STYLE PRESS

Beauty  2019.03.27|Beauty

絶壁を隠せる髪型とは?ショートからロングまでヘアアレンジをご紹介

絶壁頭に悩んでいる女性は珍しくありません。ここでは、ショート、ボブ、ミディアム、ロングの方向けに絶壁頭を隠すヘアアレンジの方法をご紹介します。

絶壁頭とは?

絶壁頭とは、横から見た時に奥行きがない形の頭のこと。頭頂部から首までが直線的で壁のように見えます。

絶壁頭かどうかを知りたい時は、頭のてっぺんから後頭部にかけて手のひらで触ってみるのがおすすめです。理想的な頭は緩やかなカーブを描いていますが、膨らみがなく、まっすぐであれば、絶壁頭だと考えられます。

■絶壁を隠す方法は?
絶壁頭の人は「横から見た時のシルエットが美しくない」「ヘアアレンジが決まらない」などと悩みを抱えています。絶壁頭を隠すには、どうすれば良いのでしょうか。

・絶壁が目立たないカットをオーダーする
美容院でトップや後頭部にボリュームを出せる髪型をオーダーすれば、絶壁が目立たなくなります。例えば、前下がりショートやウルフカットなどは絶壁をカバーできると言われています。

・ヘアアレンジをする
ヘアアレンジでトップや後頭部をふっくらとさせたり、髪を巻いて全体をエアリーに仕上げたりすると、絶壁が目立ちません。

ここからは、絶壁を隠せるおしゃれなヘアアレンジをご紹介します。

絶壁を隠す髪型【1】ショートはコテで巻いてふんわりセット

ショートヘアの人は、コテで巻いて全体をふんわりとセットしましょう。後ろに向かってボリュームを出すように巻けば、後頭部が曲線状になるため、絶壁をカバーできます。

最後に、スタイリング剤を使って毛束を作るようにセットすると、今風の髪型に仕上がるでしょう。

絶壁を隠す髪型【2】バナナクリップを使ったボブアレンジは華やか

バナナクリップは、絶壁をカバーしたい時に便利なヘアアクセサリー。髪をざっくりとまとめてバナナクリップで留めれば、トップや後頭部にボリュームが出て、横から見た時のシルエットが美しくなります。

バナナクリップのヘアアレンジは華やかなので、ワンピースなどを使ったフェミニンなコーデと相性が良いでしょう。

絶壁を隠す髪型【3】ボブの3連ツイストヘアはイベントにもおすすめ

ボブの人には3連のツイストヘアもおすすめ。後頭部、両サイドの髪を編み込むようにねじってからほぐせば、ボリュームが出て絶壁を隠せます。周りと被りにくいヘアアレンジなので、イベントの時にも良いでしょう。

トレンドのストリート風ファッションやスポーツMIXファッションとも合いそうです。

絶壁を隠す髪型【4】薄毛もカバーできるミディアムのゆるふわハーフアップ

上品な印象のハーフアップは、ポニーテールとくるりんぱを組み合わせてボリュームアップ。しっかりとトップやサイドの髪をほぐせば、絶壁だけでなく、薄毛もカバーできます。

下ろした髪は波ウェーブにすると、こなれ感が出るでしょう。

絶壁を隠す髪型【5】直毛でもかわいいミディアムのお団子ヘア

絶壁と直毛に悩んでいる人は、お団子ヘアにチャレンジ。頭頂部から少し下の位置でお団子を作れば、頭の形が直線的に見えません。

ポニーテールを三つ編みにしてからお団子を作れば、直毛でもしっかりと髪をまとめられるでしょう。

絶壁を隠す髪型【6】ミディアムの本格アップスタイルはお呼ばれでもOK

結婚式などに参加する時はアップスタイルがぴったり。くるりんぱと三つ編みを使えば、自分でも本格的なアップスタイルを作れます。

くるりんぱした後にトップの髪を引き出してボリュームを出せば、絶壁が隠れてきれいな髪型の完成です。

アップスタイルは首元がすっきりと見えるので、ワンピースやドレスのデザインも映えます。

絶壁を隠す髪型【7】ロングの定番・ポニーテールはゴムを2本使い

絶壁の人がポニーテールをする時はゴムを2本使うのがポイント。トップの髪をまとめてふっくらとさせた後に、残りの髪も一緒に結んでポニーテールを作れば、トップから後頭部にかけて曲線を作れます。

最後に毛束を取ってゴムを隠すと、抜け感が出て大人っぽくなるでしょう。

絶壁を隠す髪型【8】ヘアクリップでロングの時短まとめ髪

ロングヘアのアレンジは時間がかかるイメージですが、ヘアクリップを使えば時短アレンジも可能。

耳上の髪を取って2回くるりんぱをした後にお団子を作ります。そして、残りの髪を巻きつけてヘアクリップで留めると、約3分でおしゃれなまとめ髪の完成です。

大人っぽいので、オフィスカジュアルコーデの日も浮きません。

絶壁を隠す髪型【9】猫っ毛ロングヘアには三つ編みポニーテール

猫っ毛で絶壁の人は、ハチ上の髪を三つ編みにした後、全体の髪でポニーテールを作りましょう。三つ編みやサイドから髪を引き出してほぐすと、ペタンコになりがちな髪をエアリーに仕上げられます。

