STYLE PRESS

Fashion  2018.12.12|Fashion

レギンスコーデが人気急上昇!【春夏秋冬】上手な着こなしレッスン

皆さんはレギンスを持っていますか?カラー次第でどんなアイテムにも合わせることができ、伸縮性があるので履いていて楽ですよね。脚を細く見せてくれる効果もあるので、女性の方には嬉しいアイテムです。しかし、以前流行ったような着こなしをしていると、なんだか古臭いと思われてしまうことも。今回は、最近のトレンドを押さえたレギンスコーデを季節別にご紹介します。

レギンスを履きこなすコツとは?

レギンスを上手に履きこなすコツは一体どのような点なのでしょうか。レギンスを今風に履きこなすポイントをご紹介しましょう。

■半端丈のレギンスはNG
以前流行ったレギンスの履きこなし方といえば、半端丈のレギンスをスカートやショートパンツに合わせるという方法。これではちょっと古い印象を与えかねないので注意しましょう。

■レギンスを合わせるのはスカートではなく長めのワンピース
タイツのような感覚でスカートにレギンスを合わせる方法は今でも存在しますが、丈は長いものを選びましょう。トレンドはスリット入りのレギンスをくるぶしほどのワンピースに合わせて、裾からレギンスをチラ見せする方法です。

■スキニー感覚でパンツのように履きこなす
ゆるっとしたオーバーサイズのトップスに、スキニーパンツの感覚でレギンスを履くのもおすすめです。よりスタイリッシュでスポーティーな雰囲気に仕上がりますよ。

では早速、季節別にレギンスを上手に取り入れたコーデをご紹介します。

春のレギンスコーデ【1】春らしいアイボリーワンピースで爽やかに

明るいアイボリーカラーのワンピースは、グレーのレギンスでナチュラルな雰囲気に仕上げて。小物を黒で統一して、コーデを引き締めましょう。

春のレギンスコーデ【2】パーカーを使ったカジュアルコーデはレギンスでヘルシーに

ネイビーのパーカーがスポーティーなカジュアルコーデ。レギンスをスキニーパンツ代わりに履いて、よりラフに仕上げましょう。

夏のレギンスコーデ【1】花柄ワンピースはグレーレギンスで清楚カジュアルに

ネイビーカラーと小花柄が清楚なワンピース。夏にぴったりな涼しげコーデは、グレーレギンスでほどよくリラックスムードを纏いましょう。

夏のレギンスコーデ【2】グレーのシンプルワンピースはさらりと一着で着こなして

大人のこなれ感が漂うシンプルワンピースは、さらりと着こなすだけで決まる主役級のアイテム。さりげなくグレーのレギンスを覗かせて、気の抜けた空気感を作り上げましょう。

秋のレギンスコーデ【1】くすみ紫が秋っぽいニットワンピース

タートルネックのニットワンピース。ストンとしたシルエットのため、レギンスを裾から見せることでメリハリをつけることができます。

秋のレギンスコーデ【2】黒ワンピースには黒レギンスを合わせて、とことんシックに

大人っぽいハイネックの黒ニットワンピースには、黒のレギンスを合わせてとことんシックに仕上げましょう。黒だけでは重たくなってしまうので、バッグなどで差し色を追加するとおしゃれになりますよ。

秋のレギンスコーデ【3】ざっくりニットワンピース×レギンスで大人カジュアルに

ブラウンと黒で統一された暖かい雰囲気のコーデ。チェックマフラーを合わせて、よりほっこり仕上げるのがおすすめです。

冬のレギンスコーデ【1】キャメルとグレーで柔らかいきれいめコーデに

キャメルのチェスターコートに、グレーのレギンスをスキニー代わりに合わせて。きれいめコーデにまとめるとすっきり仕上がります。

冬のレギンスコーデ【2】タイツ代わりにレギンスを合わせたニュアンスコーデ

タイツの代わりにレギンスを活用するのもおすすめ。くすんだベージュにグレーのレギンスを合わせれば、こなれ感が出ますよ。

レギンスに合うファッションアイテム3選

レギンスに合うファッションアイテムを3着ご紹介します。参考にしてみてくださいね。

レギンスに合うアイテム【1】全身ゆるっと着こなせるセットアップ

アイボリーが柔らかな印象を与えるセットアップ。首回りや袖の部分がゆるっとしたシルエットになっていて、ナチュラルな雰囲気を醸し出します。

セットアップだけではぼやっとした印象になってしまうかも……と不安に感じる方は、黒のレギンスを下に履くといいでしょう。特に、スリットが入っているものがほのかに色気を纏うのでおすすめですよ。

リブタートルニット×タイトスカートセットアップ

¥2,999

販売サイトをチェック

レギンスに合うアイテム【2】地味になりがちなコーデを助けるレオパード柄パンプス

秋冬になると黒やグレー、ネイビーなど、落ち着いたカラーを中心に着回しがちですよね。デニムなどを合わせても、どうも地味な印象が拭えない……。

そんな時には、思い切ってレギンスと派手柄の代表格とも言えるレオパード柄のパンプスを合わせてみてはいかがでしょうか。一気におしゃれでこなれた感じに仕上げることができますよ。

チェーン付きスエードフラットシューズ

¥1,699

販売サイトをチェック

レギンスに合うアイテム【3】ゆるふわな王道モテワンピース

フェミニン派が冬になったら絶対着たくなる、ゆるふわな王道ワンピース。ワンピースだけでは寒いというシチュエーションが少なくありません。透ける素材のレギンスを合わせてセクシーかつ防寒性の高いコーデに仕上げてみてもいいですね。

ワンピースの色がピンクや水色など薄めなパステルカラーの場合は、なおさらレギンスでコーデにメリハリをつけることをおすすめします。


今回は、レギンスを履きこなすコーデについてご紹介しました。「レギンスは昔流行ったアイテムでしょ?」と手に取っていなかった方や、レギンスコーデに挑戦してみたいと思った方は、ぜひ一度ファッションに取り入れてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.