STYLE PRESS

Fashion  2019.02.03|Fashion

冬のスキニーコーデ見本帳。テイスト別におしゃれな着こなしを厳選

スキニーパンツは、スタイリッシュに見せることができますし、クールコーデによくマッチします。色合いや風合いで、ガーリーコーデからロックコーデまで幅広く着こなせるのも魅力です。最近は、裏地起毛付きの冬用スキニーなども売られていて、暖かさとかっこよさの両方を叶えてくれます。今回は、スキニーパンツを使った冬コーデをご紹介します。

スキニーパンツが冬に人気になる3つの理由とは?

足にぴったりフィットし、足細効果のあるボトムスと言えば「スキニーパンツ」が一般的です。生地の中にゴムが編み込まれているので、フィット感はあるのにきつくなく、歩きやすいのが特徴です。

デニム素材が主流ですが、チノパン風やスエードのスキニーもあります。長さも7分丈、9分丈などの種類があり、着ると雰囲気がガラッと変わります。

冬に大活躍のスキニーパンツですが、人気が高いのはなぜでしょうか?

■ボリュームのあるアウターとバランスが取れやすい
ダウンジャケットやボアジャケットなど、ボリュームのあるアウターを着る機会の多い冬は、ボトムスにすっきりしたアイテムを持ってきて、上下のバランスをとるのが理想的です。スキニーパンツなら、ボリュームのあるトップスと相性が良く、コーデをスタイリッシュにまとめることができます。

■ブーツインしやすい
細身のスキニーパンツなら、ブーツの中にパンツの裾を収納することができます。足元をよりすっきり見せることが可能です。

■レッグウォーマーを合わせやすい
太ももから足首にかけて細い足を強調できるので、もこもこのレッグウォーマーが映えて美しいシルエットで着こなせます。

冬のスキニーコーデ【1】ファージャケット×黒スキニーでセレカジコーデ

ボリュームのあるエコファージャケットには、美シルエットを叶えてくれるスキニーパンツがしっくりきます。クラッシュが入ってエッジの効いた黒のスキニーがかっこよさを引き出していますね。

レオパード柄のポーチでアクセントを付けたら、海外のセレブ風コーデになりますよ。

スーパーストレッチクラッシュスキニーパンツ

¥1,899

販売サイトをチェック

冬のスキニーコーデ【2】ムートンジャケット×デニムスキニーでキレカジコーデ

インナーをパンツにインし、ベルトで高めの位置にウエストマークすることで、メリハリのあるコーデになっています。

アウターに選ぶのは、カラーに特徴のあるムートンジャケットです。大胆で存在感のあるカラーが目立つよう、ボトムスはすっきりまとめるのが正解です。

かっこよさと上下のバランスを叶える上で、スキニーパンツほど最適なアイテムはありません。

ダメージスキニーデニムパンツ

¥1,799

販売サイトをチェック

冬のスキニーコーデ【3】オーバーサイズルーズニット×9分丈スキニーでおフェロコーデ

まるで彼氏の洋服を借りたかのようなオーバーサイズニットや、守ってあげたい女の子の雰囲気を感じさせるルーズニットは人気アイテムですが、実はボトムスとの組み合わせが難しく、上手に着まわせないという人も多いはずです。

ゆるい雰囲気のルーズニットと裾広がりのボトムスを一緒に着ると、目線が下に行き、重い雰囲気になりがちです。

長さが中途半端なルーズニットと相性が良いのが、美脚ラインをなぞってくれるスキニーパンツです。特に9分丈なら足首が見えて、抜け感を出すことができるのでおすすめですよ。

ハイウエストスキニーデニムパンツ

¥1,999

販売サイトをチェック

冬のスキニーコーデ【4】レッグウォーマー×スキニーで森ガール風コーデ

冬でも明るくカラフルコーデを楽しみたい時は、ニットキャミソールやビスチェを活用してみると良いですよ。

ニットのタートルネックにレイヤードすれば、冬でもキャミソールが使えます。スキニーパンツをブーツインして、それでもまだ寒さを感じる時はレッグウォーマーをプラスしてみましょう。

大人可愛い森ガール風コーデの出来上がりです。

冬のスキニーコーデ【5】スヌード×スキニーパンツでコンサバ風コーデ

上品な色気を放つコンサバ風コーデは、細身のアイテムを好む傾向があります。寒い冬に細いシルエットのコーデを作るのはなかなか難しいですが、首や足首などポイントを押さえて防寒すれば、すっきりコーデが叶います。

キャメルのライダースジャケットにデニムのスキニーパンツを合わせて、気取らないクールカジュアルを作ったら、スヌードやレッグウォーマーをオンしましょう。

すれ違う人が振り向くような、できる女スタイルの完成です。

冬のスキニーコーデ【6】ロングカーディガン×黒スキニーでモード系コーデ

ロングカーディガンは、意外にもボトムス選びが迷いやすいアイテムです。せっかく縦のラインを強調してくれるロングカーディガンに、ボリュームのあるボトムスをチョイスしてしまうと、野暮ったい感じになってしまうので要注意。

ロングカーディガンと相性が良いのは、細身のスキニーパンツです。特に黒は、引き締め効果があるのでおすすめです。

裾がゆらゆら揺れて動きのあるロングカーディガンに、体にフィットするインナーを合わせて、美しいシルエットを浮かび上がらせましょう。


夏は足にぴったりくっつく感じが暑苦しく、敬遠されがちなスキニーパンツですが、冬には着たくなる魅力がたくさんあります。冬にトレンドになるロングカーディガンやレッグウォーマー、ファージャケットなどのアイテムとも相性が良く、コーデの質をグンとアップさせてくれます。冬コーデのボトムス選びに迷ったら、スキニーパンツを選択肢の一つに入れてみましょう。

お問い合わせ

Copyright 2019 STYLE PRESS All Rights Reserved.