STYLE PRESS

Fashion  2019.02.01|Fashion

襟抜きでグッと大人っぽく。抜け感を出すテクニックをご紹介

襟抜きとは、襟を後ろに下げ、ゆったり着こなすテクニックのことです。同じ服でも首回りに抜け感が生まれ、大人っぽいコーデを楽しむことができます。今回は、年中大活躍すること間違いなしの襟抜き方法と、襟抜きを使ったコーデ案をご紹介します。

襟抜きってどうやるのが正解?

襟抜きとは、トップスの襟もとを少し後ろに下げ、首周りに余裕を持たせるテクニックのことです。トップスを着た後に、後ろの裾を少し引っ張り、胸元に綺麗なVラインを作ります。

背中部分に余裕が生まれるので、もともと体にフィットしがちなシャツでもふんわり着こなすことができます。

また、襟抜きをする場合としない場合では、胸元のVラインの角度が変わってきます。襟抜きした場合は、Vラインの角度が大きくなり、広く美しくデコルテを見せることが可能です。

襟抜きできるのは必ずしも襟付きのシャツだけではありません。カーディガンやジャケットでも大丈夫です。
襟抜きすることでゆったり着られるので、大人の余裕も演出できますよ。

襟抜きコーデ【1】黒シャツモノトーンコーデ

黒が多めのコーデなので、夏場は暑苦しそうに見えますが、襟抜きしているので首回りが涼しげで爽やかに仕上がっていますね。

襟抜きのポイントの一つに、トップスの前だけインさせるという方法があります。後ろに引いた分が元に戻ってこないよう、前の裾をボトムスにインさせると、襟抜きと同時にこなれ感も演出できますよ。

襟抜きコーデ【2】ミニタリージャケットをトップス仕立てに。クールカジコーデ

メンズライクでかっこいいミニタリージャケットをアウターとして羽織るのも素敵ですが、一味違った着こなしをしたい時は、ジャケットのフロントボタンを下半分留めてみましょう。

襟抜きして首回りを開放させたら、アウターなのにまるでトップスのような着こなしが叶います。中の白シャツもチラ見せできるので、コーデ全体を明るい印象に仕上げてくれます。

襟抜きコーデ【3】ボアブルゾンの襟抜きで冬でもすっきりコーデ

ボアのアウターは、もこもこしていてコーデにボリュームが出がち。ですが、下だけボタンで留め、胸元を大きくV字に広げると、コーデ全体をすっきりまとめることができます。

ジャケットの襟抜きは肩に軽く引っかけて着るので、自然にドロップショルダーになり、華奢感が演出できるのも魅力です。カジュアルテイストの中にレディライクを簡単に取り入れられますよ。

襟抜きコーデ【4】黒ダウンの襟を抜いてモード系コーデ

冬になると、防寒のために厚めのアウターを着て、上までチャックを閉めてしまいがちですよね。せっかくおしゃれしてても、アウターで全部隠れてしまうのは勿体ないです。

襟抜きはインナーを程よく見せつつ、ラフ感を演出できるので、冬のお出かけにおすすめです。ダウンジャケットのチャックを半分まで閉めて、首回りはゆったりと形を整えて広げましょう。

襟抜きコーデ【5】カーディガンの襟を抜いてキュートな森ガール風コーデ

カーディガンの襟を抜いたら、デコルテがあまりに殺風景でさみしいと感じることはありませんか。
そんな時は、レースが付いたトップスを組み合わせると、顔回りがグンと華やかに変身します。

少々厚手のカーディガンも、ざっくりボトムスにインするのがイマドキです。ベルトでウエストマークして、メリハリのあるコーデに仕上げていきましょう。

襟抜きコーデ【6】襟抜きにレースを合わせてお嬢様風コーデ

ふっくらボリュームのスリーブが乙女らしいカーディガンも、襟を抜いてゆったり着こなしましょう。露出が多くなる場合は、レースのトップスを中に着ると上品に決まります。

レーストップスは、存在感があるのにコーデの邪魔をせず、さりげないおしゃれを叶えてくれます。一枚持っておくと襟抜きコーデに大変便利ですよ。

襟抜きコーデ【7】シャツの襟を抜けば新たな表情が生まれる

チェックシャツはボタンを上まで留めてしまうと、ごく一般的なシャツになりますが、上から三つほどボタンを開けて、形を整えつつ左右に広げてみましょう。
ダボっとしたゆるい抜け感のある雰囲気が、いつもとは違った表情を見せてくれます。

マニッシュ風のクールなデザインですが、ボリュームのある袖とオーバーサイズが抜け感を演出し、いつもとは異なる着こなしが楽しめます。

襟抜きコーデ【8】デコルテを華やかに飾るコーデをもっと色っぽく

襟抜きコーデで特に人気があるのが、背中に揺れるリボンがあったり、デコルテに飾りがあったりするデザインです。襟を抜いてデコルテや首回りに注目させつつ、さらに華やかさを増すアイテムを使って女子力をアップさせる作戦ですね。

肌になじむとろみ素材のシャツに、華奢なチェーンネックレスがはじめから付いているので、一枚着るだけで大人キレカジコーデが作れます。

裾がヘムになっているのも特徴で、ボトムスにインしてもしなくても、かっこよく決まりますよ。


襟抜きの方法はもうマスターしましたか?知っていれば、毎日のコーデがワンランクかっこよく仕上がります。冬のアウターを使ったコーデも毎日同じような着こなしにいい加減飽きそうですが、襟抜きをすれば、また違った着こなしができそうですね。まだやったことがないという人は、手軽に抜け感を叶える襟抜きにトライしてみてください。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.