的なコート。チェック柄が今っぽい雰囲気をプラスしてくれます。

アシンメトリーな裾が大人っぽいニットワンピースに黒のロングブーツでもモノトーンコーデに。レザーやニット、ファーなど様々な質感がミックスされているので、モノトーンでも単調な印象になりませんね。

ロングブーツのコーデ術【12】マスタードと相性のいいライトブラウンで50代のコーデを明るく

色で季節感を取り入れられるマスタードイエローのニット。相性のいいライトブラウンのブーツを合わせれば、重くなりがちな冬のコーデを明るく仕上げることができます。くしゅっとしたシルエットのブーツなので、足元に今っぽいボリューム感が出ます。

ロングブーツのコーデ術【13】50代なら大人だからこそ履きこなせるパープルのブーツに挑戦

一見コーデが難しそうなパープルのロングブーツ。落ち着いた色みのものなら、ブラウン感覚で取り入れることができます。印象的なカラーは50代だからこそチャレンジしたいもの。他のアイテムのをベーシックカラーでまとめれば、奇抜にならずにコーデのアクセントとして履きこなせますよ。

ロングブーツのコーデ術【14】デニムをブーツインしてクールな50代のスタイルに

いつものデニムもブーツインすれば新鮮な表情に。ゆるっとしたシルエットのニットとの相性も抜群です。白シャツをニットの裾からのぞかせれば、コーデにこなれ感が加わる上、気になる腰周りの体型カバーも叶います。

ロングブーツのコーデ術【15】トレンドのチェック柄スカートで大人かわいい50代のスタイルに

今季流行中のチェック柄スカート。落ち着いたブラウンとネイビーのチェックなら、50代でも子供っぽさを気にせずに履くことができます。足元は太めヒールの黒いブーツで全体の印象を引き締めて。白いファーのバッグをプラスすれば、一気にコーデがかわいらしく仕上がります。

ロングブーツコーデにおすすめのアイテム【1】スーパーストレッチハイウエストスキニーパンツ

レッグラインに沿って美しい線を描き出してくれる、スーパーストレッチハイウエストスキニーパンツです。
トレンド感たっぷりのハイウエストデザインが、ロングブーツと相性抜群のアイテムです。
ベーシックで偏りのないデザインのため、コーディネート次第で、かっこよくも可愛くも仕上げることができますよ。

スーパーストレッチハイウエストスキニーパンツ

¥1,999

販売サイトをチェック

ロングブーツコーデにおすすめのアイテム【2】花柄プリーツスカートシフォンワンピース

レトロな花柄が可愛い、花柄プリーツスカートシフォンワンピースです。
歩くたびに軽やかに揺れるシフォン素材が、ロングブーツの魅力をたっぷりと引き出してくれます。
ロングブーツのデザイン次第でコーディネートの印象が大きく変わるため、ロングブーツコーデがもっと楽しくなりますよ。

花柄プリーツスカートシフォンワンピース

¥1,999

販売サイトをチェック

ロングブーツコーデにおすすめのアイテム【3】ブークレニットチュニック

ざっくりと開いた首元がデコルテを綺麗に見せてくれる、ブークレニットチュニックです。
余分な飾りを足さずに、とことん無駄なく仕上げたシンプルイズベストなデザインが、大人らしいコーデを作り上げてくれます。
シューズにロングブーツを取り入れて、美脚効果抜群のコーディネートを楽しみましょう。

【番外編】40代・50代のロングブーツコーデの注意点

ロングブーツコーデ

■40代のロングブーツコーデの注意点

40代がロングブーツコーデをするときに注意したいのがボトムスの丈。10代や20代ならミニスカートやショートパンツとの組み合わせもヘルシーでキュートに決まります。
しかし、大人の落ち着きが魅力となってくる40代では、ひざ上丈のものはロングブーツで露出を抑えたとしても、あまり似つかわしいように見えないことが多いでしょう。

ミモレ丈やロング丈のスカートなどと合わせれば、40代の持つ魅力が活きる上に、トレンド感のあるコーデに仕上がりますよ。

■50代のロングブーツコーデの注意点

体型カバーのことも気になってくる50代。スタイルをよく見せるためには、視線が分断されないように、スカートとブーツの隙間から脚がのぞかないようにしましょう。すっきりとシルエットをまとめることで、大人っぽくかつ脚を長く見せることができますよ。

ロングブーツを40代50代がおしゃれに履きこなすコツ

ロングブーツ

■40代がロングブーツをおしゃれに履きこなすコツ

40代の大人の魅力が引き立つよう、ロングブーツもシックなコーデにまとめたいもの。素足が見えないように、タイツを履くのが40代のロングブーツコーデのポイントです。同系色のタイツでグラデーションにする他、カーキやボルドーなど季節感のあるカラーをコーデのアクセントにしてもいいですね。

■50代がロングブーツをおしゃれに履きこなすコツ

今っぽい雰囲気に仕上げるのであれば、足元に重みを出すのがおすすめ。例えば、太めのヒールや5cmくらいまでの低めのヒールを選んだり、くしゅっとしたシルエットのブーツをロングスカートに合わせたりすると、50代の落ち着いた雰囲気にマッチしつつトレンド感のあるコーデに仕上がりますよ。


ロングブーツのコーデ術はいかがでしたか。年代を問わず楽しめるロングブーツは、幅広いスタイルをを楽しめるアイテムです。いつものコーデにロングブーツを取り入れて、流行を押さえたファッションを作りましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.