STYLE PRESS

Entertainment  2020.02.01|Entertainment

小木博明の経歴!嫁&子どもは?義母の森山良子に放った暴言とは?

お笑いコンビ『おぎやはぎ』の小木博明(おぎひろあき)さんが義母である歌手の森山良子さんに放った暴言とは?この記事では小木さんの経歴とプロフィールを始め、結婚した奥様やお子さんといった家族情報もまとめています。

おぎやはぎ・小木博明のプロフィール

名前:小木博明(おぎひろあき)
出身地:東京都板橋区ときわ台
生年月日:1971年8月16日
身長:178cm
最終学歴:東京都立北野高等学校(現:東京都立板橋有徳高等学校)
所属事務所:プロダクション人力舎
相方:矢作兼
コンビ名:おぎやはぎ

おぎやはぎ・小木博明の経歴

東京都板橋区出身の小木博明さん。父親は福井県の出身で都内で歯科医をしており、兄2人も医者として活躍しています。

『東京都立北野高等学校(現・東京都立板橋有徳高等学校)』を卒業後、「オリエンタルランド」に入社。そこでのマネージャー職を経て、旅行代理店に転職しています。

その後、約1年間ハワイに滞在し、VIPの旅行手配を行っていましたが、バブルがはじけ会社が倒産。帰国後は「タワーレコード」に就職し、アメリカ本社への商品の手配などを担当していました。

そんな生活を送っていた頃、高校時代からの友人で元相方である矢作兼さんに誘われ、1995年にお笑いコンビ「おぎやはぎ」を結成。

コンビは徐々に人気を高め、今ではレギュラー番組を数本抱えるなどしお笑い界の第一線で活躍しています。

おぎやはぎ・小木博明の結婚相手はどんな人?

小木博明さんは2006年に6年の交際期間を経て、同い年で元歌手の森山奈歩さんと結婚しました。

そんな奈歩さんの母親は歌手の森山良子さん。そして同じく歌手の森山直太朗さんは父親違いの弟です。また、かまやつひろしさんやティーブ・釜萢らは親戚関係にあたります。1999年から2005年まで、ポップデュオ「Petty Booka(ペティブーカ)」の2代目Pettyとして音楽活動をしており、ソロシンガーとしても活動。

以前には歌手の中島みゆきさんのカバー・バージョン集「元気ですか」に”奈歩”としても参加しています。また、御徒町凧(おかちまいかいと)さん主宰の劇団「凧の箱(カイトボックス)」の旗揚げメンバーでもあり、同劇団の演出助手としても活動していました。

小木さんとの結婚後2006年からは裏方に回り、弟・森山直太郎さんのマネージャーなどを務めています。

2人の馴れ初めは?

小木博明さんと奈歩さんの最初の出会いは、お笑い芸人のまちゃまちゃさんの紹介だったそう。小木さんは当時、初対面の奈歩さんの顔を見て「ブスだと思った」と語っています。

しかし、交際を続けるうちに奈歩さんへの愛情が増していったことを告白している小木さん。「可愛がっていくうちに、最初が悪いからどんどん良くなっていきますよ。それがブスの良さじゃない?ブスを選ぶ理由」とコメントしています。かなりひどい言い草ですが、もしかすると単なる照れ隠しなのかもしれませんね。

そして現在に至っても奥様への印象は良くなるばかりだそうで、「年取るとしわも入って、(笑顔が)いい味になってくるんですよね、ブスも」と毒舌を交え、惚気ています。

おぎやはぎ・小木博明の子どもは?

小木博明さんと奈歩さんの間には2009年1月23日に第一子となる女の子が誕生しています。

この日、小木さんは「3396グラムの元気な女の子が生まれました。我が家に、新しい家族が加わりました。これから、子供の成長を楽しみにしながら毎日を過ごしていきたいと思います。」と報告。初めて父親になった喜びをコメントしています。

お子さんの名前は「まある」ちゃんといい、サッカーのシジマール選手に由来しているとか。その辺は定かではありませんが、家では「まあるちゃん」と呼ばれ可愛がられているといいます。

おぎやはぎ・小木博明が森山良子に暴言連発!?その関係は?

小木博明さんの奥様である森山奈歩さんの母親は歌手の森山良子さんでしたね。そして小木さんは良子さんの義息子にあたるわけですが、この2人のバトルが度々世間で話題になっています。

現在は奥様の奈歩さんと娘さん、そして義母の良子さんと同居生活を送っている小木さん。そんな小木さんは家で良子さんの事を「ざわわ」と呼んでいるとか!これは良子さんのヒット曲「さとうきび畑」の歌詞の有名なフレーズですが、かなりバカにした感じですよね。

そして義母である良子さんが最初に抱いた小木さんの第一印象は、「ずうずうしい」というもの。その理由は初対面に関わらず、彼女の自宅のソファーに我が物顔でふんぞり返っていたからだそうです。

そんな義母からの告白に、小木さんも負けじと対抗!さまざまな番組で良子さんの悪口エピソードを語っています。

小木博明が森山良子を酷評したエピソードって?

日々バトルを繰り広げている小木博明さんと森山良子さん親子。そんな中、小木さんが良子さんの手料理を出演番組内で酷評し、話題になっています。

この日番組で小木さんは義母の手料理について「嫌いです」と即答。そして「量も多いし、味も濃いし。基本おいしくない」と感想を述べています。さらに良子さんお手製のチリビーンズを例に挙げ、「アメリカの刑務所の味」と酷評。すると義弟である森山直太朗さんがスタジオにサプライズ出演するという展開に!

たちまち焦りの表情を見せた小木さんは「冗談だよ」と弁明し、チリビーンズついても「旅館に出てくるやつみたいでおいしい」と撤回しています。その後、番組では良子さんが作ったチリビーンズをスタジオで試食するというシーンも。共演者らが「めちゃくちゃうまい」と絶賛する中、小木さんは「ちょっと味濃くないですか? 正直に言ってください」と悪態をついていました。

また、共演者の「作り方を教えてほしいぐらいです!」との感想には「刑務所行って聞け」と暴言も!そんな毒舌っぷりに皆、苦笑い状態だったようです。

現在の関係は?

前述のように悪口を言い合っている小木さんと森山良子さんですが、裏ではとても仲良しだという情報も!

まず、小木さんが二世帯住宅を二つ返事で了承したとか、たまに2人っきりでスーパーに買い物に行くというエピソードもあるようです。

きっとプライベートでは本当の親子のような関係なのでしょうね。


今回はおぎやはぎの小木博明さんについてまとめてみました。今は結婚した奥様との間に娘さんが生まれ、パパとしても活躍しているようです。そして義母である森山良子さんとの不仲エピソードも強烈でしたね!ですが実際は本当の親子のように仲良しのようなので、今後もこの関係を大切に家族で活躍し続けてほしいと思います。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.