STYLE PRESS

Entertainment  2019.01.12|Entertainment

木下優樹菜さんの私服特集!シンプルで洗練されたコーデの極意とは

テレビやファッション誌など、幅広いメディアで大活躍の木下優樹菜さん。親しみやすく、気さくなキャラクターで、さまざまな層の方から人気を集めています。今回は、木下優樹菜さんの私服コーデについてご紹介します。

木下優樹菜さんとはどんな方?

■木下優樹菜さんの芸能略歴
2007年に三愛水着イメージガールを務めた後、テレビ番組『クイズ!ヘキサゴン』に出演し、大人気タレントに。

また、2008年にはファッション誌『PINKY』にて専属モデルとなり、2010年に『ViVi』の専属モデルとして活躍されています。

タレント業やモデル業など、活動の幅を広げ、気さくなキャラから老若男女に愛されています。

参照元:株式会社プラチナムプロダクション公式HP


■木下優樹菜さんの私服とは?
木下優樹菜さんの私服は、メディアでのキャラクターをそのまま体現したかのような、シンプルでカジュアルなテイストのコーデを着こなしていることが多いです。

また、木下優樹菜さんの身長は166㎝と高身長。スタイルが良いため、着飾っていないシンプルなカジュアルスタイルが映えます。

今回は、木下優樹菜さんのシンプルカジュアルな私服コーデをご紹介します。

木下優樹菜さんの私服【1】ベージュ×ネイビーの配色で好感度◎

ナチュラルなふわふわの素材を使ったロングカーディガンを羽織ることで、ゆるっとした自然な雰囲気を醸し出すことができます。ベージュ×ネイビーの配色が清楚で、老若男女に愛されるカジュアルコーデですね。

木下優樹菜さんの私服【2】肌馴染みの良いベージュワンピースで大人っぽく

くたっとしたベージュのシャツワンピース。肌馴染みの良いベージュが、大人っぽさを引き立てています。
丸いシルエットのキャスケットや、赤ラインの入った靴下など、小物を効かせたおしゃれなコーデです。

木下優樹菜さんの私服【3】オフショルダートップス×蛍光イエローで洗練された雰囲気に

大胆に肩を出したトップスが色気を感じさせるスカートスタイル。黒のトップスに、蛍光色のイエロースカートを合わせることで、シンプスなアイテムでも洗練されたコーデに仕上がります。

木下優樹菜さんの私服【4】大柄のフラワーワンピースは黒を選んで甘さ控えめ

大人女子でもゆったり着こなせるフラワーワンピース。大柄ですが、黒がメインとなったワンピースなので甘すぎません。
三つ編みのヘアスタイルで愛らしさをプラスすれば、若々しい印象を与えますよ。

木下優樹菜さんの私服【5】カジュアルアイテムは黒で統一し、さっぱりした大人っぽさを

Vネックの黒ワンピース。アイテムを黒で統一しているので、カジュアルなデザインのアイテムでも、シンプルな大人っぽさを引き立てます。
厚底シューズを履きこなすことで、スタイルアップ効果も狙えます。

木下優樹菜さんの私服【6】甘めドットワンピース×辛口ライダースで甘辛スタイルに

甘めのドットワンピースは、辛口のライダースを羽織って、全身のバランスを調整してみてください。
赤いミニバッグを取り入れて、コーデを引き締めましょう。

木下優樹菜さんの私服【7】シルバーアイテムを取り入れて、コーデを洗練させて

Vネックの白トップスに、デニムのスキニーパンツを合わせたシンプルでカジュアルなスタイル。シルバーのネックレスや時計をつければ、いつものカジュアルコーデが少し華やぎます。

木下優樹菜さんの私服コーデに近づけるアイテム3選

木下優樹菜さんの私服コーデに近づけるアイテムを3つご紹介します。

木下優樹菜さんの私服コーデに近づけるアイテム【1】ナチュラルな甘さのある小花柄ワンピース

ネイビーの下地に小花柄が映える、ハイネックフラワープリーツワンピース。花柄アイテムは可愛すぎる……と躊躇している方にも取り入れやすいです。ナチュラルな甘い雰囲気のコーデに仕上がりますよ。

ハイネックフラワープリーツワンピース

¥1,399

販売サイトをチェック

木下優樹菜さんの私服コーデに近づけるアイテム【2】シンプルコーデにピリッと辛さをプラス

ピリッと辛さをコーデにプラスできるライダースジャケット。シンプルなコーデにさらっと羽織るだけで、良い女感を演出することができますよ。美人な雰囲気に憧れる方におすすめな辛口アイテムです。

ライダースジャケット

¥2,499

販売サイトをチェック

木下優樹菜さんの私服コーデに近づけるアイテム【3】レディな空気感に近づけるピンヒールブーティー

シンプルなコーデのポイントになるピンヒールブーティー。高さのあるヒールのため、カジュアルなアイテムを合わせても、子供っぽくないレディな空気感を装うことが可能です。

シンプルでカジュアルなコーデの中に、何か物足りなさを感じたら、ブーティーをプラスしてみてはいかがでしょうか。

ピンヒールブーティー

¥1,599

販売サイトをチェック

今回は、木下優樹菜さんの私服コーデについてご紹介しました。スタイルの良さが映えるようなシンプルでカジュアルな私服コーデばかりでしたね。無駄な装飾のないおしゃれなコーデを真似したいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.