ポニーテールの結び目はヘアアクセサリーで隠すのがおしゃれです。

絶壁隠しにおすすめの帽子【1】ベレー帽

簡単に絶壁を隠したい人は帽子を被るのも良いでしょう。丸みを帯びた帽子は、直線的な頭の形をカバーしてくれます。

シンプルなデザインのベレー帽は、パンツスタイルにもスカートスタイルにも使えます。

ウールベレー帽

¥799

今すぐチェック

絶壁隠しにおすすめの帽子【2】キャスケット

ふっくらとしたシルエットのキャスケットも絶壁頭に悩む人におすすめ。三つ編みなどのヘアアレンジとも合わせやすいです。

カジュアルからフェミニンまで、さまざまなテイストのコーデにマッチするでしょう。

ツイルデニムキャスケット

¥999

今すぐチェック

絶壁隠しにおすすめの帽子【3】キャップ

キャップはトップを曲線的に見せてくれる帽子。ベーシックなデザインやカラーを選べば、シーズンレスで使えます。メンズライクな着こなしにも活躍してくれるでしょう。

ツイルキャップ

¥799

今すぐチェック

ショートの絶壁を隠すヘアスタイル【1】トップをふんわり仕上げて頭の形をカバー

絶壁が気になる場合に一番おすすめの長さがショート。絶壁ならトップをふんわりとスタイリングするのが頭の形をカバーするのに大切になりますが、ロングの場合は髪の重さに引っ張られてボリュームダウンしがちだからです。

ショートならトップにボリュームを出しやすいので、スタイリングが苦手な人でも、ふんわりとしたヘアスタイルに仕上げやすくなります。コテやカーラーで内巻きにしたら、ワックス等で毛束感を出すと、今っぽい雰囲気になりますよ。

ショートの絶壁を隠すヘアスタイル【2】前下がりショートでシルエットをきれいに

横から見たときに後頭部が平らに見えてしまう絶壁。前下がりショートなら、厚みを出したい部分にボリュームが出やすく、横顔がきれいに見えます。

前下がりはトレンド感があるので、絶壁をカバーしつつ旬な印象に。大人っぽい雰囲気になるのも魅力です。

ショートの絶壁を隠すヘアスタイル【3】襟足をコンパクトにして後頭部に丸みを

襟足部分がくびれることで、後頭部に丸みが付いて見えます。髪を全体的に短くするのではなく、トップは長く残しつつ、襟足は短くしてメリハリを付けるのが、丸みを出すポイント。スタイリングに頼らなくても、絶壁が目立たなくなりますよ。

ボブの絶壁を隠すヘアスタイル【1】内巻きでふんわり優しい雰囲気に

切りっぱなしボブが人気ですが、絶壁をカバーするなら自然な丸みが出るようなカットにしましょう。スタイリングは内巻きのワンカールにすれば、後頭部と首元に差が生まれて、頭を丸く見せられます。

ボブの絶壁を隠すヘアスタイル【2】外ハネでトレンド感のある雰囲気に

旬のスタイリングの外ハネ。顎の高さでくびれが付くことになるので、頭の形をきれいな卵型に見せられます。ワックス等で毛束感を出すのが、今っぽい外ハネに見せるコツです。

ミディアムの絶壁を隠すヘアスタイル【1】ゆるふわパーマで全体にボリューム感を

ミディアムヘアは、ストレートのままだと縦のラインが強調されて、絶壁が目立つことも。全体的にボリューム感を出すため、ゆるパーマをかけるのがおすすめです。ナチュラルでラフな空気感がかわいいヘアスタイルになりますよ。

ミディアムの絶壁を隠すヘアスタイル【2】レイヤーでトップにふんわり感を

レイヤーはたっぷり入れると古臭くなりますが、表面に軽くいれると、自然なふんわり感が生まれます。外ハネでくびれを作れば、旬なシルエットに。毛先にあまりボリューム感を持たせたくない人や、髪が多い人にぴったりのヘアスタイルです。

ミディアムの絶壁を隠すヘアスタイル【3】ワンカールでガーリーに

毛先を内巻きにワンカールにした、清楚でガーリーなヘアスタイル。毛先の重さでワックスだけではトップにボリューム感を出しにくいときは、トップの部分をマジックカーラーで巻くと、ふんわりと仕上がりますよ。

ロングの絶壁を隠すヘアスタイル【1】ウェーブパーマでふわふわに

髪の毛の重さでトップがぺちゃんこになってしまい、絶壁が強調されがちなロング。全体的にウェーブパーマをかければ、トップにもボリュームを出しやすくなります。

また、パーマだけでなくカラーでも後頭部に立体感を出すことができます。ハイライトをミックスした3Dカラーも組み合わせてみましょう。

ロングの絶壁を隠すヘアスタイル【2】ミックス巻きで立体感を

パーマをあてなくても、内巻きと外巻きを組み合わせたミックス巻きなら髪全体にボリューム感を出すことができます。ラフな空気感が旬な印象に。髪の根元を立ち上げた前髪で、トップをふんわりさせているのもポイントです。


絶壁に悩んでいる人は、トップや後頭部にボリュームを出せるヘアアレンジをしたり、帽子を被ったりしてみましょう。頭頂部から首すじに向けて曲線を作れば、横から見た時のシルエットが美しくなります。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.