STYLE PRESS

Fashion  2018.11.07|Fashion

スポーティーファッション大公開!春夏秋冬で使える上級者テクニック

最近のトレンドとなっている「スポーツMIX」。スポーティーをファッションに取り入れ、いつものコーデにアクセントを加えるテクニックです。今回は、かっこよく着こなすレディースのスポーティーファッション術をご紹介します。

今が旬のスポーティーファッションの魅力とは?

海外から発信されたスポーティーアイテムをファッションに取り入れる「スポーツMIX」。女性らしさの中に、快活で元気いっぱいの要素を詰め込んだファッションテクです。

スポーティーファッションは、いかにもジムに行くような運動着のことを指すのではありません。いつものコーデにスポーティーアイテムをほどよく取り入れ、軽く崩したり、抜け感を出したり、ラフさを出すことが大事なポイントです。

ではどのようなものを取り入れたらスポーティーファッションになるのでしょうか?
例えば、スウェット生地のトップスやボトムス、横ラインの入ったTシャツやジャージ、ウィンドウブレーカーやキャップなども、コーデをスポーティーにみせるアイテムです。

さらにエクササイズやヨガなどのウェアなどに使われる、光沢のあるテロッとしたメッシュ生地やサテン生地のアイテムもスポーティーに着こなせます。

クローゼットにあるアイテムに上手に合わせて、トレンドのスポーティーファッションに挑戦してみましょう。

スポーティーファッション【1】春はスウェットにお嬢様スカートを合わせたガーリーコーデ

スリーブに縦ストライプの入ったスウェットに黒のフレアスカート、透け感のあるソックスとローファーを合わせ、女学生ルックにスポーティーをプラスした、ガーリーファッションをしてみましょう。

スウェットを使うとかっこいいコーデになりがちですが、可愛い乙女チックな小物を合わせることで、斬新かつ可愛く仕上げることができます。個性的なファッションに注目が集まること間違いなしです!

スポーティーファッション【2】テラコッタのベロア調スカートで秋コーデ

白パーカー、ウエストポーチ、スニーカーというスポーティーアイテムを取り入れた秋にぴったりのカジュアルコーデはいかがですか?

秋を連想させるテラコッタカラーのスカートやあずき色のスニーカーを合わせて、季節感を出しましょう。行楽シーズンの風景に馴染むカラーコーディネートで、季節を先取りしたコーデも楽しそうです。

スポーティーファッション【3】ウィンドブレーカーにヒョウ柄スカートで大人カジュアル

黒のウィンドブレーカーと黒のスニーカーをどう合わせようか迷った際は、あえてヒョウ柄を合わせて大胆なコーデを楽しんでみましょう。

スポーティーの中にも大人きれいめな雰囲気を入れてシックにきめましょう。黒やゴールドのアクセサリーをプラスして、もっとゴージャスさを出してもいいですよ。

スポーティーファッション【4】ジャージパンツにローファーで夏のアメカジスタイル

縦ラインの入ったジャージボトムスをかっこよくアメカジ風に仕上げたいなら、ついつい合わせたくなるスニーカーは封印。あえてローファーとレザーキャップを合わせて、ロックに着こなしましょう。

オープンショルダーのトップスや、鎖骨の見えるシャツなどを合わせるなら、女性らしさも忘れず演出できます。

スポーティーファッション【5】キャップを合わせた爽やか夏コーデ

白Tシャツに白スニーカーの組み合わせは、清楚感が醸し出される、ウケのいい愛されコーデです。キャップとスカートの色をベージュで合わせ、色のバランスを取りましょう。スカートはタイト系にするとスッキリ感が出て上品にみえます。

スポーティーだけれどきっちり感も合わさった、デートにも使えるファッションです。

スポーティーファッション【6】デニムジャケットでほどよく崩した秋のストリートファッション

スポーティーファッションの際は、メンズサイズのトレーナーやTシャツをあえて選んで、ダボダボで着るのも可愛いですよ。その際はパンツをスキニーにして、すっきりまとめましょう。

上下スポーツウェアで合わせる際は、レザージャケットやデニムジャケットであえて崩して、コーデバランスをとるのがおしゃれ上級者テクです。

スポーティーファッション【7】ブルゾンをガウチョパンツと合わせた秋のキレカジコーデ

スポーティーな雰囲気のリブ素材のブルゾンは、Tシャツやジャージと着るのではなく、あえてきれいめカットソーやガウチョパンツと合わせると、女性らしいコーデに仕上げることができます。靴もスニーカーではなくパンプスをチョイスし、シックに仕上げましょう。

大人きっちりコーデにカジュアルテイストをほどよくプラスできる、万能テクニックです。

スポーティーファッション【8】白ラインがスポーティーな冬のモノトーンコーデ

縦や横に入った白ラインはスポーティーウェアの象徴とも言えます。そのラインが上品にあしらわれたワンピースなら、小物使いでいろんなコーデが楽しめます。

ブーツと合わせてシックな大人コーデにするのもいいですし、キャップやスニーカーと合わせて、とことんスポーティーにまとめてもかっこよく決まります。

スポーティーファッション【9】定番ラインのブルゾンでストリートテイスト

袖にスポーツウェア定番の白ラインが入ったブルゾンは、羽織るだけでクールに仕上がります。ボトムスはジャージやスウェットではなく、ダメージジーンズを合わせると、メンズライクでワイルドなストリートファッション風に着こなすことができます。

スポーティーファッションをとことんかっこよく着こなすには、黒で統一するのもいいでしょう。試してみたいテクニックです。


きれいめスカートやロックテイストのパンツ、ブーツやローファーなど、いつもならスポーツウェアと合わせないようなアイテムを組み合わせてみませんか。上手に抜け感を出して、新しいコーデを提案していくのが今トレンドのスポーティーファッションです。固定概念は捨てて、旬のスポーティーファッションの波についていきましょう!

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.