STYLE PRESS

Fashion  2018.12.20|Fashion

気温7度の日の服装は?天気や季節ごとにベストなコーデを組んで

季節や気温に合わせて変わる毎日の服装。気温7度の日は、一体どんなコーディネートが適しているのでしょうか?そこで今回は、7度の日におすすめの服装を季節や天気ごとにまとめてご紹介します!

気温7度に適した服装は?

気温7度と聞くと、どのくらいの気候をイメージしますか?

地域や場所によって気温7度になる時期は異なりますが、気温7度の日は、主に3月や11月など、季節の変わり目によくみられます。秋から冬へ、そして冬から春へ、また、晴れの日の冬も気温7度になることがあります。

基本的に10度を下回ると、アウターなどの防寒具が必須。いくら春だからと言っても、7度の日はアウターを用意しましょう。また、天気によっても体感温度は違います。

春や秋などの季節の変わり目は、日中と夜の温度差が激しいので、最低気温と最高気温も注意が必要です。

日中と夜の気温差が激しい日は、マフラーや手袋、イヤーマフなどを使って、しっかり防寒してくださいね。

季節別に見る気温7度に適したおすすめの服装は?

季節別7度の日の服装【1】春は淡いカラーのアウターで季節感を取り入れる

3月になってもまだまだ手放せないアウター。冬のまま黒やブラウンなどのコートを使っていると季節感が出ないので、春になったら明るめカラーのアウターを取り入れるのがおすすめ。

フェミニンなピンクコートも、デニムを合わせて甘さ調整すれば大人っぽく着こなせます。

季節別7度の日の服装【2】秋はボアアウターで防寒

秋の7度の日のコーディネートは、ボアコートを合わせて防寒するのがおすすめ。ボアコートは軽くて暖かいので着心地も抜群です。

ショート丈ならボトムのおしゃれが楽しめるのも嬉しいですね。ボーダートップスと黒パンツのモノトーンコーデには、赤のスニーカーで差し色をプラス。

季節別7度の日の服装【3】冬はロング丈コートにストールをプラス

冬の7度の日は、アウターが主役のコーデに。アウターのなかでも定番のチェスターコートは、マニッシュな着こなしを叶えてくれます。今季はロング丈のビッグシルエットがトレンド。

また、日中暖かくても夜の帰り道はぐっと冷え込む可能性があります。昼間に出かけても油断せず、マフラーなどを使ってしっかり防寒しましょう。

マフラーも巻き方を工夫すれば着こなしの幅が広がるので、冬の間に色々な巻き方を習得してみてくださいね。

天気別に見る気温7度の日におすすめの服装は?

天気別気温7度の日の服装【1】晴れの日は白のワントーンコーデで軽やかに

日差しが明るい晴れの日は、ホワイト系アイテムが映えること間違いなし。冬は重めカラーのコーデが続きやすく、気分まで沈みがちになってしまうので、たまには明るいカラーを取り入れて気分転換してみてはいかがでしょうか?

オールホワイトの無地コーデだと抵抗がある……という方は、トップスに柄物をチョイスして。ノルディック柄のニットが秋冬のシーズンムードを盛り上げてくれますよ。

天気別気温13度の時の服装【2】曇りの日は明るいカラーの小物で差し色をプラス

曇りの日の7度コーデは、ロング丈のコートでしっかり防寒。ノーカラーデザインのビッグシルエットコートは、少し襟抜きしてラフに着こなすのが可愛いですよ。

鮮やかなイエローのバッグで差し色すれば、気分も明るくなれそうですね。

天気別気温13度の時の服装【3】雨の日はキルティングコート×レインブーツ

雨の7度の日は、気温以上に寒く感じることが多いです。ロング丈のキルティングコートを羽織って暖かいコーデを心掛けましょう。

また、雨に濡れるとぐっと寒さを感じるので、レインブーツがおすすめ。

最高気温、最低気温が7度の日におすすめの服装は?

最高気温が7度の日におすすめの服装は?

最高気温が7度の日は、朝晩はさらに冷え込むことが予想されます。ダウンコートを着て暖かく過ごしましょう。

ミディ丈のダウンならスカートとも合わせやすく、しっかり防寒できるのが嬉しいですね。

最低気温が7度の日におすすめの服装は?

最低気温が7度の日は、日中10度以上になることも多いです。
厚手のアウターは暑く感じることもあるので、ライダースジャケットや軽めのブルゾンがおすすめ。寒さに弱い方は、マフラーなどで体温調節しましょう。

気温7度の日におすすめのアイテムをご紹介

気温7度の日におすすめのアイテム【1】ボアのチェスターコート

カジュアルになりがちなボアアウターですが、チェスターコートならきちんと感アップ。キャップをプラスしてスポーツミックスするのもおすすめです。Vネックのインナーなら、顔周りをすっきり見せてくれます。

気温7度の日におすすめのアイテム【2】ケーブルニットワンピ

気温7度の日は、ワンピースもニット素材を選びましょう。ケーブル編みのニットなら見た目も暖かいです。一枚で着るのはもちろん、レギンスやスカートとのレイヤードも可愛いですよ。

サイドスリットケーブルニットマキシワンピース

¥2,599

今すぐチェック

気温7度の日におすすめのアイテム【3】タータンチェック柄ストール

気温7度の日は、ストールが欠かせません。ストールの素材や分厚さも色々な種類を揃えておくと、気温に合わせて取り入れることができます。チェック柄のストールは、シンプルなコーディネートのアクセントとしても活躍します。


気温を見ずに服装を考えると、予想より寒かったり暑かったり……、一日を快適に過ごせなくなってしまいます。気温7度といっても、季節や天気によって最適なコーディネートが変わるので注意が必要です。ぜひ今回の記事を参考に、気温7度のコーディネートを考えてみてくださいね。

お問い合わせ

Copyright 2020 STYLE PRESS All Rights Reserved.